昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
体を動かした後は心もね。

掲載日: 

  ということで

  スキーや雪遊びで体を酷使したので
  2日目に影絵切り絵美術館なるものに
  行ってきました。

  まあ自分が一番はしゃいでいたかも。

  どうやって作ったんだ?これは。

  鏡の使い方をこうすれば綺麗に見えるのか。

  そんな感じ。

  長女ちゃんは何か色々と感じてくれたようで
  自分でも作ってみたいと言っておりました。

  影絵はお家でもトライできそうなので
  とりあえずここでは
  万華鏡を作る体験工房的な事を一緒にやることにしました。

  子供と一緒に何かを作るのは
  とても僕も楽しいし
  子供の心のどこかに思い出として
  残ってくれれば
  幸せな事だなと思います。

  万華鏡の写真は
  また今度。

理想と現実の狭間で心が折れた。

掲載日: 

  こちらはスキー場から
  車で5分程山を登った所に有った
  カフェ。
  の暖炉。

  ゲレンデのレストランの混みようが尋常ではなく
  もーいやっ!!ってなったので
  食事できるところを探していたら
  幸運にも見つける事が出来ました。

  陶芸家などのアーティストの方々が集まった
  コミュニティーというか村と言うか
  そういった場所の一角にあったカフェで

  中には彼らが制作した作品が展示されていて
  購入も可能でした。

  ものすごく可愛いスープ皿とか
  色々欲しかったのですが
  家の食器戸棚が小さくて置く場所が無い事
  そもそも、旅行でお金を使うので
  あまりお金を使えないとの理由から
  断念いたしました(T_T)

  僕自身かつて陶芸家の先生のもとに
  一か月間泊まり込みで陶芸の勉強をしていたという事もあり
  電動ろくろで粘土をこねくり回すのは大好きで
  今でもたまに体験窯などで食器を作ったりするので
  非常に楽しい場所でもありました。

  この写真の暖炉も良いですよね。

  暖炉のある暮らし、憧れちゃうぜー。

  と独り言を言ったら

  「メンテナンスの事考えてる?
  掃除はどうするの?誰がするの?
  維持費にどれくらいかかるか考えてる?」

  と、隣から鬼のツッコミが。

  ロマンを解さない野暮な人だなあ。
  誰だ!と、思ったら奥様だったので
  何も反論できず。

  「そうだね。ダミーでも十分だよね。
  いや、むしろ暖炉なんてなくても良いよね!(涙)」
  
  と意趣替えを即座にしてしまった
  心の折れやすい僕でした。

  いやいや、家庭内においては
  長いものに巻かれるのが円満の秘訣!
  な、はず!!

  奥様がこのブログを読まない事を
  切に願います(-_-;)

  ちなみに、ここのサンドイッチもカレーも
  半端なく旨かったです。

  また白樺湖に行くことが有れば
  必ず立ち寄ると思います。

スキーデビュー。

掲載日: 

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  本日は新年の診療2日目。

  休みボケも無く
  スタッフ共々しっかり診療に励んでおります。


  今日からまた新しい歯科衛生士学校の実習生が2名。

  1か月間の短い間に
  より多くの事を学んで未来の自分の糧として頂きたいものです。

  さて。

  お正月休みに家族旅行。

  長女のお友達が続々とゲレンデデビューし
  どんどんスキーを滑れるようになる中
  ウチもやっぱり長女をスキー位は出来るように
  させてあげないと可哀想かなー。。。

  ということで、子供が雪遊びも出来て
  スキーも出来るような初心者用のコースのある
  白樺湖畔に行って参りました。

  実は僕自身、5歳からスキーを始めて
  SAJの2級ライセンスを高校生卒業時に取得していて
  大学に入学するまでは毎シーズン欠かさず
  ゲレンデへと繰り出していたものでした。

  しかし、大学入学してスノーボードに転向。

  転びすぎてお尻が痛いのを我慢しながら練習を重ね
  スキーには見向きもしなくなって早17年目。

  歯科医師免許を取得して
  手の怪我をするのが怖くて
  スノーボードもしなくなって10年。

  果たしてちゃんと教えてあげられるのか心配でしたけど

  雀百まで踊り忘れず
  三つ子の魂百まで

  とはよく言ったもので
  結構覚えているものでした。

  自分がどの様にして教わったのか
  なにが怖くて
  どこで伸び悩んだか。

  きっと、中級者くらいまで成長したら
  もう僕は教える事は出来なさそうですけど
  始めたての長女には
  しっかり教えてあげられたと思います。

  1時間弱、教えただけで
  ボーゲンで緩斜面を滑れるようになったので
  後は体重移動と膝の曲げ伸ばしさえ理解してもらえれば
  一緒に色んな所を滑れる日も遠くないと思います♪

  ただ、教えてる最中
  僕はスキーを履かずに長靴で
  ゲレンデを走り回っていたので
  筋肉痛が。。。。

  ということで
  僕も次回からスキーを履くことにしました。

  滑れるのかな。
  不安を禁じ得ない(苦笑)

  普通のスキーではなく
  両手がフリーに使えるショートスキーを選択して
  長女と一緒に頑張ってみます。

  運動不足が祟らない事を祈って。

  スクワットでもしとこうかな。。。。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220