• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

TV SHOPPING.

掲載日: 

     こんばんは。

  写真を見て頂ければ
  一目瞭然。

  あの、『スイブルスウィーパー』
  買っちゃいました。

  診療中に入れ歯の調整をしたりします。
  歯を削ったり被せモノを外したりした後
  その場で仮歯を作ったりすることも
  少なくありません。
  なので、削りカスが床に散乱することもシバシバ。

  でも、その後に診療スペースに入られる患者さんには
  気持ちよく綺麗な場所に入って頂きたい。

  でもでも、いちいち掃除機を出してきて
  コンセントに繋ぐのは時間がもったいない。

  ほうきと塵取りで掃き清めるのも結構腰に来る。

  少しでもスタッフが楽になればいいなあ。

  という事で取り回しが楽で
  コンセントに繋ぐ必要のない
  スイブルスウィーパーを購入した。と。

  音は、意外にうるさいです(汗)
  が、掃除機の音に比べれば全然小さいですし
  排気が無いので埃も舞わない。

  医療施設には意外にもってこいのブツではないかと。

  毎日、知枝蔵がクルクルコロコロ
  結構こまめに掃除してくれてます。

  結構気に入ってくれた?
  だといいんだけど...

  では、豊成でした。

  あ、タカトリ。誕生日おめでとう。
  良い年の取り方をしてね。

お勉強。

掲載日: 

     こんばんは。

  大分、日中の気温も下がって
  過ごしやすくなってきましたね。

  冬大好きの僕としては
  空気がだんだん冷たさを増して
  冬の匂いが感じられるこの季節は
  妙に心がザワザワして
  うーん、なんというか。
  
  大好きです。

  もしかしたら冬より好きかも。
  それを世間では本末転倒という。
  なんちて。

  豊成です。

  さてさて。

  今日はお勉強について。

  歯科医師になって
  小林歯科で修業をしだして早数年。

  最初は入れ歯の設計や
  虫歯を削る形成の勉強から始めて
  根の治療、歯周病の基本的な治療
  仮歯の作り方、咬み合わせ、補綴物の材料学
  歯周外科手術、インプラント手術、その他諸々と
  ここに至るまでに結構頑張ってきたなあ。

  なあんて自画自賛?

  書いてみたらたったの4行。
  でも、一つ一つの項目がそれぞれ
  おっそろしく深い深い。

  たくさん勉強してきたなあって
  本当にそこは自負してます。

  でも、実は自分に満足したことがありません。

  もっともっと。
  今よりもっと。

  そう思うからです。

  そばに常に素晴らしいドクターが沢山いて
  その人達の症例を見ていたり。

  診療をお休みさせていただいてまで
  学会やセミナーや実習に参加して
  世界でもトップクラスの治療に触れたり。

  そうすると欲求は高まるばかり。
  自分に無い引き出しは
  作ればいい。

  だから、勉強です。
  楽しいですよ。
  誰かに無理強いされてやっているわけではないし。

  まあ、大概自分にノルマを課すので
  いつも、若干なにかに追いかけられている感は
  ありますけど(苦笑)

  でも、人間って
  何かを目標にするときに期限を設けないと
  だらだらしちゃって結局やらない。
  みたいなことが多いから。

  今、僕は前歯部の審美と歯肉移植などの
  ペリオドンタルマイクロサージェリーについて
  ちょっと集中的に勉強しています。

  その筋の著名な先生方の本を数冊購入し
  熟読中です。

  実習付セミナーも、行ってまいりました。

  そんな中、小林歯科のDr.ヒデが
  僕の数歩先を歩いて発表をしていました。

  だから、毎週木曜日に小林歯科で
  またこういった話をしているのが
  楽しかったりします。

  ちなみに。

  衛生士さんも
  僕らが読んでいる本を
  「これ借りていいですか?読み終わりました?」なんて言って
  ガッチリ読んでます。

  だから、余計にドクターたちは適当な事が出来ないです。
  まあ、そもそも適当な事する気はないですけど。

  でも、ドクターとDHのダブルチェックは
  自ずと機能しますよね。

  ドクターが右と言ったら
  右。

  そういう治療こそ危険だと
  僕は思うのです。

  受付は受付のプロとしての
  助手は助手のプロとしての
  DHはDHの
  DrはDrの目線で一つのものを見つめて
  穴を無くす。

  しかしそれは皆が共通した知識と価値観を持っていて
  初めて機能する事ですから。

  だから、それぞれに努力が必要です。

  僕も負けないぞっと。

  自分がしている勉強は
  きっと患者さんの役に立つと
  思います。

  うあー。
  じんわり燃えてきた!!

  では、読んできますねー!

  おやすみなさい。
  豊成でした。

SPIRIT

掲載日: 

     こんにちは。

  穏やかな日曜の昼下がり。

  今日は午前中に娘ちゃんを
  スイミングスクールへ連れて行き
  その間に自分は今夜のお買いもの。

  今夜は、ヘソクリを使って
  娘ちゃんの好きなイクラを使った
  パスタを作るつもりです。

  色々と悩むことは多くて
  しかも、出口も見えない状況に
  ここ数年間居続けてますが
  娘ちゃんの笑顔は
  多分に僕を癒してくれます。

  笑って欲しいから
  腕によりをかけて
  料理します。

  豊成です。

  さて。

  昨日はジェット・リー主演の映画
  『SPIRIT』を見ました。

  もちろん、DVDです。

  ジェット・リーは結構好きです。

  リー・リンチェイという名前だった頃から。
  『少林寺』という映画を見てからですね。

  僕は高校卒業まで
  空手をやっていたので
  そういった武道にも興味があります。

  え?腕前ですか?

  うーん。
  有段者ですけど、
  多分史上最弱の有段者かもしれませんね(苦笑)

  話は戻って…

  ジェット・リーのインタビューが
  特典映像の中にありました。

  1度作品を見た後で、
  基本的にそういった製作者サイドの
  主義や主張、伝えたかった事などを
  特典映像で見て
  間髪入れずに再度作品を見直すというのが
  僕のDVDの見方なのですが。

  ジェット・リー素晴らしい。
  武道のなんたるかを
  分かってらっしゃる。

  彼のインタビューには
  映画の世界や、武道の世界だけではなく
  人生に通じる事が散りばめられていました。

  特に「昨日より今日の自分、
  今日より明日の自分」が成長している事

  という言葉は僕がいつも自分に思っていた事なので
  妙に嬉しかったというか
  同調して親近感も湧きました。

  更には、チベット仏教の信者で
  平和主義者。

  武道を暴力に使う事を
  極端に嫌う。

  うーむむむ。

  ただのアクション俳優ではないですね。
  やっぱり。共感。

  あ。僕、学生時代に
  ダライラマに会いたいとか無理な事を言い出して
  チベットに行くために何をすべきか調べたり
  チベット仏教を調べてみたり
  そんな事をしていた時期もありまして。

  当時、友人に
  帰ってこなくなる可能性があるから
  今行くな!
  と、よく反対されていました。

  経済力と勇気が足りなくて
  結局頓挫しましたが。

  映画も、ストーリーは実話をもとに構成されているとはいえ
  ありきたりな感も否めませんが
  僕にとっては素晴らしいと感じさせてくれる
  そんな映画でした。

  僕は
  名誉とか
  忠誠心とか
  誇りとか
  言葉にすれば簡単だけど
  中身が伴っていないと
  空虚になってしまう
  その古臭いけど素晴らしい概念こそが
  自分たちが生きていく上で
  とても大切だと思います。

  自分のたゆまぬ努力と
  我慢と、深い洞察と考察
  それを継続していくから
  人は成長できるし
  本当の誇りや自信が生まれてくるのだと
  そう思います。

  それもしないで
  ただプライドだ誇りだと
  言われても...

  ねえ?

  まあまあ
  考え方は人それぞれです。

  僕は、本当の意味で
  誇り高い人と付き合っていきたいなあ。
  そして、お互いに高めあえる
  そういう出会いをこれからも出来たらいいなあ。

  友情にも忠誠心に近いものは必要だし
  それには互いに尊敬できる部分がないと。

  結局は価値観の近い人と仲良くなるというのは
  自然の摂理なのかもしれませんね。  

  うん。
  良い映画にまた出会えたことも
  感謝ですね。

  さて、本格的に料理スタートしますか。

  では。

  豊成でした。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP