昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
ひとつになろう。

掲載日: 

     こんにちは。

  昨日、夜の散歩というか
  ウォーキングしました。

  時刻は20時半から21時過ぎまで。

  その道程の中で
  ナイスな情景があったので
  写真を撮ってみました。

  なのに、その写真を保存中に
  携帯の充電が切れるというアクシデント。

  あーあ、凄く心踊らされる場所だったのにな。
  今夜、仕事帰りに一駅歩いて
  また撮りに行って来ようっと。
  
  ちゃんと撮れたら
  またここに貼ってみますね。

  豊成です。

  さて。

  先週の土曜日に新人衛生士のMちゃんと
  半年で、もはや新人とは思えない位に成長を見せている
  (及び、新人とは思えない位ブログに登場してる)、C枝ちゃんの
  歓迎会兼、食事会兼、飲み会をしました。

  1次会は創作割烹といいますか、
  なんか毎回趣向を凝らした料理を出してくださる
  『百珍』にて。

  板さんと奥様が院長の昔馴染みで
  ウチの患者さんでもあり
  なにより料理がすごーく美味しいので
  ちょくちょく利用させて頂いてます。

  ちなみに、忘年会もそこでやりました。

  さて、話は飛び
  宴もたけなわと言ったところで
  4月生まれのY花ちゃんとS紀ちゃんの
  バースデーも祝いました。

  ちゃんと、その日の昼休みミーティングの前に
  クロード・モネまで走って買ってきたんですよ。ケーキ。
  えらい?えらい?
  お金は皆で少しずつ出し合いました。

  C枝ちゃんの必死のリサーチで
  謎につつまれたY花ちゃんのケーキの好みを
  なんとなーく掴み、相談を重ねて
  イチゴのタルトにしよう!と決定。

  でも、お店に行って見てみたら
  これが結構小さいのでした。

  そこで、チョコレートケーキをもう一つ増やして
  2ホールケーキ態勢で万全!

  ちなみに、どちらも好評でした。
  スタッフが喜んでくれると
  僕も、嬉しかったりするので
  満足満足。

  1次会が終わると
  2次会へ。

  残念ながら2名来られなかったけど、
  次は『KAI』というお店へ移動。

  ここでは、またまたおバカな話から
  熱い話までしました。

  なんか、少しづつだけど
  僕の熱さに逃げないというか
  熱さを嫌がらないで話を聞いてくれて
  しかも支えてくれようとしている子たちが
  出てきたなぁ、と
  ジーンとしてしまいました。

  一緒になって診療の事を考えてくれたり
  一緒に悩んでくれたり
  僕の悪いところをズケズケッと言ってくれたり
  逆に僕も思いのたけをぶつけられたり。

  僕らは1流企業でもマンモス企業でもなくて
  世間一般で言えば中小企業くらいの規模で、
  しかも医療だし現在の保険制度だと
  経営と業務内容をどちらも充実させるのって
  結構難しくて
  だから人件費も余計に多くは払ってあげられないなか
  それでもついてきてくれて
  本当に感謝してます。

  普段あまり口にしてないけど。

  そして、小さい規模の職場だからこその
  その強みが絶対にあるはずだと思うんです。

  それこそが、医療の現場でも重要で
  いつもしつこいくらいに言っている
  働いてる人間のベクトルが皆同じ方向に向いている
  ということ。

  ブレずに、一途に患者さんと誠心誠意向き合って
  許される環境・条件の中で
  自分たちの持っている引き出しの中のベストを常に提供出来ればいいな。

  そういう同じ思いを皆が持ち続けられる診療室って
  良いですよね。
  しかも、皆が仲良ければ
  言う事無し。

  今日からも皆宜しくね。
  頑張っていこう。

  豊成でした。

伝える、と言う事。

掲載日: 

     こんにちは。

  今日は久しぶりにスタッフ達と飲みに行きます。

  商談に会食の場が設けられるのも
  食事をするとエンドルフィンが出て
  更にそこにアルコールが入る事で
  思考がおおらかになり商談が成立しやすい。
  ということからではないか。

  と、ものの本に書いてありました。
  ま、後でどの本の受け売りなのかバラシますけどね(苦笑)

  僕自身、その考えには大いに賛同するトコロで
  スタッフ・スタッフ間やドクター・スタッフ間
  雇用者・被雇用者間、お酒を飲んで
  話をする事は結構重要だと思います。

