• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

ぎくり。

掲載日: 

     こんばんは。

  昭島市 関歯科診療所 院長 関豊成です。

  先日、日本臨床歯周療法集談会の学術大会に
  スタッフともども参加して参りました。

  メインテナンスについて色々と参考になることが満載で
  関歯科診療所でもいくつか取り入れたいトピックがあり
  次の日からお昼休みに皆でミーティングしながら
  あーでもないこーでもないと試行錯誤しています。

  学会の内容に関しては
  そのうちスタッフブログでスタッフ達が発表するはずです。

  いかんせん、スタートが遅い人間達な上に
  現在、慢性的な人員不足に陥って
  半端じゃなく忙しいので
  もうしばらくお待ちくださいませ。

  さて。今日も本題へ参りましょう。
  今日は最高にどうでもいい話です。

  えー。。。


  ぎっくり腰になりました。

  結論から話すと
  きょうの本題は以上です。。。


  昨日は父の49日の法要でした。

  お寺さんに到着して
  定時まで少し休んでいるときに
  長女が「パパ―、おしっこー。」

  長女は、4歳です。
  自宅や実家、お友達の家や幼稚園では
  常に自分一人でトイレに行けます。

  洋服も自分一人で着れますし
  髪や体を洗うのも自分で出来るようになりました。
  もちろん、歯磨き同様仕上げは欠かしませんが。

  しかし、こと外に出ると
  トイレだけは自分一人で行けません。
  絶対にパパ(僕)とでなくてはトイレに行きません。

  何故か。
  怖いからです。

  何が。
  勝手に流れるトイレが、です。

  1年ほど前
  すでにトイレに一人で行けるようになっていた頃
  ウチのママさんがどこぞのデパートで長女をトイレに連れて行き
  小用を足させていた時の事。

  急にトイレが流れて
  長女はビックリ。
  ビックリしすぎてトイレに落ちそうになりました。

  それを彼女は何を勘違いしたのか
  「トイレに吸い込まれそうになった」と。
  「外のトイレは怖いところだ」と。  

  それ以来、外出時のトイレは何があろうとママとは行かず
  僕と一緒に行きます。

  そして、僕が長女を抱きかかえて
  用を足させるのです。

  ママさんしかその場にいない時は
  大体は我慢して
  家に帰ってきてから用を足します。
  その徹底ぶりは
  長女が膀胱炎になりはしないかと
  心配になるほど。
  
  で、昨日の話。

  お寺さんで
  「パパ―、おしっこー。」
  「はいはい、行きますか。」

  「パパ抱っこしててね。」
  「はいはい、いいですよ。」

  はい、抱っこっっっ☆@×▽◆★О÷!???

  。。。。で、ぎっくり腰です。

  法要中も
  スピーチ中も
  食事中も
  常に腰がカクカク。

  まあ、それは良いとして。良くないけど。

  いやあ、何がつらいって
  診療中が一番つらい。

  色んな姿勢にならなきゃいけないし。
  へんな姿勢を維持しなきゃいけないこともシバシバ。

  スタッフには
  「先生、おじいさんみたいですよ(爆)」
  的な感じでいじられ。

  患者さんからは
  「えー、先生可哀想!お大事にしてくださいね。」
  と、変にあべこべな言葉をかけていただき。

  本当に痛いと分かってもらった時には
  スタッフから
  「先生、歩かなくていいですよ!
  椅子に座っててくれれば私たちがその椅子を押して
  ユニットまで行きます。」
  的な妙な提案をしていただき。。。

  うーん。
  助かるねー。ありがたいぜー。

  でも、僕は恥ずかしいから断固・辞退させていただきましたが。

  (注):生前、父が腰を痛めた時はキャスター付きの椅子に座って
     自分の足で診療室中をコロコロ歩きまわっていました。
     疲れると、スタッフに椅子を押してもらって移動してました。
     愛すべき親父でしょ?(笑)

  まあ、何が言いたいか。

  診療中に変に掛け声が多かったり
  うめき声が出たり
  身悶えたりしてますけど
  平にご容赦をお願い致します。

  と、いう事です。

  今日もバンテリン塗りたくってやりますよ。
  シャツがバンテリンで濡れたくるまで。
  今朝、朝一番で
  薬局の開店と同時に購入したコルセットして寝るんだ。


  では、皆さんくれぐれもぎっくり腰の奴にはご注意を!
  大変なことになりますよ(T_T)

お酒ー。

掲載日: 

     こんにちは。

  寒くなってきました。
  脂肪が削げ落ちたからか
  やたら寒い。。。デス。

  そして、手がガサガサになる季節の到来ですね。
  いやな感じです。痛いです。
  一日に何度も手洗いをするので、ガッサガサになります。

  でも、冬自体は嫌いじゃないんです。
  むしろ、好きです。

  冬の透き通って鋭い空気が肺の中に入ってくる感じが
  めちゃくちゃ好きです。

  で、本題です。

   さて。

  先日、新宿にお酒を飲みに行ってきました。

  時間より早めに着いたのに
  結果、遅刻。

  何故かですって?

  道に迷ったからです(泣)
  都会って、道が入り組んでいて
  東西南北分からないし
  沢山ビルがあるし
  人が多いし
  ちょっと苦手です。

  ものすごーく久しぶりの
  友達に(も)会ってきました。

  メンツは、大学時代の同級生と大先輩です。
  今回は女子だけではないのです(笑)

  冒頭の写真は2軒目ですね。

  この日の話の内容はめちゃくちゃ面白かったです。
  僕の隣の男性が学生時代の大先輩にして恩人の
  Y野先生。

  Y野先生との話が実に面白かったです。
  研究肌の先輩なので、というか
  実際に大学の准教授になっている人なので
  面白い研究内容が出てくる出てくる。

  特許が絡んでるものがあったりするので
  この場では話せませんが(苦笑)

  臨床家としての意見を求められたりして
  研究者と臨床家の考え方の違いとか
  あらたな視点の気づきとか
  めちゃくちゃ濃密な時間でした。

  うーん、こういう時間が僕には必須ですね。
  不可欠です。

  お互いに次の日には研究会とかセミナーとか予定があり
  早めに上がったので時間としては短かったけど
  貴重な時間となりました。

  いやあ、楽しかった。
  また行きたいなあ。
  たまには大学にも顔出ししたいですね。

  お酒、美味しかったなあ。

  では、豊成でした。

死闘の痕。

掲載日: 

  か。。。カッコいいタイトルだ。。。。

  サイナスを開いた豚さんの顎骨の
  開窓部位拡大写真です。

  こっちの方が
  若干えぐくないですよね?

  ボニードアはあえて粘膜につけた状態です。

  ちなみに、豚さんの上顎の裏側は
  かーなーりー凄いです。
  ちょっと、気持ち悪くなります。
  なんで、あんな形なんだろうか?

  見せたいけど、写真が無い!
  撮影しとけばよかったなあ。

  では、また。

  あ、忘れていた。
  昭島市の関歯科診療所 関豊成でした。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP