昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
右足首のその後。

掲載日:

  沖縄から帰って来て
  両足首の腫れ具合を比較してみました。

  右の方がやっぱり腫れてますよね。

  帰って来て6日経ちますが
  いまだに痛いです。

  沖縄から厄介なお土産を右足に貰って来ちゃいました(笑)

国際通りの裏通り。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  ゴールデンウィーク明けの週も本日で一段落。

  休み明けの週は普段以上に気が張っている分
  疲労は蓄積しやすいですねー。

  明日はゆっくり子供達と休養したいと思います。


  さて。

  沖縄旅行も最終日。

  この日はスタッフやお友達へのお土産と
  長女の水着を物色しに国際通りへ。

  そして、もう一つの目標。

  旨い沖縄飯を食べる事!

  スタディーグループてんとう虫の仲間
  沖縄出身のN浜先生に教えてもらった
  タコライスの美味い店
  『キングタコス』へ向かっていざ出発!

  

  到着してみるとかなりの行列。
  しかも並んでるのはほぼ全員イカツイ男ばかり。。。

  『量が多くてしかも旨い』
  というN浜先生の情報もあながち間違ってはいないという事か。

  しかし、ここで驚愕の事実が。
  何店舗か有るうちで那覇に近い店舗に行ったのですが
  ここは当分テイクアウトしかやらな事になったそうで
  レンタカーの中でテイクアウトのタコライスを食べるというのも
  ちょっと大変かな?と。

  子供達が上手に食べられる代物ではないですしね(笑)

  そこでN浜先生から教わっていた
  そーきそばの美味しいお店に目標変更。

  本場のタコライス、食べてみたかったな。
  でも、それは次回のお楽しみにとっておくことにします♪

  ということで次に向かったのは国際通りから3キロほど離れたところに有る
  『すばやぁ』というお店。

  

  ここでは
  そーきそば、三枚肉そば

  

  ゆしどうふそば

  

  を注文。
  家族四人で仲良くシェアして頂きました。

  実は僕、沖縄には修学旅行も含めて何度か行ったことが有りますが
  正直おいしいそーきそばを食べたことが無かったんです。

  麺がのびのびだったり
  出汁が薄かったり
  ちょっと外れくじを引きまくっていたわけです。

  が。
  ここのそばは本当に美味しかった!
  最高でした♪

  出汁も旨い。
  そして、ここに置いてあった
  コーレーグースがまた旨い!!!

  唐辛子を泡盛に漬けただけの到ってシンプルな調味料なんですが
  辛いだけじゃなく旨味がちゃんとあって
  素晴らしい味わいでした。

  いやいや、満足満足!!

  那覇へ行かれた際は是非、『すばやぁ』へ行ってみて下さい♪

  教えてくれたN浜先生に感謝感謝。

  で、お腹も満たしたところで国際通りへ。

  国際通りではお買い物をする予定だったのですが
  僕自身、あまり国際通りのメインストリートにあまり興味が有りませんで。

  どこに旅行に行ってもそうなのですが
  裏通りとか小路とかそういった所に入って行って
  迷うのが大好きなんです(笑)

  人の生活感とか
  寂れた建物の感じとか
  表通りでは隠されている雰囲気を肌で感じられるからでしょうか。

  ワクワクするんです。

  買い物だって言ってるのに
  その血がそわそわしだしちゃって
  結局、家族を巻き込んで裏通りツアーを敢行しちゃいました。

  これがまた思っていた以上に楽しかった!

  

  建物同士がこんなに近接していたり。
  これ、ベランダとベランダが接しちゃってます。
  お隣さんと言うか同居人的な感じなんでしょうか?

  

  軒並みシャッターは閉まっていますけど
  何故か生活感出てますよね。

  手前左側のカゴの収納法とか危なっかしくて面白いです。

  

  建物が近接しているから電線もゴチャゴチャ(笑)

  電気会社の人、凄いなあ。。。
  よくこんがらがっちゃわないですね!

  

  建築専門学校がこんな趣のある建物だったり。
  ある意味説得力が有ります。

  こんなマンション有ったら住みたいですもんね。一度は。

  買い物ですか?
  途中まで完全に忘れてました。

  でも、一応子供のお友達家族へのお土産も
  この後購入し
  子供達にも格安だけど可愛かったムームーをお揃いでプレゼント。

  

  この日は比較的暑かったし二人とも気に入ってくれたので
  その場で着替えさせて沖縄気分を味わいました。

  楽しかった沖縄旅行もこれにて全日程終了。

  梅雨入り直前に帰ってくることが出来ました。

  休暇中、仕事をちゃんと忘れる時間も作れて
  僕自身のリフレッシュにもしっかり繋がったし
  家族もとても喜んでくれたので
  それもまた嬉しい限りでした。

  また、こうやって楽しい思いをするために
  まずは仕事を頑張って
  患者さんの為になる事を追求して行こうと思います。

  働かざる者食うべからず。

  メリハリが無くなったらダメですよね。
  仕事は今まで通り更なるクオリティを追求していきます。

  お休みを頂いてありがとうございました♪  

  帰りの空港で最後に沖縄を感じようと
  琉球プレミアムコーヒー黒糖仕立てを購入。
  飲んでみました。

  変に甘くて気持ち悪くなりました。。。(-_-;)

  むーん。やられたな。

海の中の懲りない男。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  昨日、2年がかりで治療を続けていた患者さんの
  インプラント最終補綴物の印象(型採り) をついに出来ました。

