• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

至上の喜び。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  雪、やむ気配は皆無ですね。
  予報では大雪だし、予想積雪量は50cmのところもあるし
  当たり前っちゃ当たり前か。

  雪掻き大変だろうなー。
  もう何日もホームセンターに行ってますが
  雪掻き用のプラスチック製スコップは常に品切れで
  入荷も未定ときたもんだ。

  塩化カルシウムも入荷未定。

  んー、スタッフが雪掻きをする場合
  アルミ製よりもプラスチック製の方が軽くて取り回しも楽になるんだけど。。。

  仕方がないからアルミ製のを一本購入しました。

  もともとウチにもプラスチック製のスコップが有ったのですが
  前回の大雪の時(トトロ風雪だるま作製時)に折れちゃったんですよね。

  むー。
  ちょっと余分に買っておいた方が良いのかな。
  でもお金も勿体ないし。

  悩みどころですね。

  さて。

  昨日、木曜日は診療所の休診日でしたし
  先週は家族サービスしたので奥様ご機嫌ポイントが貯まって
  釣りに行ける事になりました。

  でも気分的にあまり遠出はしたくなかったので
  八王子の先にある管理釣り場へ。

  自宅から車で40分程度なのに
  なんだか雪国にスキーをしに来たように雪深い。

  釣り場の管理人のおじいちゃんに聞いたら
  60cm 積もったそうです。

  「おじさん、ここ3日間雪掻きしっぱなしだよー。疲れちゃった。」
  実際、僕が行った時も小さめのショベルカーで雪を集めてました。
  御年70歳のおじいちゃん。
  でも、自分の事を必ず「おじさん」と言う。

  なので、これからは管理人のお父さんと呼ぶことにします(笑)

  肝心の釣果ですが。。。

  なんと30尾!!

  今までボウズの連続だったのが嘘の様に釣れました。
  朝9時半に到着して11時過ぎには既に10尾釣れておりました。

  こんな事ってあるの?

  今までと違うのは
  スプーンの色をしっかり揃えて色々と勉強したとおりに
  色を変えていったこと。
  スプーンの大きさを少し小さめにしたこと。
  糸を細く透明なものに変えた事。

  いやー、昨日はいつも以上に楽しかった!

  基本的に釣れなくても釣り場に行って
  キャスティングしてリールを巻いてるだけでも楽しいという
  若干おかしな人間(自他共に認める)なのですが
  釣れると今までとは段違いに楽しくなります。

  

  こんなの釣れちゃうともう。。。
  興奮しすぎて一日中、独り言を言ってました(笑)

  多分周りに人が居たら気持ち悪がられたでしょうね。
  でも昨日はお客さんが僕を含めて3人しか居なかったので
  大丈夫。

  誰にも聞かれてません♪

  今までの僕の釣り場での行動として
  いつも釣れないから休憩とか絶対にしないで
  ずーっとキャスト、リトリーブの繰り返しだったのですが
  11時過ぎには余裕の釣り人を演じちゃって
  管理棟でお茶飲みながら暖まっちゃったりして(笑)

  おぉ、まるで自分が殿上人の様に余裕があふれておる。。。!!

  。。。ま、調子に乗れる時が少ないので
  大目に見てやってください。

  大体の場合はお昼ご飯も食べないんですが
  昨日は余裕で赤いきつねなんか啜っちゃって。

  そしたら管理人のお父さんの奥様、つまり通称お母さんが
  甲斐サーモンの天ぷらをお裾分けして下さったりして。

  

  これがまたふわっふわで美味!!
  味付けは塩だけなんだそうですが
  いや、これは自分も家で是非ともやらねば!

  でもって午後も快調に釣れていくわけです。
  昨日は全てが上手く行っていたなあ。。。

  次も、こうだと良いんだけどなあ。

  

  そうそう、こんなのも2尾ほど釣り上げました。
  アルビノですね。
  この子はどうしても食べる気がしなくて
  リリースしました。

  なんか大根と山芋以外の白い野菜(白アスパラやカリフラワー)とか
  食べる気がしないのと同じで
  病弱なものを口に運んでいる気がしちゃうんですよね。

  お持ち帰りは5尾までオッケーということで
  しっかり捌いて持って帰り
  塩焼きと味噌焼きにして食べました。

  奥様も子供達も喜んでくれたので
  パパのメンツも保たれたかな?

