昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
オシャレ街にて自らの将来を思う。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  今週の木曜日は休診日でしたが
  スタッフM花の治療。。。というか
  治療の為の情報収集を行いました。

  M花は衛生士。
  自分で歯周検査とかをするわけにもいかないので
  小林歯科医院を卒業したばかりの真弓さんに昭島まで来てもらい
  検査とクリーニングをやってもらいました。

  遠く、本厚木の方からも
  嫌な顔一つせず二つ返事で
  「先生のお役にたてるなら」と
  手伝いに来てくれた真弓さんの優しさに
  本当に感謝です。

  その後三人でお茶をして情報交換などしつつ
  クロードモネのケーキを美味しくいただきました。

  夕方からは青山は表参道に長阪先生とその勤務医と共に出撃。
  初参加となる勉強会に行って参りました。


  さて。

  この勉強会ですが
  長阪先生からのお声掛けで参加する事になりました。

  今度面白そうな勉強会に行くんだけど一緒に行かない?

  この一言で即決です。

  僕のホームはあくまでてんとう虫スタディーグループです。
  これはもう揺るがない自分の中の信念です。
  
  でも、てんとう虫だけに固執しすぎると
  井の中の蛙にならないとも限りません。

  他の勉強会やセミナーにもちょこちょこ参加して
  外に目を向ける事も必要だと思っています。

  他の勉強会はどのような事をトピックとして扱っているのか。
  進行はどのように行っているのか。
  他にも沢山見る所が有りますがそれはここではちょっと。。。
  たまには僕も秘する部分もあったりするわけです(笑)

  ただやはり、どうせ参加するならより多くの情報を得ておきたいところです。

  結論から言えば
  今回も非常に勉強になりました。

  症例に出てくる補綴物は非常に美しく
  歯肉の治りも良い。

  自分の治療と比較して
  ここは自分も自信があるぞ!とか
  自分だったらこういった治療方針で行ったかもな。とか
  逆に、ここは自分には無い考え方だなとか
  これは自分だったらここまで綺麗に出来なかったな。とか
  色々と自分の中に落とし込みながら興味深く見させて頂きました。

  今回もやっぱり思う事は同じで
  日々の診療の中でどんな小さなことでも疑問を持たなければいけないという事。

  更に言えば、その疑問に自分の中で仮説を立て
  そこから更に実践し再検証して自分の中の経験値を積み重ねる重要性。

  多くの事を経験しても
  その経験から自分が学び次に活かさなければ
  それは経験していないのと同じですからね。

  しかも、素晴らしい治療をしている先生は皆
  それを高いレベルでこなしていると思います。

  1を聞いて10を知り
  1を経験して10の仮説を導き出し
  10の仮説から1の真実に辿り着くというような感じ。

  緻密に、正確に。

  今回参加されていた先生方は殆どが都内の
  というか23区内の比較的有名な街で働いていました。

  土地柄によって患者さんの口腔内の健康や美に対しての意識の差が大きすぎて
  分かってはいたけど、やはりショッキングでした。

  でも、それって都下や地方の歯科医院のレベルが軒並み低いから
  患者さんが諦めているというのも少なからずあるのかも。

  とは言え、実は地方にも都下にも超一流と言われ
  全国から患者さんが来院する歯科医院も存在するわけです。
  それも事実。

  自分はこれから何者になりたいのか。
  どういう方向へ進みたいのか今一度考えさせられた一日でもありました。

  考えた結果は同じ。
  東京都下に、昭島と言うベッドタウンに
  山手線内まで行かなければ受けられない一流の治療を受けられる診療所が有っても良い。

  まあ、「銀座で治療を受けている」とか「表参道で髪を切っている」という
  『場所』にこだわりのある方は置いといても
  良い素材で良い治療は受けたいけど
  都内まで出るのは大変だよなあ。という方々には楽かなと。

  その為に必要な事は何だろうか。
  また色々と見つめ直す時期かもしれません。

  とにかく、木曜日は非常に自分にプラスな一日でした。

  今日は少し早い母の日のお祝いと感謝で
  診療後に家族で食事会をします。

  子供の空腹を考えて少し早目のスタート。
  もちろん、僕は仕事が有るので遅刻。
  下手したら食事にありつけない可能性も。。。(T_T)

  感謝出来る相手が元気でいてくれるだけでも幸せ。。。ですかね(笑)  

おめでた。

掲載日:

  妹が二人目となる次男を無事出産!

  4月は妻、義弟、甥No,1、甥No,2、と
  誕生日が目白押し!!

  いやー、めでたい。

  これから4月はお金が飛んで行くなあ。。。(笑)

  うん、めでたい。

今、気になる事。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  気になっても言えない事って
  意外に沢山ありますよね。

  そんな事柄を
  こそっとこの場で書いちゃおうかなー。

  なんて思います。


  最近、ネットでいろんな世界情勢やなんかの情報収集をします。

  歯の事ばかりではなく
  政治的な事、経済的な事、歴史的な事
  そういった事柄も自分の中に知識として持っておかないと
  人間的に薄っぺらになってしまいそうなので。

  歯科医療従事者以外の方とお話するときも
  話題に困りますし
  話していてつまらない人間というレッテルを貼られるのも
  ちょっと嫌ですしね(笑)

  そんな中で最近よく目にするのが
  なにがしかの『陰謀説』。

  まあ、ロスチャイルド家とかフリーメイソンとか
  日本では光秀を裏で操っていた秀吉とか
  信憑性のありそうな説得力に満ちたものから
  ただのゴシップにすらなりそうにない下らないものまで
  様々ですが。

  そんななかで
  9.11のテロや
  去年のボストンマラソンの爆破テロ
  それからコロンバイン高校に始まる銃乱射事件などが
  アメリカ国家の自作自演であるというものが
  結構目につくわけです。

  で、だからアメリカは油断ならんとか
  被害者面した人への誹謗とか
  そういう感じの表現をする人を見かけるわけですね。

  僕自身にはそうやって自作自演かどうかを断じられるほどの情報は無いし
  そもそも、そういった陰謀説を唱えている一般の方々がどの様にして
  国家の根幹を揺るがすような情報を得ているのかも知りえないのですが

  冗談やちょっとした好奇心でこの話をしているとは思えないところに危うさを覚えます。

  なんというか、温度が違うんですよね。
  皆、そういった事を唱えている人は熱に冒されている感じというか。

  で、自分達とは違う意見の持ち主とは向き合わず
  否定否定で突き進んでいる感を禁じ得ないわけです。

  うーん。
  なんというか、もうちょっと客観的に自分たちの言動とかを見たり
  起きた出来事を多角的に見たりする方が良いんじゃないかな。

  信憑性に乏しい多くの情報の中から
  (現在、マスコミを通して伝えられるモノは情報とも呼べないくらい
  信頼度は低いと思っています)
  自分たちの都合に合った物だけをピックアップしている様にみえます。

  彼らが言うには
  同じ役者がそういった自作自演の事件現場に被害者として演じていて
  その証拠写真があるというわけですが
  その写真を見ても僕には同一人物には到底見えないし
  科学的に同一人物であると認証されているとも書かれていない。

  そんな論調をぶち上げておいて
  もしその女性がそれぞれ別人で本当の被害者だったら。。。
  もし彼女たちが自分の事をそんな風に言っている人間が存在すると知ったら。。。

  とか、そういう風には考えないのかな?
  と、思うのです。

  自分たちの考えに酔ってしまって
  他者への配慮が著しく欠けてしまっている。

  それでは大衆の同意は得られないよなあ。と。
  本当に自分たちの声に耳を傾けて欲しいなら
  もうちょっと使う言葉や伝える場所、根拠に気を使えばいいのに。

  そんな事を考える事もせず
  この陰謀に気づいている俺たちの言う事を聞け
  的な事を言われても。。。

  仕事に於いて
  気づきや察しというのは非常に大事だと思ってますし
  スタッフにもそれを求めていますが
  この件に関しては
  気づけない阿呆でも
  他者への配慮・優しさをもっている阿呆であれば
  自分はそっちでもイイかな。

  なんて考えちゃってます。

  すいません、下らない話でした(笑)

  仕事しよ。

  僕にとっての世界は
  家族と友人とスタッフと患者さんと袖振り合う多生の縁の人たちで
  もうイッパイなので
  そんな事どうでも良いのです。

  ただ気になっちゃっただけなのです(笑)

  僕は現実的に自分に出来る事を一生懸命やります。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220