• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

ニューカマー&ハッピーバースデー。

掲載日: 

     こんばんは。

  久方ぶりの更新。

  なまけものの、副院長です。

  ...って、ちがわーい!!

  忙しくって、忙しくって、あと、ネタが無くって
  更新できてませんでした。

  まあ、忙しい人と仕事が出来る人は明確な差があるそうで。

  自分が仕事が出来る人間であれば
  このブログも頻繁に更新出来ている...
  と、思わないでもないですが

  自分のマイナス要因にばかり目を向けて生きるのも
  抵抗がありますので
  見ないふりをしつつ。

  本日の本題に行きましょうか。

     さて。

  本日の写真のカワイ子ちゃんたち(死語)は
  当院のスタッフ達です。

  最近、若返りをしました。

  と、言うと今まで所属してくれていたスタッフ達に失礼か?(汗)

  でもまあ、平均年齢はググッと下がりました。

  自分も若い気でいたけど
  もはや彼女達からは日常的に年寄り扱いされとります。

  若返りはしましたけど、情熱とスキルと知識は
  むしろ向上してます。

  で、写真。

  ケーキを持っているのがニューカマー。
  DHとみーです。

  あだ名の名付け親は無論、不肖ワタクシ副院長ですが
  由来は敢えて秘します。恥ずかしいので。

  とみーは2月から勤務してくれてます。
  ウチには自分が更に衛生士として成長出来そうだ、
  という理由から来てくれました。

  既に大切な戦力として
  淡々と、でも確実に仕事をこなしてくれています。

  んでもって、とみーの誕生日が明日。
  でも、明日は関歯科診療所の休診日。

  なので、恒例のバースデーケーキを食べよう会は
  前倒しの本日開催とあいなりましてございます。

  ちなみに、2月上旬に誕生日だったDHまいきーの時も
  写真は撮影したんですが
  本人の気まぐれでブログアップNGとなりまして。

  可愛く撮れてたのにお蔵入りとなりました。
  何故だ...(T_T)
  しかも、今日の写真には喜んで写ってるし。

  本日もいつも通りUSENにてバースデーソングを流しながら
  とみーの前にケーキをドーン!

  なかなか喜んでくれました。
  ようこそ、関歯科診療所へ!

  これからも宜しくお願いします。
  皆で支えあい補い合いながら素敵な診療室を作って
  一人でも多くの患者さんに喜んでもらえる治療を
  していきましょう!!

  彼女、とってもいい子。
  素直だし、明るいし、仕事に対しては真摯だし、根性もありそう。
  余は満足じゃ。なんつて。

  ちなみにちなみに。
  4月には更にDH(歯科衛生士)が一人加わる予定です。

  この子も可愛くて優しい子。
  一緒に働く日が楽しみです。

  今までずっと人材に頭を悩ましてきましたが
  ここにきて、少し固まりつつあるかな。
  ここまで頑張ってついてきてくれた子たちの努力と忍耐の土台の上に
  新たな力が加わって
  更に精度の高い、真に患者さんのお口の健康を取り戻せる治療を
  皆さんに提供できるかと思います。

  そして、僕たち自身も楽しんで仕事に臨めそうです。
  
  良い波が来つつあるかな。
  この波に乗って、更に日々頑張ります!
  表現的にはサーファーだけど実際は海が怖いので丘サーファー。

  て、ことでこれからも関歯科診療所を宜しくお願い致します。

  では、寝ます。
  おやすみなさい。

  豊成でした。

撮影範囲によりますけど。なにか?

掲載日: 

     こんばんは。

  先日、両親と食事をしていた時の事。

  好き嫌いの話になりました。

  僕がキノコ類を食べると熱が出るのは知っているけど
  他には何が嫌いなのか
  いまいち把握してない。と、言うのです。

  そこで、人として付き合いだしてから34年目にして
  自分の嫌いなものを
  教えて差し上げることに。

  そのなかで、爆笑されて若干気分を害したものが
  2つありました。

  ブロッコリーとカリフラワーです。
  嫌いな理由を言ったら、両親に爆笑されました。

  理由は『大仏の頭を食ってる気分になるから』

  大仏さん、ごめんなさい。
  ブロッコリー農家の方、ごめんなさい。
  カリフラワー農家の方、ごめんなさい。

  34歳のおっさんが言う事じゃないですよね。
  十分理解はしているつもりなんですが、
  どうしても食べる気にならないんです。

  味は嫌いじゃないし
  栄養素も満点です。

  皆さんはしっかり食べてくださいませね。

  僕は、大人になってからある日突然
  (大仏の頭みたいだ…)
  と気づいてから食べられなくなってしまいました。

  カリフラワーは
  『病弱な大仏の頭を食べてるような気になるから』

  .........まあ、笑われますかね。豊成です。

  さてと。

  気分を取り直して本題です。

  関歯科診療所にはCTがあります。

  リフォームをした際に
  最新のCTを購入しました。

  このCTは、骨や歯などの硬組織をみるには最適です。

  ちなみにMRIは脂肪や筋肉などの軟組織をみるのに最適です。

  CTの活用法は多岐にわたります。

  インプラントを埋入する際
  術前にシュミレーションをしたり。

  歯周外科前に骨の欠損を細かく確認したり。

  根っこの治療時に神経の走行を確認したり。

  ここらへんのお話は
  別のページを現在作っている最中なので
  出来上がりをお楽しみにしていて下さい。

  で、CT。

  先週の土曜日、僕も自分のCTを撮影しました。

  夜、寝ている間の食いしばりによると思われる
  激痛に右下の奥歯が見舞われたからです。

  関歯科診療所のCTは最新式です。
  宣伝です(笑)。

  最新式なので、なるべく余計な被曝を患者さんにさせないために
  撮影範囲を撮影前に選ぶ事ができます。

  これは、本気で画期的です。

  例えば根の治療にのみ使うのなら
  小さい範囲だけ、撮影できればいいわけです。
  そうすれば、当然被曝量も減るわけです。

  僕は、良い機会なので
  上下の顎、全てが網羅できる範囲の撮影をしました。

  で、朝一、スタッフ達とその画像を覗きこみながら
  やいのやいのと言ってました。

  自分が鼻が詰まりやすいので
  上顎洞の粘膜の肥厚具合を見ていたら

  「せんせい!脳は見えないんですか?」
  という質問が。

  質問者はタカトリ。

  うん、良い質問だね。

  「見えないよ。何故なら…」
  (この後に『撮影範囲が脳頭蓋底部までで終わっているからね』という言葉が
  続くはずでした。)

  「え?!無いからですか?!?!」

  それは、つまり脳が無いから。という意味です。

  「…脳が無いのはお前じゃー!!」
  と、言いたかったけど。そこは冷静に。

  「失礼すぎだろ!脳が無いわけがないよなぁ?」

  うん。俺ってば冷静冷静。あんしんあんしん。

  「だって、先生の方が普段ひどいじゃないですかー!」

  「そうか?」

  「人の事をコケシって言ったり、座敷童って言ったり!」

  「いやー、まあ、そうか?」

  そこへ登場。
  関歯科診療所の毒舌姫。DHマイキー。
  (患者さんには超がつくほど優しいのでご安心を!!)

  「えー?なんの話ですかー?」

  で、タカトリが言いつける。
  「先生の方がひどいって話してたんだよー。」

  そして、その言葉を受けたマイキーの放った一言。
  「え?脳がですか?」 

  ............。

  それは、まず、タカトリが脳がやられていることが前提で
  その上で、それよりも俺の方がやられかたが酷い。と。

  そういう解釈になりますが、よろしいでしょうか?

  ふう。

  うん。

  なるほどなるほど?

  .........それこそ失礼すぎだろーがー!!!!

  これ、話作ってないですからね。事実ですよ。
  盛ってもいませんから。

  ナイスなスタッフ達に囲まれて僕は幸せです(T_T)

  誤解のないように付け加えておきますね。
  みんな、優しい良い子です。頭も悪くないです。
  ただ、ちょっと、個性豊かなだけです。

  だから、一緒に働いていて楽しいですよ♪
  うん。多分。

  では、おやすみなさい。
  豊成でした。

主役は僕なのでは...

掲載日: 

     こんばんは。

  先日、僕の誕生日にスタッフ達がお金を出し合って
  ケーキを買ってくれた、という話を書きました。

  で、C枝蔵の時は写真つきだったのに
  何故自分の時は出さなかったか。

  まだ、書きたい話があったからです。

  決して自分の鼻が曲がっているから
  とかいう理由ではありません。

  こないだ、コバシカでの昼休みに
  スタッフルームでくつろいでいたら

  「先生、鼻凄い曲がってない?!」
  というツッコミが。

  おいおい、5年以上付き合ってきて
  今更かい!!

  と、逆にツッコミ返してやろうと思ったその矢先。

  「えーとぉ、パントモ撮影のときは顔面の正中を
  どこで判断すればいいですかね?」

  と、人の顔を押さえて手刀で顔貌の正中を見定めようとする
  恐ろしくフトドキな女一人。

  その名をJ-MAN。
  まったく!こらこらこらこらこらー!!
  そこまできたらイジメだぞっっ!!

  ぢぐじょー(泣)

  この屈辱、はらさでおくべきか…
  いつか、生霊になって化けてでてやる!

  ということで、豊成です。

  さあて、本題にまいりますか。

  僕が誕生日を祝ってもらったのは昼休み。

  でも、ケーキは診療終了後に皆でスタッフルームで
  心地よい疲れを感じつついただこうではないか!

  と、考えて
  「ケーキ切って分けといて!
  あとでスタッフルームで食べよう。」

  と言づけて自分は昼休みに突入しました。

  で、午後の診療中。
  ふと、不安になって
  「ねぇ、皆まさかケーキ食べてないよね?」
  とタカトリに聞くと。

  「え?がっつり食べましたよ?
  皆で、『先生来ないねぇ』って言いながら」

  「…………………まじ?」

  「はい!美味しかったですよー!!」

  いやー、みなさん。
  おかしくないですか?

  そのケーキはいったい何の祝いで購入したものなのか!

  主役は誰だったのか!

  こらこら、泣いちゃうぞコンニャロー!!

  何故、C枝蔵の時はケーキがホールで写真に写っていて
  僕の時はカットされてあったか。

  これでもうお分かりでしょう?

  もう、あれしかなかったんです。
  あれが、僕の取り分です。

  僕の考えでは、スタッフルームで皆で仲良くケーキを食べて
  その情景を写真に収めて
  このブログに張り付けるつもりだったのですが。

  ...結局一人で食べさせていただきました(涙)

  僕が落ち込んでいるのを見て、
  C枝蔵とタカトリが
  「先生!先生!1年に1度のめでたい日だし
  『アーン』してさしあげましょうか?!」
  と、言ってケーキを持って診療室を出ていく僕の後を追いかけてきました。

  「いや、そういうのは本気で照れるからいいよ。」

  というと、二人はその場を通りがかったマイキーに

  「マイキーの『アーン』だったら食べるかも!
  マイキー、先生に『アーン』したげて!」

  と言いました。
  で、それに対してマイキーの言い放った言葉。

  「え、逆に私が食べたいんですけど。」

  どーん。

  あっぱれだ。見上げたもんだよ屋根屋の褌。

  別に、マイキーに『アーン』ってしてもらおうとか
  考えてないですけどね?
  先に、主役の僕よりも先にですね、ケーキを食べた挙句にですね、
  僕のケーキまで食べたいんですけど。って…

  おかしいじゃないかーーー!!!(爆泣)

  ………僕は、ナイスなスタッフ達に囲まれて
  猛烈に幸せです。

  では、おやすみなさい。豊成でした。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP