昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
日本臨床歯周療法集談会30周年。

掲載日: 

  こんにちは。

 昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

 朝晩の冷え込みが段々きつくなってきましたね。
 今年も残すところあと2ヶ月。

 年々、時間の経過が早くなるのを感じていますが
 今年も今までにも増して
 あっという間に過ぎ去った一年となりそうです。

 悔いの無いように毎日を過ごしたいものです。

  さて。

  昨日、10月27日の日曜日ですが
  関歯科診療所総出で学会に参加して参りました。

  JCPG(日本臨床歯周療法集談会) 第30回記念学術大会です。

  丸の内のサピアタワーにて行われた今学会は
  参加人数367名を数え
  大盛況のうちに幕となりました。

  会場では衛生士学校の学生の頃に
  ちょこっと国家試験の勉強を教えた子が
  僕を見つけて声をかけてくれたりして
  ちょっと(実はかなり) 嬉しかったりして(笑)

  学生時代とは比べ物にならないほどに
  良い顔になっていました。

  ちょっと、プロらしくなったというか。
  頑張れホニャ松。

  さて、学会の話ですが。

  午前中は歯周病学の権威、岡本浩先生と
  本学会の会長でもある小林和一先生の講演。
  他会場では患者接遇マナー講座。
  どちらの会場も超満員でした。

  自分の師匠(歯匠)を称賛するのも身内贔屓に聞こえてしまうかも知れませんが
  とりわけ小林和一先生の症例はとても難しい状態から
  物凄く美しく機能的に治療が為されていて
  自分としてはこんな凄い人が自分の師匠にあたると思うと
  改めて身震いするほど幸せを感じつつ
  身の引き締まる思いもしました。

  ただ、若干感じたのが
  あの症例が凄すぎて
  ちょっと勉強しただけの人だと
  逆にその凄さに気づけてないというか。。。

  なんか、もったいないなあ。
  なんて思ったりもしました。

  午後は口腔内規格写真講座やSRP実習、
  学会員の症例発表に加え
  DH安生朝子さんと亀田行雄先生の講演と
  各会場において充実した内容がくりひろげられ
  
  当院のスタッフも午前中は2人づつに分かれて
  岡本先生、小林先生の講演組と
  患者接遇マナー組に分かれて話を聞き
  午後は安生さんと亀田先生の講演を皆揃って聞いてもらいました。
  
  僕はと言えば、午後は会員発表の会場係を仰せつかっていたので
  ずっとその会場の後ろに立って
  照明の上げ下げなどをやりつつ
  各会員の発表を拝聴いたしました。

  自分と同年代か、少し下の先生たちが
  非常に素晴らしい症例を発表しているのを目の当たりにして
  午前以上に身が引き締まりました。

  別に、勝ち負けではないんですが
  なんとなく
  自分も負けていられない!

  そういう気分にさせてもらいました。

  毎年、JCPGが終わると
  もう年末が来るような感覚になってきます。

  冒頭でも書きましたが
  一秒も無駄にする事の無いように
  しっかりと日々の臨床を大切に生活していきたいと
  再度心に誓った一日となりました。

  他のスタッフ達が聞いてきた話は
  今週中に彼女たちがまとめて
  ブログにアップしていくはずです。

  何か。。。
  M花が夏休みに帰省したまんま
  もう冬になりそうなんですけど。。。

  もうちょい更新しようやー。ねえ。

  話、戻します。
  学会の後は打ち上げ。
  サピアタワー近くの居酒屋で盛大に打ち上げました。

  小林歯科のスタッフ達とも久しぶりにお酒の席で話せましたし
  大好きな先輩ドクターの方々とも大いに絡みまして
  夜は更けまくっていきました。

  その後、家が比較的近い先輩の先生方と
  八王子まで戻り、飲み直し。

  臨床の話から趣味の話
  スタッフ教育の話、自分の成長について
  色んな話が出来て
  それはもう濃密な時間となりましたとさ。

  帰宅は午前3時。
  うーん。午前様でした。

  でも、いいのです。
  僕にとっては命が洗濯できる素敵な時間だったので。
  
  さあ、今週も頑張りましょう。

  では。

子供たちの将来。

掲載日: 

   こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  中国の大気汚染がかなり問題になっていますね。

  でも、高度成長期の日本も同じ轍を踏んできたわけで
  中国もこれから痛い思いをして
  色んな事を学んでいくのでしょうか。

  ただ、残念なのは
  実際に痛い思いをするのは
  国や企業を動かしているお偉方ではなく
  無知な、というか何も知らされてない
  弱者である国民な訳で

  それは日本の福島の原発問題にも共通するわけで。

  なんだ、結局日本も大して学んでなんかいないんじゃん。
  と、がっかりしとる訳です。

  さて。

  先日、嫌な記事を見てしまいました。

  千葉や、静岡の子供たちの尿から
  セシウムがかなりの量検出されたというものでした。

  歯科医療においても放射線は
  X-ray (レントゲン) を用いる事から
  そこそこ勉強しなくてはいけないわけですが

  やはり多かれ少なかれ被ばくをすれば
  DNAが傷つけられることが知られています。

  結果的に癌の誘発や
  眼病、子供の催奇形など
  色んなリスクが上がっていくわけです。

  これって、皆が思っている以上に
  大ごとだと僕は捉えているんですが
  どうなんでしょうか。

  一部記事によれば
  東電のお偉方は皆さん海外に移住をなさったそうですが
  僕らはそう簡単に海外への移住なんて出来ません。
  海外どころか国内での転居すら難しい。

  その土地への愛着もあるし
  住宅ローンだってあるだろうし
  仕事だってその土地でしているわけですから。

  せめて、国が責任もって弱者である国民を必死で守らなくては。
  でなければ『国』という単位そのものが意味なく思えてしまいます。

  無知や無関心である事は
  そのものが罪であることも多々あります。

  政治を掌るものであれば
  もう少し必死で考えて情報収集から徹底してやって頂きたいものです。

  今日の写真は次女が僕の携帯で
  写真を撮りまくっていたウチの一枚。

  構図が斬新ですね。

  うちの子は2人とも女の子。
  2人ともが写真を撮るのが大好きです。

  彼女たちが大人になった時に
  撮る写真の風景が
  今よりも悪いモノであってもらっては嫌だなあ。
  
  僕らは働いて、後は死ぬだけだから別に構いませんけど
  将来のある子供たちに
  少しでも明るい要素を残しておいてあげたいと思うのは
  勝手な思いでしょうか。

  何とかならないのかな。

  。。。出馬する?
  冗談です。

お食事会。

掲載日: 

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  台風が来る毎に寒さが増してきますね。

  27・28号の行方も気になるところです。
  大きな被害が出なければ良いのですが。。。

  写真は先日行ったスタッフとの食事の様子。

  場所は昭島駅前のイタリアン。
  名前は忘れました。
  多分、オステリオ・バー・トニー
  だと思います。

  なかなかの美味しさ。
  アクアパッツァが絶品でした。

  誰もブログにアップしてくんないので
  僕が自分でアップする事に。。。(T_T)

  もうちょい書いておくれよ。

  この日は皆、食欲全開で
  猛烈な勢いで食って飲んでおりました。

  まあ、喜んでいただいて幸いでございます(笑)

  というか、俺、良く見たら写真に入ってないし。
  なぜこうも見切れさせるかなあ。。。(-_-;)

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220