昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
学会に参加しています。

掲載日:2016/06/11


おはようございます。

昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

今日明日と診療所の皆で日本顎咬合学会に参加しております。

昨年は私も発表者として参加したので
楽しむと言うより
緊張感満載の学会でしたが
それはそれで非常に自分の成長に寄与した学会でした。

今年はしっかりと学ぶことに楽しみを見いだしながら
二日間を無駄なく過ごせるようにしたいと思います。

咬む事や歯周病治療と全身の健康の関係性が叫ばれて久しいですが
いまだ世間において認識されている度合いは
低いと言わざるを得ません。

よく咬むことで
肥満防止
ひいては生活習慣病の予防、改善
ボケ防止、改善

咬み合わせを治すことにより
姿勢の改善が為され頭痛や肩凝りの消失が出来たり

歯周病治療によって
糖尿病や肺炎、高血圧のリスクを減らしたり

多くの事が分かっている訳です。

私たちは
『口は命の入り口』であると考えています。

この考えを
関歯科診療所を選んで通ってくださる患者さん方にも
共有していただける様に
しっかりとした説明を心掛けていきたいと思っております。

学会で日々の疑問や課題を解消したり
新たな知見を得て

週明けからの治療に活かしていきたいと思います。

土曜日は特にアポイントの激戦日です。
その土曜日を休診日にする事への患者さんの
ご理解とご協力に感謝すると共に
そのお気持ちに応えられる様に
頑張りたいと思います。

スタッフ達から、学会のリポートも随時アップされると思います。

楽しみにしていて下さいね。

では、また。

関歯科診療所 院長 関豊成でした。

言葉の力はすごいですね

掲載日:2016/06/09

ご無沙汰しております。勤務医の安達隆帆です。

梅雨らしい天気が続いています。
今年は水不足が心配されてるようなので、恵みの雨となるといいですね。



先日の院長のブログにならって…私も素敵な言葉をみつけました。

「人は必ず必要な人と出会う」という言葉です。

とある会社の社長の言葉です。


優しい人とも、厳しい人とも、好きな人とも、嫌いな人とも出会って、そのみんなが自分にとって必要である、素敵な考えですよね。


それと同時に、私と出会ってきた人たちにとっても私が必要である、そう考えると何か心の奥の方から元気になれるような気がしました。


歯科医師としてこれからもたくさんの人と出会うでしょう。
その全員が私にとって必要であり、全員にとって私が必要だ、後半はちょっと恥ずかしいですが(笑)そう考えようと思いました。


現在、関歯科診療所の一員として働けること、患者さん、院長、スタッフと出会えたこと、大事にしていきたいです。

勤務医 安達隆帆

素敵な言葉を見つけました。

掲載日:2016/06/01

 こんにちは。

 昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

 先日、ネットの波の上をフワフワしていたら
 「仕事は志事」という言葉を見つけました。

 おぉぉ。

 素晴らしい言葉じゃないですか。

 確かに仕事はお金を稼ぐ為のツールです。

 そして、生きていく為にお金は必要不可欠なものです。
 異論無しです、はい。

 でもお金を稼ぐその過程において志を持って臨んでいるかどうか
 人の為になる事を出来ているかどうか
 自分にしかできない事が一つでも小さくてもそこにあるかどうか
 これってとても自分にとっては重要です。

 昨日、とある学会の企画実行委員会があったのですが
 個人的にとても悔しい思いをした時間でした。

 誰かに馬鹿にされたり攻撃されたりしたわけではなく
 ただただ自分の不甲斐なさと甘さに悔しくなったのです。

 志が有ったはずなのに
 その志を全うできていない自分

 志を全うするために環境を整える努力を何年間もしてきたのに
 いまだその環境整備・人材育成さえままならず
 なによりその環境に甘んじている自分が恥ずかしかった。

 育成できないのは自分の心のキャパと臨床力が足りていないから。
 そりゃ自分以上の人材を育て上げる事なんて無理ですものね。
 スタッフ達はそれぞれ頑張ってくれてる訳です。
 つまり、全ては自分自身の不徳ゆえ。

 誰も自分を責めないからこそ
 その優しさに甘えるのではなく
 自分で自分を責め猛省しなくてはならない。

 針のむしろに座っている心持ちでした。

 しかし非常に自分の為になる時間だったと思います。

 私の前にブログを書いている
 歯科衛生士のS谷もここ数か月で大きく成長しました。

 時々、自分一人で戦っている様な勘違いに苛まされますが
 仲間が居て、先輩が居て、スタッフが居て、家族が居てくれてるわけですから。
 幸せな事なんです。

 これで頑張れなければ
 踏ん張れなければ
 そりゃ嘘だ。

 関歯科診療所という組織の成長で見た時には
 三歩進んでは二歩下がり
 時に三歩進んで五歩下がる時もありますが
 逆に三歩進んで下がらない時だってあるわけで

 ちょこっとイライラしてしまう事もあるけれど

 とにかく前進し続けよう
 成長し続けようと思い
 その思いを行動に移し続けていくのが大切なんだと
 再度痛感しています。

 志を磨き直して
 今日から再出発を期そうと思います。

 今回はまた独り言の様なブログになってしまいました。
 次回は(多分)誰かスタッフが有用な情報をブログに記載してくれる
 …と思います。

 では、また。

 関歯科診療所 院長 関豊成でした。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220