昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
春到来!!

掲載日:2016/04/16

おはようございます。
昭島市の関歯科診療所の歯科衛生士 N緒 です。

ここ数日やっと春らしい日々が続いていますね。鯉のぼりも青空を元気に泳いでいました‼︎
春は新年度の始まりでなんだかワクワクしますね!といっても当院は昨年度と変わらぬメンバーで毎日笑顔で元気いっぱい?!皆様の来院をお待ちしております‼︎

私が関歯科診療所で働き始めてから丁度1年が経ちました。
今まで幾つかの診療所で働いてきたのですが、院長先生の歯科に対する熱い思いに感化され今まで以上に歯科衛生士として上を目指していきたいと思うようになりました。
まだまだ勉強不足で足りない点だらけで、本当に日々勉強だと感じています。日々の臨床や学会で得たことをしっかりと活かせる歯科衛生士になりたいと思っています。
秋の学会にむけてしっかり準備して行かなければっ‼︎

先日診療所の外に大きな蜂の巣を発見し、関歯科診療所の頼れる院長が木刀で一撃‼︎撃退してくれました!

関歯科診療所 歯科衛生士 N緒 でした。

関の恩返し(羽は生えてないし、機織りしません。)

掲載日:2016/04/15

 こんにちは。

 東京都昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

 先日、臨床研修医の就職説明会の様なものに行って参りました。

 何を隠そう(隠してない。)ワタクシ実は臨床研修指導医という肩書も
 持っていたりします。

 もちろん、関歯科診療所は厚生労働省認可の臨床研修施設となっております。

 私のブログを長年読んで下さっている
 コアな変わり者。。。じゃない
 ありがたい方々にはおなじみですが
 私、大学生時代は本当にぐうたらで弱虫で駄目な子だったわけです。

 まあ、そりゃ指導にあたって下さる先生方にも嫌われたりもします。

 ですが、そんな中でも私を拾い上げてくれた先生たちも居たワケです。
 悩んだ時、弱った時に親身になって話を聞いてくれたり
 本気で叱ってくれたり
 時に飯に連れてってくれたり
 酒をのませてくれたり。

 私が今この立場になるまでに
 数多くの方々の支えとご協力をいただいたわけですが

 間違いなく、その大学時代~研修医時代にかけての
 私を拾って下さった先生方の心意気や男気(時に女気)にも救われたのです。

 で、それを考えると
 自分だけが良い治療を出来る様になればいいや。
 自分たちだけが上手くなれればそれでいいや。
 と思えないわけですね。

 恩返ししなくちゃ、と。

 私が教わってきた先生方に共通するのは
 「ありがたいと思うなら、その恩を下の者に返せ」
 「自分がしてもらって嬉しかった事と同じ事を後輩たちにしてやれ。」
 と言っていた事です。

 現在仲良くさせて頂いて色々とお世話になっている
 立川の長阪先生も常にそういう事を言う訳です。

 さて、恩返し。

 となれば、やはり後進の育成ということになってきます。

 25名程度の研修医に対して
 80近くの研修施設。

 ですから、今年研修医が当院で研修を積むのかどうかは
 正直な所分かりません(苦笑)

 50以上の施設が研修医を迎えることなく1年を過ごす訳ですから
 なんだか変に狭き門になっている訳です。

 でも、もしも関歯科診療所を研修先として選ぶ先生が居たら
 その時はしっかりと面倒を見させてもらおうと思います。

 さてさて、結果は如何に?


 2時間の待ち時間の後に3分間の当院のプレゼンをさせていただき
 また30分待った後に
 研修医の先生方との懇談会。

 やる気のある研修医の先生と話せて嬉しかったその懇談会を終えて
 一緒に来てくれた勤務医の安達先生と
 またもや横須賀の街を練り歩き
 学生時代の思い出がつまった

 焼き鳥屋『忠孝』と
 
 ラーメン屋『田島屋』に行って参りました。

 色々と反省点も多かった一日でしたが
 学ぶことも多かった一日でした。

 また頑張って毎日を有意義に過ごさなくちゃなあ。

 写真1枚目 プレゼン中のワタクシ。腹が出てますなあ。。。

 写真2枚目 忠孝のお通し。これが秀逸。
       ただの大根おろしとウズラの卵なんですけど
       思い出いっぱい、胸いっぱい。腹もいっぱい。。。

 写真3枚目 田島屋のラーメン。
       ちょっともう私の胃がもたれます。
       美味しかったんですけどね。
       そりゃ腹も出ます(涙)

 

桜の季節

掲載日:2016/04/07

こんにちは。

関歯科診療所勤務医の安達です。

桜も満開となり、本格的に春の訪れを感じる日々となりましたね。

最近知って驚いたのですが、桜(ソメイヨシノ)はすべて継ぎ木で植えるため、日本全国の桜は遺伝子が一緒なのだそうです。
子供の頃は花より団子、今は花よりお酒ですね(笑)


さて、先日はある勉強会へ行ってまいりました。内容はというと、下顎吸着義歯の勉強会です。簡単に言えば、安定剤などを使わずに吸い付く下の総入れ歯を作ろう!というものです。下の総入れ歯は上と違い、土手が減りやすく、舌もあるため、なかなか吸い付くようなものは難しいと言われてきました。しかし最近では吸い付く下の総入れ歯がスタンダードになろうとしています。


医療の世界は日進月歩、常に勉強しつづけ、情報を取捨選択することが必要です。そして、その有益な情報をみなさんに提供できればと考えております。

下の総入れ歯が動く、はずれるというお悩みをお持ちの方は是非一度ご相談ください。


歓送迎会など忙しい季節でもあります、みなさんお体に気を付けてくださいね。桜の写真は吉祥寺井の頭公園のものです。

勤務医 安達隆帆

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220