昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
新・看板。(新ロゴ付き)

掲載日: 

  さて、こんばんは。

  現在午前3時。
  診療室に足りないものを買い揃えて
  持ってきたのが昨日の診療終了後。

  で、今日はその配置や
  家具の作製をやってました。

  リフォームして
  全てがすぐに上手く回るわけではなくて
  足りない物や改善すべき点は
  診療してみて初めて見えてくるものも
  意外に多い訳ですね。

  で、それを逐一
  改善、工夫していく。

  これもまた
  楽しんでしまえばなんて事はない作業です。

  それで、患者さんに
  快適な通院をしていただけるなら
  それもまた喜ばしいことですしね。

  診療スペースが若干殺風景かな。
  と、思ったり思わなかったりするので
  なにか絵画か写真でも飾ろうかと迷っています。

  豊成です。

  さてさて。

  今日の写真は診療室外、
  駐車場の横に設置してある
  看板です。

  ロゴ、見づらいですね。

  ロゴもフォントも
  デザイン会社さんに依頼して
  考えていただきました。

  無論、僕のアイデアもそこには詰まってますよ。

  何度も何度も打ち合わせをして
  メールのやり取りをして
  一生懸命、捻りだしたロゴです。

  これも、思い入れは強いです。
  お気に入りです。

  字体、色、ロゴの幅、一つ一つに
  こだわりがあるんです。

  簡単に作った訳ではないんです。

  デザイナーさんにも
  「ああでもない。こうでもない。」
  とお手数をおかけしてしまいました。

  でも、その都度
  丁寧な対応をしていただいて
  結果、満足いくものを手にすることが出来ました。

  感謝です。

  そして、このロゴをいくつかの最終候補の中から選ぶ時に
  他人の歯科医院のロゴにも関わらず
  院内ミーティングでロゴの人気投票までして下さった
  おなじみ小林歯科医院の皆様方。

  本当にありがとう。

  各々が第一、第二まで選んで
  さらに、どこがどう好きかとか
  どんなイメージを与えられるかなど
  細かく意見も貰いました。

  めちゃめちゃ参考になりました。

  最後の最後は自分の気持ちを優先しましたが、
  これも、感謝です。

  『関歯科診療所』という名前、
  父である院長がつけた名前です。

  昔は古臭くて
  イマイチ好きじゃありませんでした。

  でも、今はレトロな感じがして
  逆に良いじゃないか。と、思います。

  大好きな名前です。

  この看板に泥を塗らない様に
  努力を怠る事のないように。

  アルバムにある
  僕が産まれて最初に撮った写真横に
  父が書いてくれた言葉があります。

  「天才じゃなくていい
         努力家であれ」

  僕は案の定、天才ではなかったけれど
  この言葉の持つ意味とその大切さは
  分かるようになれたつもりです。

  努力家で居続けられる様に
  頑張ります。

  では、さすがにもう寝ます。
  おやすみなさい。
  
  豊成でした。

新・レントゲン室。

掲載日: 

  さあ。

  本日の午後のお披露目は
  ニューレントゲン室です。

  この部屋の中には...
  デジタルのレントゲンとCTの機材が!!

  CT、と聞くと
  昨今のこの被曝騒動で
  その被曝量が気になる方も
  多いのではないでしょうか。

  デジタルの小さいレントゲンは
  従来の小さいレントゲンの約10分の1。

  歯科用CTはその被曝量は
  飛行機に乗って成田~ニューヨーク間を飛行機で
  移動した時とほぼ同じ。

  なかなか、抑えられていますよね。

  ちなみに医科用CTの数十分の1の被曝量です。
  素晴らしいですよね。

  この新しい武器で
  患者さんと一緒に
  疾病と戦うのだ!

  なんつって。

新・お手洗い壁。

掲載日: 

  お手洗いの壁です。

  お気に入りです。

  可愛いでしょう。

  ふぉふぉふぉ。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220