昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
撮影範囲によりますけど。なにか?

掲載日: 

     こんばんは。

  先日、両親と食事をしていた時の事。

  好き嫌いの話になりました。

  僕がキノコ類を食べると熱が出るのは知っているけど
  他には何が嫌いなのか
  いまいち把握してない。と、言うのです。

  そこで、人として付き合いだしてから34年目にして
  自分の嫌いなものを
  教えて差し上げることに。

  そのなかで、爆笑されて若干気分を害したものが
  2つありました。

  ブロッコリーとカリフラワーです。
  嫌いな理由を言ったら、両親に爆笑されました。

  理由は『大仏の頭を食ってる気分になるから』

  大仏さん、ごめんなさい。
  ブロッコリー農家の方、ごめんなさい。
  カリフラワー農家の方、ごめんなさい。

  34歳のおっさんが言う事じゃないですよね。
  十分理解はしているつもりなんですが、
  どうしても食べる気にならないんです。

  味は嫌いじゃないし
  栄養素も満点です。

  皆さんはしっかり食べてくださいませね。

  僕は、大人になってからある日突然
  (大仏の頭みたいだ…)
  と気づいてから食べられなくなってしまいました。

  カリフラワーは
  『病弱な大仏の頭を食べてるような気になるから』

  .........まあ、笑われますかね。豊成です。

  さてと。

  気分を取り直して本題です。

  関歯科診療所にはCTがあります。

  リフォームをした際に
  最新のCTを購入しました。

  このCTは、骨や歯などの硬組織をみるには最適です。

  ちなみにMRIは脂肪や筋肉などの軟組織をみるのに最適です。

  CTの活用法は多岐にわたります。

  インプラントを埋入する際
  術前にシュミレーションをしたり。

  歯周外科前に骨の欠損を細かく確認したり。

  根っこの治療時に神経の走行を確認したり。

  ここらへんのお話は
  別のページを現在作っている最中なので
  出来上がりをお楽しみにしていて下さい。

  で、CT。

  先週の土曜日、僕も自分のCTを撮影しました。

  夜、寝ている間の食いしばりによると思われる
  激痛に右下の奥歯が見舞われたからです。

  関歯科診療所のCTは最新式です。
  宣伝です(笑)。

  最新式なので、なるべく余計な被曝を患者さんにさせないために
  撮影範囲を撮影前に選ぶ事ができます。

  これは、本気で画期的です。

  例えば根の治療にのみ使うのなら
  小さい範囲だけ、撮影できればいいわけです。
  そうすれば、当然被曝量も減るわけです。

  僕は、良い機会なので
  上下の顎、全てが網羅できる範囲の撮影をしました。

  で、朝一、スタッフ達とその画像を覗きこみながら
  やいのやいのと言ってました。

  自分が鼻が詰まりやすいので
  上顎洞の粘膜の肥厚具合を見ていたら

  「せんせい!脳は見えないんですか?」
  という質問が。

  質問者はタカトリ。

  うん、良い質問だね。

  「見えないよ。何故なら…」
  (この後に『撮影範囲が脳頭蓋底部までで終わっているからね』という言葉が
  続くはずでした。)

  「え?!無いからですか?!?!」

  それは、つまり脳が無いから。という意味です。

  「…脳が無いのはお前じゃー!!」
  と、言いたかったけど。そこは冷静に。

  「失礼すぎだろ!脳が無いわけがないよなぁ?」

  うん。俺ってば冷静冷静。あんしんあんしん。

  「だって、先生の方が普段ひどいじゃないですかー!」

  「そうか?」

  「人の事をコケシって言ったり、座敷童って言ったり!」

  「いやー、まあ、そうか?」

  そこへ登場。
  関歯科診療所の毒舌姫。DHマイキー。
  (患者さんには超がつくほど優しいのでご安心を!!)

  「えー?なんの話ですかー?」

  で、タカトリが言いつける。
  「先生の方がひどいって話してたんだよー。」

  そして、その言葉を受けたマイキーの放った一言。
  「え?脳がですか?」 

  ............。

  それは、まず、タカトリが脳がやられていることが前提で
  その上で、それよりも俺の方がやられかたが酷い。と。

  そういう解釈になりますが、よろしいでしょうか?

  ふう。

  うん。

  なるほどなるほど?

  .........それこそ失礼すぎだろーがー!!!!

  これ、話作ってないですからね。事実ですよ。
  盛ってもいませんから。

  ナイスなスタッフ達に囲まれて僕は幸せです(T_T)

  誤解のないように付け加えておきますね。
  みんな、優しい良い子です。頭も悪くないです。
  ただ、ちょっと、個性豊かなだけです。

  だから、一緒に働いていて楽しいですよ♪
  うん。多分。

  では、おやすみなさい。
  豊成でした。

主役は僕なのでは...

掲載日: 

     こんばんは。

  先日、僕の誕生日にスタッフ達がお金を出し合って
  ケーキを買ってくれた、という話を書きました。

  で、C枝蔵の時は写真つきだったのに
  何故自分の時は出さなかったか。

  まだ、書きたい話があったからです。

  決して自分の鼻が曲がっているから
  とかいう理由ではありません。

  こないだ、コバシカでの昼休みに
  スタッフルームでくつろいでいたら

  「先生、鼻凄い曲がってない?!」
  というツッコミが。

  おいおい、5年以上付き合ってきて
  今更かい!!

  と、逆にツッコミ返してやろうと思ったその矢先。

  「えーとぉ、パントモ撮影のときは顔面の正中を
  どこで判断すればいいですかね?」

  と、人の顔を押さえて手刀で顔貌の正中を見定めようとする
  恐ろしくフトドキな女一人。

  その名をJ-MAN。
  まったく!こらこらこらこらこらー!!
  そこまできたらイジメだぞっっ!!

  ぢぐじょー(泣)

  この屈辱、はらさでおくべきか…
  いつか、生霊になって化けてでてやる!

  ということで、豊成です。

  さあて、本題にまいりますか。

  僕が誕生日を祝ってもらったのは昼休み。

  でも、ケーキは診療終了後に皆でスタッフルームで
  心地よい疲れを感じつついただこうではないか!

  と、考えて
  「ケーキ切って分けといて!
  あとでスタッフルームで食べよう。」

  と言づけて自分は昼休みに突入しました。

  で、午後の診療中。
  ふと、不安になって
  「ねぇ、皆まさかケーキ食べてないよね?」
  とタカトリに聞くと。

  「え?がっつり食べましたよ?
  皆で、『先生来ないねぇ』って言いながら」

  「…………………まじ?」

  「はい!美味しかったですよー!!」

  いやー、みなさん。
  おかしくないですか?

  そのケーキはいったい何の祝いで購入したものなのか!

  主役は誰だったのか!

  こらこら、泣いちゃうぞコンニャロー!!

  何故、C枝蔵の時はケーキがホールで写真に写っていて
  僕の時はカットされてあったか。

  これでもうお分かりでしょう?

  もう、あれしかなかったんです。
  あれが、僕の取り分です。

  僕の考えでは、スタッフルームで皆で仲良くケーキを食べて
  その情景を写真に収めて
  このブログに張り付けるつもりだったのですが。

  ...結局一人で食べさせていただきました(涙)

  僕が落ち込んでいるのを見て、
  C枝蔵とタカトリが
  「先生!先生!1年に1度のめでたい日だし
  『アーン』してさしあげましょうか?!」
  と、言ってケーキを持って診療室を出ていく僕の後を追いかけてきました。

  「いや、そういうのは本気で照れるからいいよ。」

  というと、二人はその場を通りがかったマイキーに

  「マイキーの『アーン』だったら食べるかも!
  マイキー、先生に『アーン』したげて!」

  と言いました。
  で、それに対してマイキーの言い放った言葉。

  「え、逆に私が食べたいんですけど。」

  どーん。

  あっぱれだ。見上げたもんだよ屋根屋の褌。

  別に、マイキーに『アーン』ってしてもらおうとか
  考えてないですけどね?
  先に、主役の僕よりも先にですね、ケーキを食べた挙句にですね、
  僕のケーキまで食べたいんですけど。って…

  おかしいじゃないかーーー!!!(爆泣)

  ………僕は、ナイスなスタッフ達に囲まれて
  猛烈に幸せです。

  では、おやすみなさい。豊成でした。

怒るに怒れない。

掲載日: 

     こんばんは。

  昨日は久しぶりにお酒を飲んでしまいました。
  呑まれては、いません。

  でも、とても楽しいお酒でした。

  研修医時代の同期が満を持しての開業。

  最も仲の良い友人の一人ですから
  その感慨もひとしお。

  ここ数年間、お互いのドクターとしての方向性や
  人生設計や、なんやらかんやら。
  たくさん相談し合ってきた間柄ですから
  もはや自分の事の様に嬉しかったわけです。

  で、飲んでしまいました。
  でも、呑まれては、いません。断固として。

  人生、苦もあるし。だから楽もあっていいですよね。

  うむ。勝手にひとりごちてる豊成です。

  さてと。

  今日は何の日だかご存知の方。
  いらっしゃいます?

  はい、そこのあなた。答えてみてー!

  !!!!!

  正解です!
  本日、12月2日は
  僕の誕生日です。

  いやーあ、皆さんがそんなに知っているとは思いませんでした。
  嬉しいなあ。

  と、いう哀しい寂しい『独りdeミニコント』はここらへんにして。
  本題に参りましょうか。

  今日は朝から若干疲れていました。
  ここ数日、色々とあって普段の診療のほかにも
  頭の回転をフルにして考えるべきことが多かったもので。

  そこに来て、前日の夜はあまり普段飲まないお酒も飲みましたから。
  でも、疲れているのと仕事をちゃんとやらないのとは別。

  だから、普段よりも気を引き締めて仕事に臨みました。

  その成果、とでも言いましょうか。
  疲れは仕事が始まった時点で感じなくなり
  しっかりと良い治療ができたなー。
  
  なんて思いながら、昼休みに突入。

  診療室の2階は実家なので、昼食はいつも2階でイタダキマス。
  今日もいつも通り食事を採ろうとしていると
  鳴り響く内線電話。

  それをとる僕。
  「うにゃい?」
  ご飯が口に入っているので、大概こういう時はちゃんと喋りません。

  すると、電話の向こうにはチエゾウ。
  「あっっ、先生!すいません。午前最後の患者さんの〇〇さんなんですが
  先ほど詰めたところがひっかかるとおっしゃているのですけど…」

  「!!!!!!!!!!引っかかるって?おっしゃってるの?」
  と、僕。

  「はい。降りて診て頂いてよろしいですか?」とチエゾウ。

  「直ぐ行く!」
  そう言って、お茶で口の中の食塊を食道から胃へ無理矢理流し込み
  白衣をハンガーからかっさらって羽織りながら
  (しっかり研磨したし、咬合の確認もしつこくした。段差が無いことも確認したし
  後はどこかに見落としでもあったのか。
  昨日は疲れている上にお酒を飲んで、
  でもだからこそいつも以上に気を引き締めて
  治療に臨んでいたつもりでいたけれど
  お昼休み前だから、気のゆるみが自分でも気づかないうちに
  出てしまったのだろうか。
  だとしたら、俺はまだまだ未熟だ。患者さんに申し訳ない!)
  ということを考えながら階段をダッシュで駆け下りる。

  診療室のドアを開けてユニットへ近づく。
  …?

  ところがユニットには誰も座っていないんです。

  (あぁ、そうか。)

  患者さんは一度待合室に出られて、やっぱり気になると受付に言って
  それがそのまま僕の所に内線で伝えられた。と。
  そういう事ね?
  
  じゃあ、一刻も早くその引っ掛かりを取り除いてあげないといけないのに
  なんでこの子達スタッフはのんびりしてんだ?
  ちょっと、叱っておくか!

  「なんで……」(患者さんが不具合をうったえていて人手が空いてるのに直ぐに対応しないんだ?
  という言葉がこの後に続く予定でした。)

    「ハッピーバースデー!!」

  「はぁ!?(怒)」
  僕は怒ろうとしていた直前だったので
  ますます訳が分からなくなりました。

  でも、スタッフの笑顔とタカトリの持つケーキを見てようやく気づきました。
  自分がかつがれたことに。
  自分が祝ってもらっていることに。

  なんか、その嘘の種類も僕にとってはかなり精神的な負荷のかかる嘘だったし
  危うく怒りそうになってたし。

  でも、僕を驚かせて皆で楽しみたいという思いも分かったし
  僕をだますという意味では見事と言うほか無い位
  綺麗に引っかかったし。

  なにより、皆が祝ってくれる事が嬉しかったから
  怒るに怒れなくなってしまいました。

  なんにしても、皆さん。
  嬉しかったです!!

  ありがとねー(^・^)

  ちなみに、この嘘はチエゾウのアドリブだそうで。
  女って、怖いぜ…

  僕に何を言えば下にすっ飛んでくるか把握して
  ピンポイントでまことしやかに嘘をつく。

  お見事!
  だけど。もう一回言いますね。
  女って怖い(涙)

  でも、あとでY花ちゃんがチエゾウに言ってくれたそうです。
  「とよしげ先生にあの類の嘘はダメだよ。
  真剣だから、寿命が縮んじゃう。」

  はい。お見事。
  こちらの子も、しっかり僕を把握してくれてました。

  ふう。明日もこれで頑張れそうです。

  では、今夜はこのへんで。
  写真は明日、出来ればアップしますね!豊成でした。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220