昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
怒るに怒れない。

掲載日: 

     こんばんは。

  昨日は久しぶりにお酒を飲んでしまいました。
  呑まれては、いません。

  でも、とても楽しいお酒でした。

  研修医時代の同期が満を持しての開業。

  最も仲の良い友人の一人ですから
  その感慨もひとしお。

  ここ数年間、お互いのドクターとしての方向性や
  人生設計や、なんやらかんやら。
  たくさん相談し合ってきた間柄ですから
  もはや自分の事の様に嬉しかったわけです。

  で、飲んでしまいました。
  でも、呑まれては、いません。断固として。

  人生、苦もあるし。だから楽もあっていいですよね。

  うむ。勝手にひとりごちてる豊成です。

  さてと。

  今日は何の日だかご存知の方。
  いらっしゃいます?

  はい、そこのあなた。答えてみてー!

  !!!!!

  正解です!
  本日、12月2日は
  僕の誕生日です。

  いやーあ、皆さんがそんなに知っているとは思いませんでした。
  嬉しいなあ。

  と、いう哀しい寂しい『独りdeミニコント』はここらへんにして。
  本題に参りましょうか。

  今日は朝から若干疲れていました。
  ここ数日、色々とあって普段の診療のほかにも
  頭の回転をフルにして考えるべきことが多かったもので。

  そこに来て、前日の夜はあまり普段飲まないお酒も飲みましたから。
  でも、疲れているのと仕事をちゃんとやらないのとは別。

  だから、普段よりも気を引き締めて仕事に臨みました。

  その成果、とでも言いましょうか。
  疲れは仕事が始まった時点で感じなくなり
  しっかりと良い治療ができたなー。
  
  なんて思いながら、昼休みに突入。

  診療室の2階は実家なので、昼食はいつも2階でイタダキマス。
  今日もいつも通り食事を採ろうとしていると
  鳴り響く内線電話。

  それをとる僕。
  「うにゃい?」
  ご飯が口に入っているので、大概こういう時はちゃんと喋りません。

  すると、電話の向こうにはチエゾウ。
  「あっっ、先生!すいません。午前最後の患者さんの〇〇さんなんですが
  先ほど詰めたところがひっかかるとおっしゃているのですけど…」

  「!!!!!!!!!!引っかかるって?おっしゃってるの?」
  と、僕。

  「はい。降りて診て頂いてよろしいですか?」とチエゾウ。

  「直ぐ行く!」
  そう言って、お茶で口の中の食塊を食道から胃へ無理矢理流し込み
  白衣をハンガーからかっさらって羽織りながら
  (しっかり研磨したし、咬合の確認もしつこくした。段差が無いことも確認したし
  後はどこかに見落としでもあったのか。
  昨日は疲れている上にお酒を飲んで、
  でもだからこそいつも以上に気を引き締めて
  治療に臨んでいたつもりでいたけれど
  お昼休み前だから、気のゆるみが自分でも気づかないうちに
  出てしまったのだろうか。
  だとしたら、俺はまだまだ未熟だ。患者さんに申し訳ない!)
  ということを考えながら階段をダッシュで駆け下りる。

  診療室のドアを開けてユニットへ近づく。
  …?

  ところがユニットには誰も座っていないんです。

  (あぁ、そうか。)

  患者さんは一度待合室に出られて、やっぱり気になると受付に言って
  それがそのまま僕の所に内線で伝えられた。と。
  そういう事ね?
  
  じゃあ、一刻も早くその引っ掛かりを取り除いてあげないといけないのに
  なんでこの子達スタッフはのんびりしてんだ?
  ちょっと、叱っておくか!

  「なんで……」(患者さんが不具合をうったえていて人手が空いてるのに直ぐに対応しないんだ?
  という言葉がこの後に続く予定でした。)

    「ハッピーバースデー!!」

  「はぁ!?(怒)」
  僕は怒ろうとしていた直前だったので
  ますます訳が分からなくなりました。

  でも、スタッフの笑顔とタカトリの持つケーキを見てようやく気づきました。
  自分がかつがれたことに。
  自分が祝ってもらっていることに。

  なんか、その嘘の種類も僕にとってはかなり精神的な負荷のかかる嘘だったし
  危うく怒りそうになってたし。

  でも、僕を驚かせて皆で楽しみたいという思いも分かったし
  僕をだますという意味では見事と言うほか無い位
  綺麗に引っかかったし。

  なにより、皆が祝ってくれる事が嬉しかったから
  怒るに怒れなくなってしまいました。

  なんにしても、皆さん。
  嬉しかったです!!

  ありがとねー(^・^)

  ちなみに、この嘘はチエゾウのアドリブだそうで。
  女って、怖いぜ…

  僕に何を言えば下にすっ飛んでくるか把握して
  ピンポイントでまことしやかに嘘をつく。

  お見事!
  だけど。もう一回言いますね。
  女って怖い(涙)

  でも、あとでY花ちゃんがチエゾウに言ってくれたそうです。
  「とよしげ先生にあの類の嘘はダメだよ。
  真剣だから、寿命が縮んじゃう。」

  はい。お見事。
  こちらの子も、しっかり僕を把握してくれてました。

  ふう。明日もこれで頑張れそうです。

  では、今夜はこのへんで。
  写真は明日、出来ればアップしますね!豊成でした。

ケーキカットの舞台裏。

掲載日: 

  C枝蔵にろうそくの火をけしてもらって
  じゃあ切り分けて皆で食べようか!

  と言う時に俄然しゃしゃり出てきた
  この二人。

  おや?

  こないだの食事会の時にも
  居ませんでした?

  そう。

  ウチの『食のワントップ』こと院長と
  ウチの『仕切りのワントップ』ことその奥さん。

  何度も言いますが
  僕の両親です…

  なんか、すいません。

  見て、このケーキに対して前傾姿勢の院長。
  見て、この嬉しそうな奥さんの笑顔。

  誕生日なのはC枝ですよー。
  おーい。

  ま。いっか。
  C枝蔵を含めて皆楽しそうだったから。

  ちなみに、ケーキはいつもの
  クロード・モネ。
  美味しかったー!

  ほんじゃ、寝ますか。
  おやすみなさーい。

今日は何の日?

掲載日: 

     こんばんは。

  最近の世間でのトピックスはなんでしょうか?

  ちょっと浮世離れしてしまっているのか
  イマイチ冒頭のこの部分の筆が進まない...

  なので、最近読んだ本について少し。

  ユダヤ警官同盟という本を読みました。

  上下巻あるんですけど、なかなか難解でした。
  フィクションの中に真実も織り込まれてたりしたから
  余計に頭が混乱してしまって。

  でも、結果的には楽しめましたけど。

  娘を寝かしつけた後
  寝室の薄暗い明りの下で少しづつ読み解くのに
  丁度良かった。

  いつも、本は何冊かガバっと買って
  短時間で読んでしまうので
  こういう本の読み方もありだなあ。と、
  いまさら気付きました。

  次は『ハニートラップ』とか、『ザ・ゼネコン』とか
  そこら辺を読もうかな。
  寝室がだんだん僕の本で浸食されていく現状を
  某奥様は憂いておりますが。

  そんな事には気付かないふりを決め込むのです。
  おいら、知ーらないっと。

  さて、そんな感じで今日も書いちゃう豊成です。

   さてさてさてさてー。

  今日は何の日かと申しますと。

  ウチの大事なスタッフの一人
  C枝蔵の誕生日です。

  おめでとーう!!

  ってなことで、
  午前の診療中に受付ジョーY花ちゃんから相談が。

  「今日、C枝ちゃん誕生日なんですけど皆でお金出し合って…」

  うむ。まてまてーい!
  皆まで言うでない。分かっておるよ。

  「C枝蔵が好きなのは何ケーキだ?」
  「確かフルーツタルトだったと…私、昼休みに買ってきますよ!」
  「いや、あなたが昼休みに居なかったらかなり不自然でしょ!」
  「俺が買ってくるよ!」
  「一人いくらぐらいでいく?」
  「ひそひそひそ…」

  まあ、そんな密談を交わしつつ
  C枝蔵が後ろを通ると

  「先生、この学会の受講票は持ってかないと会場に入れないんですか?」
  「うぇーと、それはあのー。うん。持ってくやつ。」

  などというあまりにもタドタドシイ日本語を駆使して
  ごまかすごまかす。

  ま、結果的にタルトは無くて
  可愛らしいショートケーキにしたんですけどね。

  で、本日の診療終了後。
  USENにバースデーソングのチャンネルを発見し
  最後の患者さんがお帰りになって一段落着いたところで
  僕がろうそくに火を灯す。

  スタッフの一人がすかさずUSENのチャンネルを変える。

  で、ケーキを見た時のC枝蔵の嬉しそうな笑顔。

  うーん。至福の瞬間。
  喜んでもらえて満足満足。

  本当は皆と一緒に食べたかったけど
  やらなきゃいけないことがあったので
  それはまたのお楽しみに。

  C枝蔵、誕生日おめでとう。
  目指せ、良い女!

  いつも支えてくれてありがとう。
  感謝しています。

  そんでもって、USENのチャンネルを変えに
  必死の形相で走ったタカトリ。
  よくやった(笑)

  ゴタゴタが済んで、来年は皆で祝えるように
  しっかりせえよ!

  え?
  C枝蔵がいくつになったか?

  それは本人に聞いてください。
  さっきは「ハタチです♪」とかいって
  若干寝ぼけていたみたいですが。

  日中に聞けば、多分答えてくれる…ハズです(笑)

  多分ね。

  では。豊成でした。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220