• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

12月が近づいてきてますね…

掲載日:2017/11/28

こんにちは、良くないことが続くので厄祓いに行ってきた、昭島市の関歯科診療所 歯科衛生士の塩谷です(笑)
本当に良くないことが続くので、後厄の旦那を連れて先日(といってもだいぶ前)厄祓いに行ってきました!
厄祓いに行ったら良いことが!とか良くないことが起らなくなった!なんてことはないのですが、気持的になんだかすっきりというか安心を得られました。
実は厄祓い後にも1つ良くないことがあったのですが、不幸中の幸いというか早く発覚してよかったなぁという一件がありました…(苦笑)
早期発見ですね!(笑)

早期発見といえば、最近虫歯のチェックの患者さんに「今回は僕の出番はないです!」と言っている声がよく聞こえます。
決して院長が仕事をサボっているわけではなく、患者さんがしっかりブラッシングをし、検診に通ってくれていることで治療の必要な方が減っているということです!
残念なことに歯間ブラシやフロスがなかなか習慣化できない方は、やはり歯と歯の間に虫歯が出来ていることが多いです。
難しい、めんどくさいと感じやすい歯間ブラシやフロスですがお口の病気を防ぐためには本当に大切なので、ぜひ習慣化していただきたいです。
最初から使いこなすことが出来ない方も毎日1回やっていただくことでだんだんとコツを掴むことができ最終的には綺麗に磨けるようになる方が多いです!
なかなか上手くいかないという方には月1回のクリーニングなどでお手伝いをさせていただく方法もあります!
虫歯や歯周病は適切な歯ブラシで防げます!一度しっかりと治療をしたら後はメインテナンスで通うだけになるよう精一杯お手伝いさせていただきますので一緒に頑張りましょう(*´罒`*)♥

受付からのお願い

掲載日:2017/11/23

こんにちは
昭島市の歯医者さん
関歯科診療所 受付の加藤です

11月も終わりに近づき
各地でイルミネーションの点灯が
始まっていますね

日中も肌寒くなり
手袋、マフラーが
手放せなくなってきました

みなさん、体調崩されないよう
十分気を付けてくださいね

季節ごとに
診療所の飾り付けも
変わっているので
入り口や棚など、
待ち時間や診療室への移動の際に
ぜひ、チェックしてみてください


前置きが長くなりましたが、
今回は保険証について
お話させて頂きます。

当院では毎月、
月初めの診療の際に
保険証の確認をさせて頂いております

保険証は医療機関を受診する際、
保険内の治療をする場合は
必ず必要になります

保険証の確認は
法律で義務づけられている事であり、
患者さんのお勤め先や
年齢などによって
加入する保険機関や
窓口負担率が異なる為、
保険証の確認が出来ない場合は
一度ご自宅へ取りに戻っていただくか
10割負担でのお会計をさせて頂いて
保険証が確認出来次第
差額分を返金させて頂いております。

当月中に保険証の確認が出来ないと
患者さんに直接役場で
手続きをして頂く事になりますので、
お手数ですが
来院前に診察券と保険証を忘れていないか
確認してから来院頂くよう
お願いいたします

お持ち頂いた
診察券と保険証は
手渡しにて受付へお預けください

保険証の切り替えや
変更があった場合は
月初めの診療ではなくても
確認が必要になりますので
その都度受付へご提示ください

皆さまのご理解と
ご協力をお願いいたします。


それでは、
関歯科診療所
受付の加藤でした


☆おまけ☆

受付に飾られた雪だるまさんと
患者さんからいただいた折り紙❄︎

JCPGに行ってきました!

掲載日:2017/11/14

こんにちは、昭島市の関歯科診療所 歯科衛生士の塩谷です!
11/12(日)にJCPGに参加させていただきました!

(JCPGとは:日本臨床歯周療法集談会の略称で歯科医師と歯科衛生士が
共に歯周病の勉強を出来る日本では数少ない勉強会の様な雰囲気の学会です。)


一言で感想を言いますと、とても楽しかったです。(笑)
歯周病を治すこと、予防することが衛生士としての役割なのですが、今回はその歯周病をどう治していくのかを学んできました。
学生の頃も今までも勉強し日々仕事としてやっていたの事なのですが、今回の発表を聞き自分のプロ意識の低さを痛感しました。
もっと早く知っていれば残せた歯がたくさんあったんじゃないかと思います。
ですが、後悔して立ち止まっている場合ではなく月曜日から学んだことを進んで取り入れることができるよう前進しております!
たくさんの経験の中から知ったことを発表して私たちのような未熟な衛生士に教えてくださる先輩方には本当に感謝してもしきれません。
より多くの患者さんの歯を守ることで恩を返すことができればと思っていますし、次へ繋げらるよう自分磨きを続けていきたいです。
本当にこれでいいのか?どう治していこうかなっと悩んでいる時でしたので、タイミングよく今回の内容を聞けたことで理解度も高まり本当に本当に楽しかったです!!!
院長参加させていただきありがとうございました!

そして、毎回他院の衛生士さんとの交流が私の中で一歩踏み出せず課題として残ってしまうのですが、12月の学会では山辺さんの後ろにくっついてでも一歩踏み出せたらと思います(´;д;`)

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP