昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
歯科衛生士♡

掲載日:2015/04/13

どーも!
おひさしぶりです!
S来です!!!!!



実は、12月の半ばから3月の頭までお休みを頂いておりました…

『歯科衛生士国家試験』
これに備え、集中して毎日勉強をしてました!

3年前、歯科衛生士になる!
と志高く、静岡から上京して参りました!!


あれから3年。

たくさん勉強しました。

座学
マネキン実習
相互実習
保育園・幼稚園実習
介護実習…
いろんなことがありましたが、中でも 臨床実習が一番大変でした!

実際にいろいろな歯科医院に行き、実習をさせていただくというもの

1年間、毎月 実習地が変わるなか関歯科に働きにきてました!

ようやく臨床実習も終わり、いよいよ国家試験!

お休みを頂いていた時も、院長・豊成先生に勉強を教えていただきました!!

なんと夜中まで(笑)

私)もう大丈夫です…またなんかわからいことがあったら聞きます~

先生)いや!!今聞け!質問しろ!

私)質問ないです…

先生)絶対あるんだから聞け!

私)はい…

この繰り返しです(笑)

ま、うちの院長は基本的にお忙しい方なので今しかない!と思ってたくさん勉強を教えてもらいました!


そして!
国家試験前日!!

緊張している私に関歯科のみんなからメッセージを院長自ら届けてくださいました!!

みんなの心が暖かくて、私 一人じゃないんだって思ったら涙が止まらなかったです

私は基本的に感情の閾値を越えると嬉しくても、悲しくても悔しくても、なんでも泣くのでよく泣きます(笑)

なので3月ごろはよく泣いてましたね(笑)

試験結果は、みんなの応援のおかけで、無事に


『合格』


でした!!!!!!!!!!



なのでこれからは、DHのS来♪

なのです!!!!



歯科衛生士は、生涯学習をしなければならない職種ですので、歯科衛生士になったからといってそこで終わりでなくこれからどんどん成長していきます!!

新しく入局された先生のお知らせです。

掲載日:2015/04/13

こんにちは。

昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

どうも天候が安定しなくて、すっきりしませんね。

せっかく咲いた桜も、連日の風雨に曝されて
あっという間に散ってしまいました。

先日、仲良しの技工士さんと話していたのですが
桜の咲いている期間がもう少し伸びれば嬉しいですよね。

短い期間で咲き誇りパッと散っていく。
それが桜の良さだし
日本古来の潔さや侘びさびを象徴している
と言えばそれまでなのですが

咲いたその瞬間から
散る事を心配してしまうのも寂し過ぎると言いますか。

まして、浮世の事に忙しく立ち働いていて
気づいたら桜を愛でる事もなく散っていたなんて。

その刹那・一瞬を大切に生きないといけませんね。

さて。
前置きが長くなりましたが
本日4月13日付で新しく先生が
当院に入局致しました。

安達隆帆(アダチリュウホ)先生です。
名前がまずカッコいいですよねー。

関豊成と安達隆帆。
戦国時代みたいですねー(笑)

もう暫くはここでのご紹介のみとなりますが
いずれはホームページのドクター紹介ページに
自己紹介とともに更新されると思います。

臨床歴5年。
日本歯科大学出身の先生です。

僕とは違ってまだまだ元気です!
活きが良いです(笑)

そしてとても真面目で丁寧な先生です。
治療も説明も非常にしっかりしています。

なにより歯科に対して熱い。
これが良いですね~♪

安達先生の治療を希望される方は治療中ならばスタッフに
予約時ならば受付に仰って頂けますよう宜しくお願い致します。

今なら比較的アポイントも取りやすいと思います。

これまで歯科医師は自分一人で
細かく丁寧に治療をしてまいりましたが
有り難いことに患者さんの数が大幅に増えて
一人では見きれなくなってきましたので
安達先生の力を借りることとなりました。

今までも数名の先生に代診として来てもらいましたが
結局、真面目さや誠実さ・モラルに欠けていたり
口だけ達者で技術が伴わなかったり…

でもようやく信頼できる先生に辿り着けた感じです(笑)

今回、ご紹介させて頂いた安達先生を筆頭に
4月から新たな顔ぶれが揃いました。
徐々にブログに自己紹介がてら
アップされていくと思います。

これからも関歯科診療所は
歯科医師・歯科衛生士・歯科助手・受付
一丸となって患者さんのお口の健康を守っていける体制で
しっかりとした予防・治療をしていきます。

今後とも宜しくお願い致します。

うちは関歯科診療所ですよー。

掲載日:2015/04/09

こんにちは。
昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

当院の名前は関歯科診療所です。

セキシカシンリョウジョ
と、読みます。

でも、例えば口コミのサイトとかグーグ○マップとか
あちこちで
関歯科医院と表記されています。

おいおい。
自分の名前を間違えられ続けたら嫌じゃないんかい。

とツッコミを入れたくなります。

思い込みとか先入観でしょうね。
こういう事をする人の特徴。

歯医者の名前で漢字表記=『歯科医院』
という方程式が頭の中で成立しているのでしょう。

さて、では歯医者さんで思い込みや先入観で治療すると
どうなるのでしょうか?

今日は右上の治療をすると思いこんでいたら
実は左上の治療でした。
間違えて、虫歯ではない健全な歯を削ってしまいました。なーんて。

もしも御自分がこんな説明をされたら
関歯科医院と表記している会社の担当者さん達はどういう反応を示すのでしょう?

思い込みって怖いですね…(笑)

でも、人間だからミスや失敗は誰しもあります。
それを補填するのがシステムだと思います。

ダブルチェック・トリプルチェックのシステム。

これを言って理解できる人と出来ない人が居るのは
さて、どうしましょう。

うーん。
永遠の悩みですね(苦笑)

とりあえず、当院ではそういったトラブルやミスが発生するリスクを
最大限に減らしていきたいので
これからもシステムの構築や
ヒヤリハットの報告を怠らないようにしたいと思います。

人のふり見て我がふり直せ。
ですね。

では。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220