  今まで、釣りに行くたびに
  メンツは崩壊しまくっていたので(笑)

  はあ。
  釣りって本当に楽しい!

  頭使わないといけない所がまた楽しいです。

  また奥様ご機嫌ポイント貯めて
  行こうっと!!

バレンタインデーですね?

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  雪かきによる腰痛から解放されたは良いのですが
  その後は原因不明の頭痛に悩まされています。

  ま、大したことは無いんですけど(笑)

  さて、今日はバレンタインデーなんですね。

  歯科医師になってからというもの
  バレンタインとかクリスマスとかハロウィンとか
  そういったものが、ただの1年の中の1日に過ぎなくなって
  確か去年も忘れてたし、今年も忘れてました。

  でも、朝礼の時にスタッフから
  「先生、バレンタインなんで。。。」
  といって手渡された時の嬉しさはなかなかのものです♪

  今年は、僕が買おうか悩んでいた
  『工場萌え』
  という本も頂きました。

  分かってるな~!!

  いやー、ありがとうござる。

  また頑張れる要素を頂きましたねー。
  モノも貰ったというより
  それを選んでくれた気持ちやワザワザ買いに行ってくれた気持ちが
  自分を頑張らせてくれる訳です。

  今日も大雪の予報が出ていますが
  奥多摩から来ているバイトの子は休みをとらせましたが
  他の子は皆、出勤です。

  案の定、キャンセルは多いですが
  この天候では仕方ありません。

  でも、この雪でもいらして下さる患者さんの為にも
  皆で頑張って診療します!

腰が痛いのです。

掲載日: 

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  一昨日の大雪、大変でしたね!

  道も車の数は少なく、歩行者は殆ど居ない中
  それでもアポイントをきっちり守って来て下さった
  患者さん方に感謝です。

  もちろん、公共の交通手段をお使いでないと
  いらっしゃれない患者さんが来られなくても
  それは仕方の無い事なので
  気になさらないで下さいね。

  お電話下さって
  「行きたいんだけどどうしても行けないんだ」
  という、そのお気持ちを頂きましたので
  (あぁ、ちゃんと治したいと思っていらっしゃるんだな)
  という事が伝わってきました。
  だから大丈夫です。

  僕たちはアポイントが入っている以上
  診療所を勝手に閉めるわけにはいきませんので
  定刻まで診療所を開けていました。

  結果、スタッフの中には自宅まで歩いて帰らざるをえず
  5時に帰路について帰宅が9時半過ぎという者もおりました。

  でも、本人は「大丈夫です!他の皆はちゃんと帰れましたかね?」
  と他人の心配までしておりました。

  うむ。よくぞそこまで育った!

  義務はちゃんと果たします。
  そうしないと世間に顔向けできませんから(笑)

  さて。

  昨日、日曜日は休日返上で診療所に出て参りました。

  雪かきの為です。

  早めに雪かきをしておかないと
  凍ってしまって固くなり雪かきがしづらくなる。

  月曜日の朝に早めにスタッフに出てこさせるのも
  ちょっと可哀想。

  それに月曜日まで放置すれば
  診療所前の道で誰かが転ぶかもしれない。

  診療所裏は市民会館ですから選挙にいらっしゃる人も
  結構通りますので
  雪に足をとられて怪我しないようにってのもあります。

  でも、ただ雪かきをするだけじゃなく
  どうせやるなら何でも楽しみながらやった方が
  自分の性に合ってるな、ということで
  雪だるまを作る事にしました。

  トトロ風(笑)

  二人の娘たちは今、ジブリの作品にハマっているので
  娘たちを喜ばせたいという下心もありつつ
  来院された患者さんが少しでも笑顔になれたらいいなって
  まあ軽い気持ちで始めました。

  まずは診療所の裏手から。
  30分ちょっとで終わったのですが
  この時点で腰回りの筋肉が痙攣のような感じ。

  ん?
  ちょっとまずいかな?

  でも、娘二人を「雪でトトロつくるぞー!」と連れてきちゃってる手前
  後にはひけません。

  やるしかなーい。

  で、次は診療所前に移動し
  まずは歩道から雪かき。

  半数近くの車は容赦なく水しぶきを歩行者に撒き散らしながら
  スピードを出して走っていきました。

  うん。腹立つな。
  もうちょい周りに気を遣えないもんかね。
  などと思わないです。思っていても言いません(笑)
    
  歩道が綺麗になったところで
  次は駐車場。

  診療所前の駐車場の雪を駐車場端に積み上げて行きます。
  最終形態を想像しながら雪を積み上げる作業は
  どこか診療に共通する部分もあるな
  などと考えながら。

  診療にしても
  ゴールをまず明確に描いてからスタートしないといけません。

  対症療法ではなく
  まずは悪くなる原因を探り
  悪くなった経過を辿り
  その原因を潰しながら最終的に綺麗に機能的に
  治していかなくてはいけないと考えるのが当院の治療です。

  そうしないと
  結果的に咬み合わせがおかしくなったり
  見た目が悪くなったり
  予後が悪かったり
  まあ、色々弊害が出ます。

  そして、『健康な』歯をなるべく多く残して人生を全うして頂きたい
  というのも当院の人間に共通した考え方です。

  なので、その場限りの対症療法をお望みの方には
  当院はあまり合わないかもしれません。

  歯を消耗品として捉えていらっしゃる方にも
  当院はあまり合わないかもしれません。

  更に言えば、将来的なリスクも考えて
  先手を打つのも医療の大切な役割だと思っています。

  ですから、歯なんて悪くなってから治療すればいいや。とお考えの方にも
  ちょっと合わないかもしれません。

  多分そういった患者さんご自身よりも
  僕らの方が、その方の歯の事を大切に思い、守ろうという思いが強いので
  歯ブラシが出来てなければ遠慮なく言わせて頂いてますし
  指導もさせて頂いてます。

  このままでは悪くなる事が明白な事は
  ズバッと指摘もします。
  ですから、耳触りの良い言葉または
  社交辞令のような言葉だけを言えませんのです。

  でも、安心して下さい。
  歯科医院の数は日本全国でコンビニの1.8倍です。
  歯科医師の数は日本全国で10万人以上です。

  きっと色んな考え方の方々が居るように
  ご自分の思い通りに治療して下さる先生も
  沢山いますから!

  どんなものにも役割が有るように
  歯科医院にも役割分担が有ると思います。

  主訴だけを早期に解決する歯科医院も必要ですし
  主訴からその原因を考えて
  根本からテコ入れをする歯科医院も必要だと思います。

  だから僕らは僕らにしか出来ない治療
  原因を根本から治す治療
  リスクを最大限に減らす治療
  そして、その治療に患者さんが費やしたお金や時間を
  無駄にしない為の定期検診やブラッシング指導
  これらを疎かには出来ないんです。

  申し訳ない。
  ここは絶対に譲れないんです。

  話がおそろしくズレましたね(笑) 

  トトロ風の雪だるまにそこまでのクオリティは
  求めてませんよ(笑)

  まあ色んな事を考えながら
  トトロ風の雪だるまを作る事3時間半。

  自分の身長(182cm) よりも高いトトロを作ってやろうと意気込んでましたが
  途中で腰と心が折れました(T_T)

  作っている最中にも何名かの方々が写メを撮ってらっしゃいました。
  まあ作った本人としては悪い気はしないわけでして(笑)

  なかなか不細工なトトロですけど
  宜しければ見ていって下さいね!

  で、家に帰って暫くすると
  腰が痛すぎて動けない。。。

  それでも無理して夕飯の支度とかをしてたら
  腰が「コキッ」っていって本当に動けなくなりました。

  ホットカーペットの上で大晦日の曙 K.O.状態。
  古すぎて分からないかな(笑)

  本日は腰をヘコヘコカクカクしながら
  どうにか診療しておりました。。。(-_-;)

  スタッフにはお爺ちゃんみたいだと揶揄されました。
  笑いたきゃ笑え!

  何をやるにも
  楽しみながらやった方が良いですよね。

  「なんで休みなのに雪かきなんてしなくちゃいけないんだ」
  って考えるよりも
  どうせ同じ事をするならば娘たちが喜んでくれて
  スタッフが楽を出来て
  来院される患者さんが診療所に入る前、帰る前に
  軽くニヤリとして頂ければ
  それに越したことは無いですもんね。

  でも。。。腰が。。。。

  明日が休みで良かった。。。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP