昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
ぎくりの3。

掲載日: 

  こんにちは。

  関歯科診療所(昭島市の) 院長 関豊成です。
  
  ぎっくり腰、徐々に快方に向かってます。
  まさか、こんなに長引くものだとは
  微塵も思っていませんでした。

  皆様、お気を付けあそばされよ。
  なーんて言ってみたりして。

  いや、でも本当にしんどいので
  皆様気を付けて下さいね!

  筋力不足も原因らしいので
  ジムでも通ってみようかなあ。。。

  では、また。

予約状況について。

掲載日: 

現在、当院の予約が非常にとりづらくなっており、
ご不便をおかけしており、誠に申し訳ございません。
当院では、なるべく多くの患者様を治療していけるように
ドクター・スタッフ一同、毎日必死で治療を行っておりますが、
ドクターが1名しかおらず診療内容のクオリティを保つため、
これ以上の患者様を一日に診ることが出来ない状況になっております。

予約は現在、一か月強先までいっぱいとなっており、
痛みが出た場合、早急に治療を行う事が難しくなっております。
ですので、痛みがない状態でも早期発見ができる定期的な検診と、
治療中の方は、治療を中断することなくご来院して頂く事をお勧めしております。

現在の関歯科診療所のアピールポイントは
なにをおいても『丁寧さ』にあると思っています。

説明の丁寧さ
治療計画の丁寧さ
治療の丁寧さ
メインテナンスの丁寧さ
そして、そこから得られる長期的に良好な予後。

父が病に倒れてからというもの
父と二人で診させていただいていた患者様方へのご迷惑を
少しでも軽減しようと
スタッフ達とも話し合いを重ね
今まで自分が信じて行ってきた治療を断念し、
スピーディさを追求して自分一人で治療を重ねてきました。

しかし、当院がこれまで行ってきたクオリティの高い治療を
患者さまへご提供する事が難しい状況になってしまうと、
こだわりたいところでこだわれない。
丁寧に治療を施したい部位でも目をつぶらなくてはいけない。
それでは、せっかく今まで差別化を図っていた自院の長所を潰しかねない。
という事への懸念に変わってきました。

自分に出来るだけのスキルも知識も備わっているのに、
その為に何年間も勉強を続けてきたのに
それを捨てていいものか
果たしてそれが本当に患者さんの為になるのか
悩みに悩みました。

結局、出した結論は
自分の信じる道を進もう。という事でした。

ですから、予約を取るのが先になってしまうかもしれませんが
ご来院される患者さまへは、
クオリティの高い治療を提供し続ける事をお約束いたします。
是非ともご理解とご協力を頂けたらと思います。

精一杯、丁寧で精度の高い治療を提供できるよう
関歯科診療所一丸となって仕事にあたって行きたいと考えています。

宜しくお願い致します。

関歯科診療所院長関豊成

ぎくりの2。

掲載日: 

   こんにちは。

  ぎっくり腰、全然快方に向かいません。。。

  むしろ悪化しているような雰囲気さえ
  有るような、無いような。

  うむむむ。
  参りました(泣)

  どうしよう、バンテリンとコルセットだけじゃ
  駄目なのかなあ(-_-;)

  以上、ぎっくり腰の近況報告でした。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220