• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

家族サービスもしないとね。

掲載日: 

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  先日、セミナーに行ってきたことは
  前回のブログで触れましたが
  僕だけでなくスタッフ達も
  ちょこちょこ学会やセミナーに参加しています。


  そんな中で衛生士M花が
  トリートメントコーディネーターと
  ホワイトニングコーディネーターの資格を
  取得して参りました。

  ホワイトニングコーディネーターは
  僕が『採ってこーい!』と言って
  セミナーに行かせたわけですが
  トリートメントコーディネーターは
  自発的に自費で行ってきたそうです。

  ふーん。
  やるじゃんか。

  お父さん(気取り)は嬉しいです。
  そういうやる気。

  さて。

  仕事にばかりかまけている訳もいきませんです。

  自分には家族がおりますので。
  自己投資、先行投資だけではいけないのですね。

  ということでセミナーの次の日は
  娘ちゃん二人をともなって河川敷の公園へと
  繰り出しました。

  最初は長女の自転車の練習も兼ねて
  サイクリングでもしようかと
  昭和記念公園に向かったのですが
  駐車場に入るための渋滞が。。。。

  恐るべし記念公園。

  すぐさま断念して
  多摩川緑地公園に向かいました。

  初めて行きましたが
  広くていいところです。

  小学生の頃に化石を掘りにいった
  大神公園に似ていて
  昔を思い出してしまいました。

  長女に自転車の練習をさせて
  次女はストライダーでちょこちょこ歩かせて。。。

  自分はのんびりとそれらの光景を見ながら
  お茶をクピクピ飲む。

  いいですなあ。
  のんびりした時間。
  ここにポンドでもあって
  釣りが出来たらもっといいなあ。

  なんてアホウみたいな妄想をしつつ
  娘二人の成長をぼんやりと眺めていました。

  幸せってこういう事?

  常に何かに追われながら生きるのも
  なかなかしんどいですけど
  多分、そうやって毎日を必死で駆け抜けようとするから
  こういう安らかな時間がとても貴重で幸せに感じるんでしょうね。

  長女が自転車の練習に飽きたら
  次は三人で土手を駆け上って芝ソリで滑って遊びました。

  三人とも枯草だらけ。。。
  泥もついちゃったなあ。

  こりゃママに怒られちゃうかもね!
  なんて笑いながら三人仲良く家路につきましたとさ。

  自分ものんびり過ごせて良い時間でしたけど
  なにより子供たちが爆発したような笑顔で遊びまわっていたのが
  本当に幸せに感じました。

  この子達が居て、良かったな。

アップグレード中。

掲載日: 

  セミナー中の一コマ。

  2人の被験者が
  受講生の皆に顎関節を触診されまくっていました。

  僕ももちろん触りまくってやりましたよ!
  (変態ではない。)

  手前がO藤先生
  奥が小林友先生。

  。。。。どうでもいいけど
  2人ともいかつすぎでしょ(-_-;)

  セミナーでは座学としての知識だけではなく
  こういった活きた知識も得る事が出来たりします。

  最高です。

アップグレードとアップロード。

掲載日: 

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  11月の23・24日は実は連休だったんですね。
  気づいたのは22日でした。

  しかも、23日は
  日本顎咬合学会のベーシックセミナー開催日。

  あっぶなーい。
  忘れていて行かないなんて
  それはあきまへん。

  て、事で
  23日は朝から晩までセミナー行って参りました。

  さて。

  今回のセミナーのテーマは顎関節について。

  基礎分野でもある顎関節周囲の骨及び筋肉や靭帯の
  解剖学的形態のおさらいから始まり
  関節頭の動き方
  それら解剖学を踏まえた咬合の話
  補綴物の壊れ方
  顎関節症の治療法
  等々、非常に勉強になりました。

  顎関節についての勉強は
  非常に大切な事は歯科医師ならば皆分かっているはずですが
  咬合と同様に諸説乱立していて
  手を付けるにもどこから始めれば良いのかが
  よく分からないまま
  日々の臨床に臨んでいるという歯科医師の先生方も多いです。

  逆に、そういった顎関節や咬み合わせについてしっかりと勉強されている先生は
  同業者から見てもその治療は信頼度も高いと思います。

  自分も、今までなんとなくしか理解できていなかったものに
  しっかりとした道筋が出来
  今までに勉強してきたことが点から線へ
  そして平面になっていくような感覚を覚えて
  セミナーを聞きながら一人勝手に興奮していました(笑)

  変態じゃないですよ、念のため。。。

  セミナー後の懇親会でも
  講師の松島先生の横にびったり張り付いて
  色んなお話を聞かせて頂きました。

  右に講師の松島先生、目の前には小林友先生、左にN阪先生
  右斜め前にI神先生、左斜め前にO藤先生。

  これも興奮しないわけがないっっ!!

  いや、だから変態じゃないですって。。。。
  
  こうして、自分の中の知識を一つ一つアップグレードしたわけです。

  そうすると次のミッションはアップロード。
  自分が学んだ事をスタッフにまずは伝えます。
  スタッフにそれを伝えたら
  関歯科診療所一丸で今度は患者さんにアップロード。

  そうすれば、患者さんの歯科に対しての知識も上がりますし
  最終的に患者さんの歯を、ひいては健康を守れる可能性が
  グンと上がると思っているわけです。

  僕が学んだ事を
  自分一人で患者さんに伝えるよりも
  スタッフとその知識を共有して患者さんに伝えた方が
  穴も無くなりますし数は増えますからね。

  1月にはまた日顎のセミナーがありますが
  その講師を務めて下さるのはこれまた垂涎どころの高井先生です。

  いやー、楽しみすぎる!

  しかも、今は同年代の仲間が増えてきて
  一緒に歯科の話をすることが出来るのが
  本当に楽しいし幸せです。

  これからもアップグレードとアップロードを繰り返して
  頑張っていきます!

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP