昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
経過報告。その1

掲載日: 

     こんばんは。

  今日は娘ちゃんと
  午後2時からデートをしていましたが。

  その前は何をしていたか。

  現場へ行き、職人さん方に挨拶をし
  リフォームに合わせて新しくする
  看板のイメージを看板屋さんと話して
  その後は印刷屋さんと連絡をとり
  まあ、忙しくしていたわけです。

  それでも、
  午後を娘ちゃんの為に
  まるまる使えたのは
  嬉しかった。

  写真は本日の関歯科診療所。

  ついに壁も床も無くなりました。

  暑い中
  突貫工事とも言えるペースで
  休みなく働いて下さる皆様
  ありがとうございます。

  行くと、笑顔で迎えてもらって
  なんか恐縮しちゃいます。

  来週末位には
  もう形になっているとか。

  楽しみです(喜)

  では、豊成でした。

新たな風。

掲載日: 

     こんばんは。

  リフォーム期間に入り
  少しはマッタリできるかな、
  と思いきや
  全くそんな事はなく。

  まあ、それでもなんとか今日は
  娘ちゃんとデートが出来ました。

  プール(スイミングスクール)へ連れて行き
  帰りに二人でショッピングをして
  スタバでパッションティーとフラペチーノに舌鼓。

  しばらくのんびりした後で
  肩車で帰宅。

  最高の日でしたね。

  月に一回ぐらいは
  こんな日を作ってあげたいと
  本当に思うけど。

  そんな簡単に
  自分の時間を捻り出せない
  自分の未熟さが恨めしい。

  だから、結局今よりも成長するために
  日々頭を使って生活していくんでしょう。

  豊成です。

  さて。

  昨日の11日から
  関歯科診療所のスタッフが
  本厚木小林歯科医院へ研修させてもらいに
  行ってます。

  昨日は僕も小林歯科出勤日でした。

  一度に大勢で押しかけてしまうのは
  明らかに小林歯科にご迷惑をおかけするので
  現在いる5人のスタッフを
  3人と2人に分けて研修に行かせることにしました。

  初日から
  ウチのスタッフにはかなり衝撃があったのではないでしょうか。

  結局、僕がどれだけ熱く現状維持のままではいけないことを訴え
  どれだけ懇切丁寧に仕事に対してのメンタリティを説明しても
  立場が違い、性別が違い、資格の有る無しで隔てられた人間の言葉は
  届かない事の方が多いのですが。

  今回は違います。
  自分たちよりも年下、もしくは同年代で
  自分たちよりもプロ意識をもって
  働いている人間を目の当たりにするわけですから。

  これで、目が覚めないなら
  もう救いようを見出せませんがな。って感じです。

  それぞれに、思う事はあったでしょう。
  果たしてこの経験が
  リフォーム後の診療開始日から
  どういう変化として現れるのでしょうか。

  彼女たちの中に凝り固まった
  悪い膿の嚢に新しい風を送り込んで
  浄化することが出来るか否か。

  それは詰まる所自分次第。

  自分が変わる気も成長する気もなく
  自分の考えこそが一番で
  自分こそが最も仕事が出来ると思っているならば
  周りがどれだけ手を差し伸べようと
  その手を取ることはないだろうし
  それ以前にその手に気付きもしないのでしょうから。

  小林歯科のドクター・スタッフ達は
  皆が一生懸命に手を伸ばしてくれてます。

  後は本当に自分たち次第。
  小林歯科の皆の気持ちと、その気持ちを表す行動を
  無駄にしてほしくないです。

  同じ仕事についていて
  自分より凄い人が目の前に居て
  自分もそうなりたいと願わないのは
  僕にはちょっと理解しがたい。

  昨日の診療終了後、
  飲み会まで開いてくれて
  色々と大切な事を教えてくれてました。

  特に大切なのは
  人間性と精神的なもの。
  それさえあれば自然と努力はするし
  人に優しくもなれますから。

  写真は、その飲み会の様子。
  とても楽しかったです。

  皆、ありがとうございます。
  関歯科は今回のリフォームと
  研修を経て、今まで以上の歯科医院として
  生まれ変わると信じてます。

  では、豊成でした。

半日の成果。

掲載日: 

     こんにちは。

  今日はお休み。

  午前中に現場に行って
  帰ってきて洗濯物を取り込んで
  娘ちゃんを幼児教室へ迎えに行き。

  家路につく前に
  娘ちゃんと奥様と文房具屋へ。

  目当ては
  工作用方眼紙。
  
  何をするかといいますと、
  工作です。
  
  当たり前か(笑)

  で、出来上がったのが
  本日の写真。

  ヴァイオリンです。
  最近、娘ちゃんが
  楽器のおもちゃに興味を示していたので。

  ストヨシヴァリウスと、命名しました。
  なかなかの出来栄えでしょ?

  方眼紙(金・茶)、糸(白・黒)、セロハンテープ、つまようじ
  使ったのはそれだけです。

  昔は方眼紙に色なんかついてなかったけど
  最近は豊富な色の種類があって
  迷っちゃいました。

  ちゃんと、強度も考えて色々と補強しながら
  作製したので、暫くは壊されずに遊んでもらえるでしょう。

  総製作費284円、総製作時間4時間。

  いい仕事したなー。
  満足。

  ま、奥さんは呆れてましたけども。

  では。豊成でした。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220