  咬み合わせも歯も彼方此方手をつけねばならず
  手を付けなくて済んだのは下顎の前歯4本だけ。

  咬み合わせの高さ、水平的な位置
  全てゼロから設定し直してここまで来ました。

  咬み合わせの力が強い方で
  仮歯が外れる・壊れる
  セラミック仮着中の歯が折れる
  ガイドさせていた歯牙が移動する。

  本当に多くのトラブルがありました。

  患者さんも時には怒ってしまう時も有りました。
  残念ながら、そういった時も有ります。

  ですが、その都度現状を説明し
  やるべき事をやってきて
  ようやくこの日を迎えました。

  結局はチーム医療です。
  そのチームに患者さんご自身が参加して下さらない限り
  良い治療は出来ません。

  今回の患者さんも忍耐強く我慢をして下さいました。
  お陰で少しづつですが咬めるところが出来ていき
  こだわった治療を出来たと思います。

  惜しいのは初診時からの記録をしっかりとしていなかった事。
  あの頃、もっと意識を高く持っていれば
  しっかりと記録を残して次への糧にしていたハズです。

  話は戻り。
  患者さんご自身の歯ブラシの上手さも最初の頃とは大違いです。

  これには患者さんの努力と
  術者が提供する被せ物の形態の歯ブラシのしやすさ
  両者が大切です。

  なんか、昨日は感慨深く
  一人祝杯を上げました。

  あれ?毎日飲んでる?
  今日は飲むのを止めておきます。


  さて。

  沖縄3日目。

  この日はホテルのプールで遊び
  近くの海へ小さな生き物たちを探しに行くという予定を立てていました。

  が、奥様の強い希望により
  朝から古宇利島という北の島へ。
  ここにはハートロックと言う岩が有り
  CMにも使われてちょっとした観光名所になっているとか。

  ぶぃーんと車を走らせ
  行って参りました。

  絶景ですよ!
  ハートロックももちろんですが

  

  その前の橋が素晴らしい。

  

  天国への橋みたい。言いすぎか。

  子供達にはあまり興味の湧かない場所だったので
  いそいでホテルへ戻るさなか
  来年当院に就職予定の学生ちゃんから教わったレストランへ。

  ここは100年前に建てられた古民家を移築改造してレストランにしてあるそうで
  ちょっといい雰囲気。

  

  店内に入ると滝なんかあったりして。

  

  教えてくれてありがとう!M美!

  僕はここでアグー豚の生姜焼き丼を頂きました。

  うん。美味!

  

  ホテルに到着して
  当初の予定通りまずはプールへ。

  僕はちょこちょこプールを抜け出しては
  奥様に子供達を預けてビールを飲みに外の売店へ。

  結果的にお酒臭いと皆に言われる始末。。。

  だって、南国で、日差しが強くて
  海風に当たっていたら
  そりゃもうビールでしょ?

  ですよね?

  え?
  自分だけ飲むのが良くない?

  。。。。そりゃ正論です。
  ごめんなさい(T_T)

  でも、僕の中でこの日の出番は
  その後の海洋生物を探して捕獲して観察しよう!コーナーでしたから。
  そんなコーナー自分が勝手に作ったのですが。

  プールも飽きたし、ホテルでバケツを借り
  いざ!海へ出陣!!

  岩場に降りてパパは大張り切り!!

  10分程度で、あっという間に
  ヤドカリ小×5
  ヤドカリ中×3
  ヤドカリ大×1
  よく分からない小魚×3
  ハゼみたいな小魚×2
  カニ×2
  を捕獲成功。

  ふふふ。
  パパだってやるときゃやるのだ。

  子供達からの絶大なる賛辞と歓声を浴びて
  もはや有頂天のワタクシ。

  おっしゃ!
  次はもっとデカい魚を獲って来てやる!

  と、岩場を移動している途中。

  ゴキンっっ!!

  「んなぁぁああ!!ぐぅうぅぅ!!!!」

  。。。凝りませんね。僕。

  はい。初日にやった右足首、再度捻りました。

  今回は初日よりも更にひどく捻りまして
  大袈裟ではなく10分程その場にうずくまって動けなくなる始末。

  子供たちの賛辞は一瞬にして消え
  パパを心配する不安そうな声に。

  何故だー。
  子供の為に奮闘していたのに
  このままいけば尊敬を勝ち得ていたハズなのに
  その子供たちに何故・今・俺は心配をさせてしまっているのだー!

  その後はダメパパ全開でした(-_-;)

  帰りは長女が荷物を持ってくれて
  その上僕に肩を貸してくれるという。。。

  

  そして言われたヒトコト。
  「パパ―、元気だしなよ。
  最初は凄かったよ!色々獲ってくれたし
  私は大満足だよ!ね?せっかくの旅行だし
  元気だしなよ。」

  君は本当に5歳か?
  自分が情けなくて泣けてくるぜ。。。(/_;)

  5歳の長女に肩を借りてヒョコヒョコ歩く自分。
  文字通り、肩を落としまくりでホテルへ帰還。

  あまりの痛さに何も出来ず。

  結果

  奥様に子供達をプールに連れて行ってもらうようにお願いして
  自分はホテルの部屋でしばし悶絶。
  その後、初日の湿布とテーピングの残りを使用して
  応急処置。

  

  何やってんだ、自分。

  ちなみにこの日の夜
  次女に右足首を思い切り蹴られてまた1時間ほど悶絶してました。。。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220