昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
シーパラの写真。

掲載日:

  こんにちは。

  相変わらず、ブログ一回につき
  一枚しか写真を張り付けられない男
  豊成です。

  今回も写真だけ。
  なんともかんとも綺麗でした。

  今度は一人で行きたい位かも。
  でも、やっぱ家族で行った方が
  楽しいのかな。

くじら、くじら、今何時?いま9時今9時今9時らんららん。

掲載日:

     こんにちは。

  先週は偉そうな事をつらつらと
  とめどなく書いてしまいました。

  基本的にこのブログは
  歯科の堅苦しい話はそこそこにして
  僕やスタッフなどの話を中心に
  歯科医師や歯科に携わる人間が
  どんな事を考えているのかを
  知ってもらいたくて始めたものでした。

  でも、どうにも色々と気になったり
  気に入らなかったり
  悲しかったり怖かったり
  心を乱される事柄があると
  そこにフォーカスをあてて話をしてしまう癖が
  あるようです。

  今まで書いてきた事をざっくりと
  読み返してみたんですが
  結構色々とかいてますね。

  皆さんに不愉快な思いをさせていなければ
  いいなと思いました。

  しかしながら、やっぱり
  気になった事は書いちゃうかも...

  ちなみに今の僕が気になっている事柄は
  東京都知事選挙ですが。
  今日は敢えて書くのは控えます。

  お気に触らない程度に
  書ければいいな。豊成です。

  さて。さてさて。

  つけ麺ウーマンとその御一行様が
  横須賀でつけ麺(味噌つけ麺からしねぎトッピング)
  を食した日の日中。

  娘を連れて八景島シーパラダイスに行って参りました。
  なんだか奥様がどこからか割引券を手に入れてきて
  しかもその期限が差し迫っているとかで。

  北海道の旭山動物園で
  ペンギンに足をガジガジ噛まれてから
  ペンギンをいたくお気に入りの娘ちゃんは
  「ペンギンさんいるかなー?」
  「また噛んでくれるかなー?」
  と、大喜び。

  旭山と違って散歩してるわけではないので
  噛んでくれるわけないんですが。

  まあ、そこは夢を持たせて
  「水槽の中にいるから無理かもねー」
  位のツッコミでおさえておきました。

  大人だなぁ、僕って。

  この日の目玉はイルカのショー。
  ところが、ジンベイザメが
  プールの中で泳いでいるではないですか。

  あれー?
  シーパラにジンベイさんなんていたっけ?
  そもそも、ここにジンベイさんがいたら
  イルカ飛べないじゃん!
  危ないじゃん!
  事故っちゃうよ。

  案の定、ショーはアシカとかアザラシとか
  分類的によく知りませんが
  そっち系が主役。

  娘に「イルカさんはー?くじらさんはー?」
  と聞かれまくってしどろもどろ。
  まあ、そもそもクジラさんのショーって
  無い様な気もしましたが。

  イルカとクジラの境目がいまいち未だ理解出来てないらしく。
  実際、僕もそこらへんの境界線はよく分かってません。

  ミスターマンタのDr.ヒデに今度聞いてみようかな。
  
  話は戻って。
  んんん、参ったぞ。
  と、そこでアナウンスが。

  どうやらまだジンベイさんとイルカ氏達との
  お見合いが済んだばかりで
  徐々に距離を近づけている最中なんだとか。

  でも、ショーの後にイルカたちの公開練習を
  少しだけやるのでどうぞ見ていって下さい、なんて。

  ほっっ。良かった。
  約束破りみたいで気が引けちゃうとこでした。
  練習とは言えジンベイさんが回遊する中で
  イルカたちはものの見事にプールの中を自由に
  泳ぎ、ジャンプも決めてました。

  娘ちゃんも大喜び。
  のはずが、寒くてそれどころではなかったみたい。

  どうも、一緒に動物園行ったときもそうでしたが
  寒さに祟られてますな。

  ショーを一通り見終え、向かう先は
  もちろんペンギンとニモ。

  ドリーも好きみたいで、
  どこで知ったのか
  「ドリーはカワハギなんだよねー。」
  なんて言い出したりして。

  ハギを見て、一はしゃぎ。
  カクレクマノミを見て、二はしゃぎ。
  で、白クマをみて大はしゃぎ。

  恐ろしい勢いでガラスに近寄って見てました。
  そうとうなお気に入りの様で
  可愛い可愛いを連呼してました。

  その次のゾーンにはペンギンが居て、
  ペンギン見に行くぞーみたいに言っても
  微動だにせず。

  抱っこして連れて行こうとすると
  ギャン泣き。

  そんなに白クマが好きだったとは。
  仕方が無いので進路を逆走して
  白クマ君の所へ。

  ちょっと見たら、白クマさんにバイバイして
  ペンギンさんを見に行こうね。
  なんて言ったら納得してくれて、
  5~6分見てから大きな声で
  「白クマさんバイバーイ!」

  そんでもってペンギンさん素通り。
  おいおい、娘ちゃん。
  ペンギンさん見たいとか騒いでなかったか?

  彼女にとって水槽の向こうで泳いでいるペンギンは
  旭山動物園で出会った生のペンギンとは別物のようで。

  んー、恐るべし。
  乙女心と秋の空。もうすぐ春だけども。

  そこからは娘より僕の方が楽しみ始めちゃって
  娘ちゃんとのエピソードはこれくらい。

  だって、冒頭の写真見て下さいよ。
  凄く綺麗じゃないですか。
  いやあ。
  許されるならば1時間くらいはここに留まって
  じーっと見ていたかった。

  あ、ご存知の方もおられるかと思いますが
  僕は海が嫌いです。

  しかし!

  それは海に『入る』または『浸かる』
  という行為のみが嫌いなのであって
  『海を見る』のは好きだし
  『海辺の女の子を見る』のも好きだし
  『海洋生物を見る』のも好きなのです。

  ふふ。サラッと凄い事言っちゃった。
  奥様が気付きませんように。
  
  そんな訳で、もうそこからは
  写真撮りまくり。
  動画撮りまくり。
  
  いやあ、楽しかった。
  ま、途中夫婦喧嘩もありつつ。
  結果的には良い一日だったのではないかと。(笑)

  あ、今回の題名の由来?
  世のパパママ方は分かるかと。
  娘が水族館で歌ってました。大声で。
  クジラ、居なかったんだけどなあ。(苦笑)

  では、豊成でした。

隠蔽体質?

掲載日:

     こんにちは。

  ダリの画集を衝動買いしたと
  前回のブログに書きましたが
  実は
  マティスとゴヤと写楽の画集も...

  買っちゃいましたのですなあ!
  あはは。

  まあ、例によって奥様には
  あまり良い顔をされてません。
  しかし。
  そこは気づいていても
  気付かない鈍感力のフリ。(必死)

  でもですねぇ、合計¥3000-ですよ?
  僕は古本屋さんに
  値段間違えてません?って
  聞いちゃいましたもの。
  で、「間違えてなんかいませんよ」という
  若干ツッケンドンな返答を確認して
  買ったのです。

  こりゃ絶対にお買い得。

  昔、同級生が
  イームズのラウンジチェアをリサイクルショップで
  正規の値段(60万円前後)の数十分の一の額で買ってきたことがあって
  当時2匹目のドジョウを探してリサイクルショップを
  探し回ったものですが

  今回はそれに匹敵するお買い得商品だったと
  自分では勝手に満足しているのです。

  ふふふ。
  自己満足の塊、豊成です。

  さて。
  
  毎日のように発表・報道される
  福島の原発事故に付随した
  放射線物質の漏出。

  それに対してコメントが出される
  政治家・閣僚たちの発言の数々。

  どうにも違和感を拭いきれません。

  そもそも、放射性物質の検査・発表は
  当事者ではなく第3者の機関が行い発表すべきでは?

  利害関係のど真ん中にいる当事者の発表は
  その企業の自浄作用の大小によって
  信頼性はおおきく違いますよね。

  更には日本の企業や政治家には
  昔から、なにかしら不都合があった時の
  隠蔽工作をしていた印象が色濃くあります。

  そして、企業と政治家の癒着も。

  信用しろって方が無理な話です。
  だからこそ在日外国人の多くが日本から
  脱出しているのではないかと。

  でも、僕ら市民には本当に信用できなくても
  発表された事を事実として受け止めて
  次の行動を決めるしか出来ないんです。

  それが、例え事実でなかったとしても。

  おかしくないですか?

  せめて、企業や政治家を
  信用できる国の国民でありたいと願うのは
  贅沢でしょうか。

  高い税金だけ徴収して
  大切なものは何処かに置き忘れ。
  ほっぽらかし。

  例えば、歯医者さんにかかる前に
  1年かけて悪くなった口の中を
  本当に綺麗に治すのには
  その2~3倍の時間がかかったりします。

  しかも、治療期間中は
  患者さんご本人の努力、我慢、痛み、が伴う事が多く
  その上に僕ら術者の技術、知識、気持ち、努力などが必要です。

  長い長い時間を費やして国民から信用されなくなった国が
  本当に信用を取り戻すには
  どれだけの努力と痛みと時間が必要なんでしょうか。

  僕は、少し怖いです。
  こんな有事にだからこそ
  日本の政治家や官僚の人達、それぞれの企業のトップ
  皆さんにもう一度上に立つ人間の責任を
  噛み締めて欲しいです。

  なんて。

  いつも通りのおバカなお話じゃなくてすいません。
  あくまでも私見ですし、
  東電で働いてる方々にもトラブルの処理に追われて
  大変だろうとお察しします。
  感謝もしています。

  一部の人間の決断が全てを動かすのが
  企業や国なのだとしたら
  その一部の人間には
  責任感のある決断力に優れた
  清廉な人間であって欲しいと願っているだけなのです。

  偉そうですね、なんか。(恥)

  すいません。

  では、豊成でした。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220