• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

健口で健幸な生活を!!

掲載日:2017/12/20

こんにちは。
昭島市の歯医者さん
関歯科診療所
歯科衛生士の山辺です。

最近は朝晩めっきり冷え込みいよいよ本格的な冬の訪れを感じますね!!ウィンタースポーツ好きな私としてはワクワクな気持ちが抑えきれません。とはいっても寒いのはやっぱりしんどいですね。
頭寒足熱!を意識して身体を冷やさなように気をつけています!!


先日、一年ぶりに検診で来院された患者さんがいらっしゃいました。
ご家族の体調が悪くなかなか来院出来なくて…やっと来ることができました!でも凄く心配…と。
もともとブラッシングがあまり得意ではなく、歯肉に炎症の出やすい方でした。

しかし、お口の中を見てみると以前に比べて歯垢の量が減っていて歯肉の検査をしたところ苦手な所に炎症はあるものの思ってた以上にいい状態を維持出来ていたのです。

期間は空いてしまったものの患者さんが自ら定期検診に行かなければ!と思ってたくれたこと、以前は苦手なだった歯磨きですが色々な道具を駆使しながら日常生活の様々な変化のなかでも頑張って続けていてくれたこと、笑顔で来院してくださったことにとても嬉しく思いました。

歯周病は1度なってしまうと完治はしない病気と言われています。
しかしながら、正しい治療を受け定期的なメインテナンスをしていくことで再発を防ぐことは出来るのです!!

ですが、歯科の定期検診という概念はまだまだ浸透していないのが現状です。
地域の皆さんのお口の健康を守るために日々情報発信し、一人でも多くの方が幸せな生活を送れるようにしていきたいと思っています。

清水さんも書いていましたが、先日の院長の学会発表、とっても嬉しくみんなで涙を流して喜びました!!
次は全国!!に向けて私たちスタッフも院長を全力でサポートしていきます!!

当院、今年は12/25(月)までの診療となっています。よろしくお願いします。

それでは、昭島市の歯医者さん
関歯科診療所 歯科衛生士の山辺でしたー(◦ˉ ˘ ˉ◦)

写真は今年我が家にやってきたクリスマスツリーです♡本物のもみの木にしてみました!

そのひと手間が I LOVE YOU

掲載日:2017/12/15


 こんにちは。

 昭島市の歯医者さん 関歯科診療所 院長の関豊成です。

 突然ですが一年が早いです。

 ついこの間、忘年会をやったはずなのに
 もう今年の忘年会の話が出てきてます。

 この1年、自分は自分たちはしっかり成長出来ただろうか?
 自分で設定した目標は達成出来ただろうか?

 再評価の時期ですね。

 日常の中に転がっている自分の糧となる要素を
 丁寧に細かく拾って磨き上げていくことが出来ていたのなら
 きっと自分は成長できているのではないかと思います。

 今年もあと半月。
 無駄にせず気を抜かず、丁寧に丁寧に歯科医療に向き合おうと思います。

 先日、お正月に食べる(予定。その前に食べちゃうかも)の数の子を妻が買って来てくれました。

 数の子は私と長女の大好物です。
 でも、調理済みのものをお正月シーズン真っ只中に購入すると
 えらい高いですよね。。。泣

 なので、今年は安い期間に購入し
 自分で調理する事にしました。

 恥ずかしながら知らなかったのですが
 数の子って元々は薄皮で覆われていて
 塩抜きしながらこの薄皮を剥がさないといけないんですね。

 これをすることで数の子の中にダシが染み込みやすくなるし
 歯切れと舌触りが良くなるわけですね。

 ですが、これが意外と面倒だったりします。

 では薄皮剥くの?剥かないの?と問われれば
 当然剥くわけです。

 手間を惜しんで良いものを手にすることは不可能だから。

 手間をかけずして良いものは作れないし
 結局は『めんどくさい』とか『大変だから』という理由で手間を惜しむのは
 イコール相手より自分が大切という事になりますよね。
 
 食べてくれる人の笑顔を思い浮かべて
 治療に通っている患者さんの笑顔を思い浮かべて
 その『めんどくさくて大変』な『手間』をかけるかどうかで結果は変わる。
 
 そう思っています。
 その手間は他の人から見えないことが多いけれど
 人から見えない所に手間を惜しまずやるか、やらないか。


 その差が
 プロフェッショナルか・そうでないか
 相手に対しての愛情があるか・自分だけが可愛いか
 の境目ではないかと 最近は特に思うようになってきました。


 洗い物や滅菌など単純だと考えがちなひとつひとつの事柄も
 プロ意識を持って臨んでいるかどうかで
 その仕事に取り組んでいる人の価値も
 その仕事が生み出す結果も大きく変わる。

 そう思います。

 これまでも、これからも
 プロフェッショナル集団で居たいと心に誓う12月中旬です。

 『そのひと手間が I LOVE YOU』
 サッポロ一番のCMのこの言葉、秀逸ですよね~。
 パクらせてもらって、関歯科診療所の標語にしようかしら。。。(笑)

 では、また。

 昭島市の歯科ヲタク集団(になりたい)関歯科診療所 院長の関豊成でした。 

 あ、数の子を浸けるダシも
 ちゃんと昆布と鰹のあわせダシを自分で作ってますよ~♪

ドキドキ

掲載日:2017/12/11

こんばんは。

最近、一気に気温が下がり朝は特にコタツから出られない
歯科衛生士の清水です。

昨日行われました
日本顎咬合学会 関東・甲信越支部大会がありました。
そこで、午後当院の関院長が会員発表で
患者さんの症例を発表しました。

会場には大勢の歯科関係者の方がいらっしゃり、
有名な先生もいるなかでの発表でした。

発表が終わるとたくさんの拍手が(・∀・)
私はとても嬉しかったです!!

私たちが良い治療をするためには
技術、信頼関係の他にも患者さんの協力が必要です。
院長の技術は凄いです!!
しかし、この症例を良い評価されたのも患者さんの協力。
技工士さん2名の協力があったからだと思います。

親睦会で審査の結果を発表されたとき、
院長の前に発表された先生と1点差で院長が勝ちました。
その瞬間嬉しくて、涙が止まりませんでした。

患者さんの皆様ご存知かと思いますが、
院長とても情熱があります。
とにかく熱いです。
ですが、私達も負けずと熱いです。笑
だって、患者さん第1ですもん(≧▽≦)

今後もどうかお付き合い下さい。


本来であれば、月曜日なので診療日でしたが休診日とさせていただきました。
ご存知無く来院されてしまった方には
ご迷惑お掛け致しました。

明日からまた、気合いを入れて頑張りますので
宜しくお願いします。

写真
院長、安達先生→あつーーーく語り合ってます
お説教とかではないのでご安心を…


皆様、
体調にはお気をつけてお過ごしください。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP