昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
そういう年齢になってきました。

掲載日: 

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  さて。
  自分の事を可愛がってくれた人が
  一人、また一人と自分の目の前から居なくなっていく事が
  多くなってきました。

  そういう年齢に差し掛かってきたという事でしょう。

  その分、自分が上の年代になって行き
  責任のある世代として生きていかなければいけなくなっていく。
  と、いうことでしょうか。

  その覚悟はありや否や。

  いつまでも昨日の自分のままで居ないように
  守れるものを少しづつでも増やせるように
  自己研鑽ですね。

  lead the self
  lead the people
  lead the society

  でも、その前に人間として
  失った人の事を考える時間が欲しいです。

  自分も一人の人間だから
  悲しみに沈む時間も重要だと感じています。

  悲しいものは
  なにがどうしたって悲しいですよね。

お・も・て・な・し。

掲載日: 

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  先日、夜中に眠れなくてテレビを見ようと思いつき
  いつも通りNHKをつけたら
  『サラメシ』なる番組がやっていました。

  基本コンセプトは
  『サラリーマンの昼飯を覗いてみよう』的なものだと思います。

  その時はどこかの県庁にお勤めの
  32歳くらいの男性が取り上げられていました。

  彼は県庁の『おもてなし課』という課に所属しておるのですが
  最後にインタビュアーから
  「おもてなしとは何ですか?」
  という非常にザックリとした質問者側の工夫の見られない
  陳腐な質問に素晴らしい回答をしていました。

  曰く
  「おもてなしとは、気づきの心です」と。

  気づこうとする努力が必要。
  まず気付かないと良い方向へ変えられない。
  行動できるのは気付きがあるから。
  云々かんぬん。

  素晴らしい!
  夜中なのに、そうなんだよ。うんうん。と
  独り言を言っていました。

  いやあ、日本もまだまだ捨てたもんじゃないですなあ♪

  自分より年下の人の口から
  こういった言葉を聞いたのが初めてだったので
  赤の他人ですが嬉しくなってしまいました。

  うん。
  医療施設にもおもてなしの心
  ホスピタリティは必須の条件です。

  気づきましょう。
  気づきを得られるように普段から色んな事に注視しておきましょう。

今年初。

掲載日: 

   こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  一昨日は診療後にスタッフを連れて
  しゃぶしゃぶの食べ放題に行って参りました。

  値段の割に美味しかったのですが
  途中から明らかに肉の質が落ちました。

  肉、何枚以上食べると質を下げますとか
  正直に書いてくれたらいいのに。。。

  まあ、物凄い勢いでお肉ばかりを食べたので
  致し方ないのかもしれませんが。

  さて。

  しゃぶしゃぶの翌日は朝、4時には起きて
  釣りへ行って参りました。

  3時間弱しか出来ませんでしたが
  いい気分転換になりました。

  釣果ですか?

  聞かないで下さい。。。(T_T)
  ボウズです。

  まだまだ下手くそで
  だから遣り甲斐があるんです。

  奥様には不思議がられますが
  ボウズでも全く問題ないんです。
  楽しいんです。

  でも、家に帰ってから
  奥様にも子供にもバカにされるので。。。。

  次は絶対リベンジじゃーい!!

  で、朝には自宅に戻り
  論文の検索など仕事をちょこちょこ。

  でも、家族サービスも忘れてはならん。
  と、いう事で夕方から長女の自転車の練習 (既に乗れますが) に行き
  その後でよみうりランドにイルミネーションを見に行きました。

  今年初のイルミネーション
  綺麗でしたよ。

  子供たちは、イルミネーションよりも乗り物に夢中でした。

  まあ、そうなっちゃいますよね。

  意外と近かったので
  家族サービス不足で非難が出そうなときは
  使ってみようかななんて
  考えてます(笑)

  あの、よみうりランドの変な犬みたいなのは
  なんですか?

  では。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220