  お酒飲めなくても、一緒に食事をするだけでも
  大いに結構。だと思うんですよ。

  普段出てこない話も出て来易くなるし
  仕事以外の話もすることで
  自分が一緒に仕事している仲間の事を
  より知る事が出来るし。
  
  もちろん、仕事の話もしますよ。
  おおいに熱く。

  で、そうすると、お互いに何を考えているのか
  把握しやすくなる。

  なにより、仲良い方が仕事は楽しい。
  仲良い方が、仲間が困ってるときに
  『自然に』手を差し伸べられる。
  
  フォローしてやらなくちゃ。
  という気になれる。

  結果、仕事場全体の雰囲気も良くなるし
  皆が同じベクトル同じ目標に向かいやすくなるのではないかと。

  だから、そういう場を大切にしていきたいなと
  そう思う次第であります。
  単純に、楽しいってのも大きいですけどね。

  長すぎ。冒頭の文章なのに。
  豊成です。

  さて。

  僕は、本が好きです。
  ご存知のかたも多かろうかと思います。

  今、連続2回続けて読んでいる
  エッセイ本があります。

  基本的に、1度読んだ本は
  数か月経って読む事が多いので
  これは極めて異例の事態と言えます。

  なんか、政治家みたいだな。この話し方。
  選挙シーズンだからか?
  ま、いいや。

  で、なにを読んでいるかと言うと
  村上龍氏の『無趣味のススメ』というものです。

  では、何故2回も連続で繰り返して読むのか。

  それは、自分が日頃思っていても言葉に起こせなくて
  でも伝えたくてムシャクシャしてしまいそうになっていた事柄を
  見事に言葉で、簡潔に、でも明解に表現できていたから。

  実は、村上龍さんってあまり好きじゃなかったんですよね。
  メディアに出ている偶像から受ける印象で食わず嫌いをしていた
  とでも言いましょうか。

  なんか、不遜で
  畏れるものなんか何もなさそうで
  偉そうだなあ、この人。
  みたいな。

  だから、『限りなく透明に近いブルー』
  を読んだきり(一応、小説好きとしては読んどこうかなって)
  全然彼の作品を読む事はありませんでした。

  同じ村上さんなら、メディアへの露出も少なく
  謎めいている春樹氏の方がなんとなく好きだったのも
  今考えると、露出が少ない分
  自分のイメージの小説家像を作りやすいから。
  そのイメージを壊されにくいから。
  だったのかも知れません。

  なので、比較的穏やかな物腰で
  優しい表情の石田衣良氏なんかだと
  わりとすんなり見れていた、というか。
  小説は読んでないですけど。

  また本題から外れつつあるので
  戻りまーす。

  何故にその食わず嫌いしていた村上龍氏のエッセイを
  本屋さんで手に取ったか。

  答えは簡単。
  題名が『無趣味のススメ』で、
  自分が無趣味な事に悩んでいたから。

  でもって、作者を見てみたら結果的に
  村上さんのものだったと。
  それだけです。
  
  そして、読んでみて思った事。
  感性が物凄く近いです。
  同じような事、感じてるし
  そもそもが同じようなトコロを見てます。

  でも、彼と僕の大きな大きな
  致命的ともいえる違い。

  それは、思った事を簡潔明解に伝える能力を持っているという事。
  読んでいて、そう!それなんだよ!!
  という事ばかり。

  だから、一回目で驚き純粋に楽しんで
  二回目で研究してます。
  どうしたら同じ様に伝えられるようになるか
  必死です。

  自分の思っている事や不満
  目指したい場所や感謝の気持ち
  色々と伝えたい事は沢山あるのに
  伝える手段である言葉にならなくて
  自分に腹が立つ事があまりに多すぎて。
  
  悔しいんです。
  残念なんです。
  もっと分かち合いたいことだったり
  理解してほしいことだったり
  理解してあげたいことだったり
  色々あるので。

  言わなくても分かってくれた人もいたけど、
  それは稀なケースですしね。

  皆さんも是非読んでみてください。
  興味がある方は是非是非!

  ウチのスタッフには僕のを貸して
  回し読みしてもらいます。
  あんまり、読書は無理強いたくないんだけど、
  これは必読していただきたい。

  てなことで、今回も長文。
  やっぱり、伝えるのが下手なんだろうな。
  悔しいなぁ。
  
  あ、写真は愛用のブックカバーです。

  豊成でした。

パティスリー・C。

掲載日: 

     こんにちは。

  なんか最近早くも疲れが...

  おかしいな?
  気のせいかな。
  
  ま、気にしない気にしない。
  仕事を終えた後の爽快感と達成感、
  これさえあれば、疲れなんぞ。
  なんのその。

  あ、どもども。豊成です。

  さて。

  最近頻繁に出てくるスタッフ。
  C枝蔵。

  読み方は、お任せします。
  歌舞伎役者的な呼び方かな?

  彼女がお菓子作りが上手な話は
  前にしたかと思います。

  なんと、今日はシュークリームを
  頂いちゃいました!

  水曜に冗談で「またなんか作ってよー。」
  なんて言ってたら
  「じゃ、シュークリームでいいですか?」
  という返事が。

  へ?シュークリームって家で作れるの?
  しかも、そんな軽いノリで?

  いやあ、作れちゃうんですね。
  凄いや。
  しかも、激ウマー!!

  奥様の分も貰ったけど、
  こっそり食べちゃおうかな。
  なんて、言ってみたりして。

  でも、こと食べ物に関しては
  勝手に食べたりすると怒られる事は明白。
  だから、言ってみるだけで
  食べますん。
  どーっちだ。食べます。食べません。

  自信がありません。食べちゃいそう...

  いつも、美味しいブツをありがとう。
  また、お願いします。
  なんて言ってみたりして。

  ごちそうさまでしたー(爆喜)!!
  豊成でした。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220