昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
人間関係と利害関係。

掲載日: 

     こんにちは。

  なんか、皆仲良くって
  意外に難しいですか?

  僕が甘かったかなー。

  それぞれにしっかりと仕事をこなせば
  そこ以外では仲良く。
  仕事は例えストイックだとしても。

  と、いうのが理想でした。

  今も理想です。

  でも、それぞれが自らの仕事を
  しっかりすればするほど
  利害関係の不一致がでてきて
  どうにもならない事って
  あるものなんですね。

  その上、しがらみとかもある訳で
  自分の判断や思いだけでは
  どうにも出来なかったりして。

  ちゃんと分かっていたはずだけど
  ちゃんと分かっていなかったのかも。

  少し、凹み気味かな。

  理想と現実
  その違いは大きいのかもしれません。

  だからって簡単に諦めるほど
  出来た人間ではありませんから。

  比較的、頑固者だし。

  なんのこっちゃ?
  ですよね。

  すいません。
  愚痴だな、これじゃただの。

  では、豊成でした。

実行の日。その2

掲載日: 

     こんにちは。

  処理しなくてはならない書類と
  そろそろ決定を下さなくては
  ならない事案と
  なんか毎日なにかしらに追われてます。

  そのせいか
  今朝は久しぶりに
  歯に追っかけられる夢を見ました。

  これを言うと結構な確率で
  笑いが取れるのですが

  夢を見ている当人は
  シャレじゃなく怖がってます。

  怖いですよ。

  血まみれの大臼歯に
  追いかけられる夢。

  やつらは足が速いですからね。
  夢の中ですけど。

  飛行機にも乗ってきますからね。
  夢の中ですけど。

  うーん。
  出来ればもう
  見たくない類の夢ではある。

  豊成です。

  さて。

  続き、書きますよ。

  浮きをなくしたものの
  今度は素早くつけ直す。

  このまま流れに乗って
  釣りまくるぜーイ!

  と、何度も投げ込む。

  でも、ただ漠然と投げ込むわけじゃあありませんぜ。
  ちゃんと、どこに落とすとどうやって餌が流れてるか
  とか
  俄然釣りあげている数の多い釣り人はどんなトコロに
  落としてどうやって流しているか
  とか
  逐一観察観察。

  そうやっているうちに
  2匹目、3匹目を立て続けにゲット!

  むふふふふふふふ。

  観察眼の勝利?これって。

  なーんて思って余裕のPhoto撮影。
  川面に太陽光が反射して分かりづらいけど
  ちゃんとタモのなかに3尾のニジマスが居るのです。

  でも、そこからピタッとアタリが無くなるんですよね。
  どうした?
  そろそろお腹いっぱい?
  それとも周りが釣られ過ぎてマス世界で警戒注意報発令?

  なんにしても困ったことに本当に1時間近くアタリ無し。
  うんともすんとも言わないの。

  うーん、よく見ると周りも釣りあげている人は見当たらない。
  釣れない時間帯っていうのがあるのか...

  やっぱり難しいなあ。

  と、思っていたら
  ちょこちょこ15~20分に1尾ペースで釣りあげている人を発見!

  なんだろ、なにが違うんだろ。

  自分との相違点を探してみる。

  ......ぽくぽくぽくぽく
  ちーん。

  弾き出した答えは?

  んー、ベージュのベスト着てる。ポケットいっぱいついたヤツ。
  長靴履いてる。
  暑いのに長袖着てる。
  ウエストポーチみたいなのつけてる。
  竿が長い。
  浮きじゃなくてなんか変な矢印みたいなのが糸についてる。
  あと、餌を流れに乗せてない。

  ずーっと同じところに垂らしてんの。
  で、急にスッと腕を挙げたと思ったら
  その先には元気なお魚ちゃんが。

  ぷ...ぷぷ...プロだな?さては。
  なんかこっちとは違う装備を持ってるんだな?

  そして、なにかこっちの知らない知識も
  持ってるな?
  経験もあると見た。

  弟子入りしよっかな。と、若干本気で思ったけど
  そこはほら、頑固者で
  なんでも一度は自分で体験してみたくて
  解らなかったらまず自分で調べてみる癖が
  ついちゃってますから。

  意地でも弟子入りなんか
  してやるもんか!の精神ですよ。
  (別に頼まれてない。)

  で、自分なりに糸を短くしてみたり
  長くしてみたり
  餌を川底に這わせていたのを
  水深の真ん中ぐらいに漂わせてみたり
  水面に浮かべてみたり。

  まーったく釣れないの。(涙)
  これがまたどうしてって位に。

  いやあ、まいりました。

  でもね、ひとつ大事な事が分かりました。
  釣りの醍醐味の一つは
  自分でそうやって頭使って工夫をして
  観察をして
  傾向を分析して
  そうして釣りあげた時の喜びなんじゃないかしら。と。

  だけどね、釣れないと
  その喜びは味わえないのです。

  ようし。
  ちょっと本気でこの遊びに
  ハマってみようかな。

  しかし...
  午後から思いつきで行った前回の釣果が3尾。
  朝も早うから起きて行った今回の釣果が3尾。

  どういうこっちゃ。
  しかも装備は前回から比べても格段の差。

  どういうこっちゃ。
  
  奥が深いぜ、釣り。

  そんな感じのリフレッシュ法を
  見つけつつある豊成でした。

  フラストレーションも溜まりそうですけどね。

実行の日。

掲載日: 

     こんにちは。

  皆さん音楽はお好きですか?

  僕は好きです。

  ジャンルはロックからヒップホップ、ジャズ、ハウス
  まあ、大体なんでも聞きます。

  ミーハーなものから
  マニアック(?)なものまで。

  最近また音楽を聴くようになってきました。

  『聞く』ではなく『聴く』の方ね。

  音楽を紡ぎだす事の出来る人って
  やっぱり凄いですね。
  詩を紡ぎだす人も凄い。

  僕は何が出来るんだろう。
  その問いは常に自分の中にあって
  でも、答えは出るのかなあ。

  自分の人生が終わるまでに
  何かしらの答えが出るといいな。

  少しは、この世界の役に立てているのかな。

  豊成です。

  さて。

  どんなに気持ちがクサクサしても
  人は前に進まなければ。

  その為の力を得られないかと
  始めた釣り。その続き。

  日曜日。

  朝7時半起床。
  前回は思い立ったのが昼過ぎで
  釣り堀に着いたのが2時半くらい。

  しかもゴールデンウィーク真っ只中の
  混雑のピーク。

  で、3尾つれましたからね。

  朝の9時過ぎに到着すれば
  管理釣り場だし放流とかあるし
  軽く10尾はいけるんじゃない?

  というあまーい考え。

  人生そんなにウマく事は運ばないもんです。

  写真は今回行った釣り場です。
  緑が鮮やかで綺麗ですよね。
  これだけでも、行った価値はあるってなもんです。

  が。
  僕は釣りをしに行ったわけですから
  やっぱり釣らないとね。

  一投目。
  いきなりのヒット!
  これは幸先良いぞ。なんて喜んだのもつかの間
  あっという間に糸が切れるんですねー。

  切れたというより、道糸とハリスの結びが甘くて
  そこから取れちゃった感じ。

  うっそー!!
  て感じですよ。
  で、一つ学ぶ訳ですね。
  ちゃんと結ぶ。

  で、焦って再度道糸と新しいハリスを結ぶ。
  今度はしっかりとね。

  2投目、再ヒット!!
  これは本当に幸先良いのでは?
  (一投目に糸が解けた事など横に置いとくのね。)
  ...

  針がない。

  糸の先に居たはずのお魚ちゃんも居ない。

  あ、今度は本当に糸が切れたのね?

  で、また学ぶ訳です。
  釣りはそんなに甘くない。

  しかも、仕掛けは自分が作ったものですからね。
  誰のせいにも出来ない。
  糸だって自分で選んだ。

  おぉ。
  これは精神的な鍛錬になりそうだな。

  で、またいそいそと新しい針を付ける。
  自宅で仕掛けを作っていたときは気付かなかったけど
  意外に風って糸を結んだりする時に邪魔なのね。

  針を付けてるはずが
  いつの間にかこんがらがった糸を
  解く作業に変わってたりして。

  ついさっきまで、
  幸先良いんじゃ?!
  なんて寝ぼけたことを言っていた自分なんて
  早速消え去っていたりして。

  ぬぅうう。
  まさか気分転換のはずが
  こんなにもしょっぱなから苦労するとは。

  でも、我慢我慢。
  イラついたら負け。(誰に?自分に。)

  その間、周りの釣り人たちが
  ちょこちょこと釣り上げているのが横目に入る。

  これがまた精神的に焦りを誘うんですね。
  でも、手元の糸はいっこうに解けない。
  というか、やればやるほど更なる深みへ僕をいざなう。

  だぁぁあー!!
  なんで最初よりもさらにこんがらがってんだ?

  もー、無理だ。
  仕掛けごと替えよ。

  そんなんしていて既に釣り場到着から45分以上経過。

  その間やった事。

  ハリス替え×1
  針替え×1
  一人お祭り状態×1
  仕掛け替え×1

  ...なにしに来てんだ。
  だんだん切なくなってきたぞ。

  でも、気分を取り直して三投目。

  またもヒット。
  でももう期待しないもんねー。

  どうせ何かが起こるんでしょ。
  釣れないんでしょ、お前さんも。

  なんて思うと逆に釣れちゃうんですね。
  1尾ゲット。

  いやあ、嬉しかった。
  その前の苦労があったから尚更。

  比較的調子に乗りやすい男なので
  このまま爆釣なんじゃない?
  なんて思うのもつかの間
  またも異変に気付く。

  あら?浮きがない。
  あらら?どこいった?

  多分、ゴム管にしっかりと入ってなかったのでしょうね。
  次は浮きを無くす。と。

  で、また学ぶ。
  浮きはしっかりセットする。

  なんか学んでばかりだな。
  しかも、道具箱からはどんどんモノが無くなっていく。

  今日はもしかしたら、もう釣れないかも。

  弱気にもなりやすい男は
  どうするんでしょ。

  今日はここまでにしようかな。

  では、豊成でした。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220