昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
新たな趣味?

掲載日: 

     こんにちは。

  なんか、風が強いですね。最近。

  今日は一人で新たな趣味となり得る事を
  朝からやってました。

  娘の粘土を無断使用。

  プリンとフルーツを作ってみました。

  自分としてはブルーベリーがお気に入り。

  いかが?

  これは結構楽しめました。

  でも、結局手先を使って細かい作業。
  仕事とかぶってるな。なんか。

  これから、祖母に会いに行って
  その後診療室へ行って仕事です。

  ラボワーク。

  ふう。
  頑張ってきます。

  豊成でした。

水さい絵の具

掲載日: 

     こんにちは。

  僕の母方の祖母は絵が好きです。
  残念ながら施設に入居しているので
  頻繁には会えません。

  会いに行くと
  僕の事が分からない日もあります。

  とても、悲しくなります。

  でも、祖母が勘違いをしている『誰か』
  を演じて帰ってきます。

  またおいで、おぼっちゃま。とか
  帰り際に言われます。

  33歳なのにね。

  最近は、調子が良くて
  僕を見た瞬間に分かる事も多いので
  そんな日はとても嬉しくなります。

  そんな祖母が先日
  絵を描いているけど
  クレヨンしか使わせてもらえないので
  つまらない。と言って悲しんでいました。

  施設の方に聞いたら
  水彩絵の具ならばOKとのこと。

  自分が小さかった頃
  一緒に多摩川縁で絵を描いた事を思い出しました。

  祖母はとても水彩画が上手でした。

  水彩絵の具セットを僕なりに組んで
  買ってきました。

  大切な誰かに何かをプレゼントする時の、
  喜ぶ相手の顔を思い浮かべながら
  買い物をするあの瞬間は
  こちらまで幸せな気分になります。

  明日、渡しに行きます。
  喜んでくれるといいな。

  豊成でした。

アインシュタインとモウリーニョ。

掲載日: 


  今日が仕事休みの日だと忘れて
  朝危うく出勤しそうになりました。

  そもそも、学生時代の頃の様に
  次の連休はいつだろうとか
  次の休みまであと何日だろうとか
  全くカウントしなくなりました。

  まあ、世間的には休みでも
  自分は休みじゃない日も多かったし
  多分誰かに
  「明日も仕事だよ」
  と言われたら
  「あ、そうかあ。」
  とか言って普通に出勤するんでしょうね。

  仕事を楽しめているのか、
  ただの無頓着なのか。
  はたまた、ただのヌケ作なのか。

  皆さんは、仕事を楽しめてますか?

  自分なりの目標事項や目標人物が居たり
  将来の自分の理想像があって
  そこに近づきたいと強く思って努力をしていると
  また新たな目標や欲求が出てきて
  こりゃ永遠に終わりがないなあ。
  なんて思ったりする時もあるけど
  でも、自分の中での達成感や満足感
  充足した気持ちはこれまた自分次第で
  永遠に得ることが出来ると思うと
  嬉しいやら怖いやら。

  何が怖いかって?

  自分がもういいやと思ったその瞬間に
  今、仕事の際に自分が享受している
  それらの気持ちも永遠に失われるから。
  
  ま、そうなった事が今のところ無いので
  多分、という仮説ですけど。

  でも、そうなんだろうなあという
  半ば確信に近い感じがしてます。

  僕は、まだまだこれからもっと
  良い治療をしていきたい。

  僕を支えてくれた人のために。
  僕を信じてくれる患者さんのために。
  自分のために。

  頑張ります。豊成です。

  さて。

  今日は久々に立川の色んな裏道や小路を
  散策した後、おうちに帰って音楽を聴きながら
  雑誌を読んでました。

  今日のBGMは
  MUSHROOM JUZZ と
  Modal Soul Classics でした。

  で、ちょっと面白いけど良いこと言うなあ。
  と思った言葉が雑誌の中に出てきたので
  フムフム。
  と思いつつ、今日のブログのネタにしよう。と。

  ジョゼ・モウリーニョという人が居ます。
  スペインサッカーリーグのレアルマドリードの監督さんです。

  自分の事を『スペシャル・ワン』と
  言い切ってしまう程タフなメンタリティーの持ち主で
  実際、その実績もすごいものだと思います。

  ちょくちょく色んな所に毒(暴言)を吐いて
  物議を醸していたりもします。

  個人的には奥ゆかしい人間の方が好きなので
  あまり好きなタイプではないのですが
  でも、そのメンタルの強さ
  実績に裏打ちされた強気さ
  更には一緒に仕事をしてきた多くの選手が
  彼を慕い、称賛するという事実。
  それらの事には軽く憧れるのも偽らざる本音です。

  そのモウリーニョさんなんですが
  選手にモチベーションを与えるのが非常にうまい
  らしいのです。

  僕自身が彼の生の言葉を聞いたわけではないし
  一緒に仕事をしたわけでももちろんないので
  事実のほどは分かりませんが
  一般的にはそういう評価をよく目にします。

  昨年、ライバルチームに0-5という
  目も当てられない惨敗を喫した後に
  選手たちにどのような言葉をかけたのか?
  というインタビュアーの質問に彼が答えたのが
  「自分の言葉は語っていない。ある人の言葉を使った」
  というような事。
  
  その、『ある人』こそがアインシュタインだったんですね。

  アインシュタインとサッカーって…
  全然関係ないじゃん。
  だからこそ逆にどんな言葉だったのか
  気になってしまいました。

  その後につづいた言葉がこれ。
  『何よりも強い動力となるのは蒸気、電力、原子力などではなく
  意志の力である』

  おぉぉー…。

  アインシュタインってこんな言葉を発していたんだ。良いこと言うなあ。
  それを知ってたモウリーニョも凄いなぁ。

  アインシュタインの事で知ってるのは
  E=(mc)2乗、くらい?
  しかも、これが何を意味していて
  どんだけ凄いものなのか
  全く理解できてないし。

  相対性理論、何度も読んだんだけどな。
  凡人には理解できません。

  どちらかと言えば
  E=(Shingo)2乗、の方が好きですし。

  さらに続いた言葉がこれ。
  「このアルベルトという男は馬鹿ではなかった。
  意志の力があれば物事を進めていくことが出来る。」

  ええぇー?!

  後半部分は納得するけどさ、
  アインシュタインをつかまえて
  「馬鹿ではなかった」
  って。

  凄いな、この人やっぱり。

  でも、勉強が出来るのと
  人間的な総合力を含む頭の良さって
  別次元だもんね。

  まあ、そういう意味で言ったのよね。多分。
  そう理解します。勝手に。

  スタッフのモチベーションも
  上げていくのは重要事項。
  
  もともとモチベーションを持っている人は
  それを思い出させてあげれば
  目覚ましい成長を自分で見せてくれます。

  モチベーションの上がらない人に
  いかに分かってもらうか。
  
  永遠の課題かもしれませんね。
  でも、いまのところ
  うちの子達はモチベーションを維持して
  仕事を出来ているのではないかと思います。

  逆に、僕がモチベーションを上げられない日が
  いつか来てしまったら(来ないようにしたいけど)
  その時はスタッフの皆に尻を叩いてもらおうと
  思っています。

  その為にも今の一瞬一瞬を大切にしないと。
  頑張りますか、皆々様。

  お疲れ様です。
  明日からも頑張りましょう。

  豊成でした。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220