• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

パシフィコ横浜3階にて。

掲載日:

     こんにちは。

  いつも通り、豊成です。

  サルヴァトーレのイタリアンソーダ
  美味しいですよね。

  特にパッション。

  くうぅー!
  お腹減ってきたー。

  ま、先日奥様の妹のM緒ちゃんを連れて行って
  たらふく食べたばかりですが。

  宅配ピザより美味しいピザを食べた事がないという
  M緒ちゃんも満足していたみたいだし
  良かった良かった。

  そんな感じで豊成です。

  さて。

  先日もブログに書いたように
  インプラント学会、行ってきました。

  場所はパシフィコ横浜。
  パンパシフィックとパシフィコと
  紛らわしくありません?

  Paが多いって!
  全くもって、田舎っぺ大将(元・裸の大将)の僕には
  不親切じゃ!おにぎり食べたいんだなっ!
  明太子で!
  (分かる人だけ笑っていただけたらと、思います。)

  ...ってことでお約束の脱線はここまで。

  んー。
  学会の内容云々は、まあ話すのも悪くないんですが
  今回は少し違った目線から。

  と、いうのも
  毎週木曜日に働いている本厚木小林歯科医院の
  エース、裏ボス、いじめっ子のくせにいじられ好き
  総じて基本的に憎めないナイス女性
  DH(歯科衛生士)のTJこと東條さんが一般口演で
  インプラントの患者さんに対してのメンテナンスについて
  発表をしたんですね。

  それが、パシフィコ横浜の3階。

  これはなかなか凄い事ですよ。
  ケースをパワーポイントで作るのだって一苦労。
  それを日々の臨床をこなしながらやって
  しかも全国あちこちの衛生士や歯科医師が
  見てツッコミどころがないようにしなくちゃなりませんから。

  とはいえ、基本的には普段から気をつけていることや
  こだわっていることを述べていけば良いんですが。

  それ自体が他の診療室の参考になるという事って
  凄くないですか?

  それに、普段自分では分かっている事を
  改めて人に言葉を介して伝えるという事は
  絶対に難しいんですよ。

  だって、目の前で実践して見せるわけにもいかないでしょ。

  自分の持っている知識だって
  他人に分かりやすい様に言葉に変換しなくちゃならない。

  分かる人には分かってもらえるんだろうなあ。
  この難しさ。凄さ。

  発表したDHは数人いたんですが
  僕は、ひいき目でみたわけではなく
  1番落ち着いていたのはTJだったと思います。

  会場や座長からでた質問への答えも
  落ち着いて穏やかに、でも主張するとこは主張する
  大人な感じが。

  残念ながら学会には往々にして
  自分の知識をひけらかしたり
  発表者を攻撃して喜んでいる人も少なくありません。

  僕はもっと言い回しや態度を変えるだけで
  だいぶその場の雰囲気が和らぐのになぁって
  個人的には思います。

  嬉しい事にそんな感じの人は小林歯科にはいません。
  むろん、関歯科にも。

  うん。
  そこは、誇れる事の一つだと思います。

  人の痛みが分かる人間で居たいです。
  特に、自分は。
  色々と人を傷つけて生きてきましたから。

  そんな感じでホクホクした気持ちで
  お家へと帰った
  日曜日のワタクシ豊成でしたー。
  (今日のワンコ風に読むか読まないかは自由です。)

いざ横浜。

掲載日:

     こんにちは。

  外は凄い大雪。

  つい最近、春かと勘違いしてしまう位の
  暖かい陽気の日があったかと思えば
  また寒い寒い日々。

  昨日、自宅そばの通りで見た
  雪の中咲き乱れる紅梅に心癒されていました。

  雪と梅の花って合うんですね。
  写真撮っておけばよかったなあ。

  さて、きょう12日は僕だけですが午後から
  日本口腔インプラント学会に出席してきます。

  ワタクシの父こと院長は
  平常通りPM5時まで診療しています。

  会場はパシフィコ横浜。

  遠いぜ...雪だし。
  車で行きたかったけど
  金銭的な理由でスタッドレスタイヤ
  履かせてないし(涙)。

  泣き言はそれくらいにしておいて。

  今日明日、2日間めいっぱい勉強して
  来週からの臨床に更に磨きをかけられるように
  頑張ってきます。

  今日は続きを読むは無いです。
  では、行ってきまーす!

  豊成でした。

気になる事。

掲載日:

     こんにちは。

  突然ですが、皆さん『KARA』ってご存知ですか?

  僕は、本当につい先日まで知りませんでした。

  なぜ知ったか。

  ある晩、仕事を終えて家に帰ったら
  娘(2歳6ヶ月)がいきなり
  「ラーラララララー」
  と、ご機嫌でお尻を振りながら踊っていたから。

  娘「アントゥーフィーフォーファイシーセン」
  (多分、ワントゥースリーフォーファイヴシックスセヴンと
  言ってるつもりなのではないかと。)

  「なに、これ?」と奥様に聞いてみると
  「多分...KARAじゃないかな。」との返答。

  え?から?ザラじゃなくて?
  もしくはカラオケを若者風に略して言ったのか?

  急いでネットで調べて。
  韓国のアイドルなんですねー。

  時代は刻々と進んでるんですねえ。
  だんだん、取り残されてます。
  
  豊成です。

  さて。

  最近、メルギブソンの『ハムレット』を見ました。

  大学生の時に哲学の授業で見たんですが、
  先日レンタルビデオ屋さんに行ったら
  ふと目にとまったもので。

  で、まあいつも通り話は飛ぶんですけど。

  メルギブソンって、確か『パッション』という
  キリストの映画の制作にも関わっていましたよね。

  『パッション』は映画館で観ましたが
  あまりに凄惨で、つらくて、見た後で凄くメンタル的に
  落ちた記憶があります。

  ただ、この映画を見ない方が良かったかと問われれば
  それは違うと思います。
  やっぱり見て良かったなと思います。

  見終わった当初は、その残虐な描写のみに囚われて
  見なければ良かったと後悔した事は否定しません。

  でも、今は見て良かったと思えます。
  あの映画から得たものは結構多いのかなと。

  なのでこれから書く事は、
  あの映画を否定的にとらえた結果ではないと
  ご承知置きいただきたいです。

  何が言いたいのか。
  
  僕は、人が人に対してあそこまで残虐性を表面化する
  その理由がいまいち理解できません。
  まして、その理由が宗教と政治なのだとしたら
  なおさら。

  生きる為に本当に必要最低限のものを
  奪い合うために相手を傷つけるとか
  そういう已むにやまれぬ理由とは違うじゃないですか。

  もう、人間世界は後戻りできないんでしょうかね。

  宗教戦争は現代にも連綿と続いていて
  毎月のようにどこかでテロが起きて
  それに対しての報復攻撃があって。

  そんなに相手の存在を認めたくないなら
  接しなきゃいいのに。

  とはいってもそこにエネルギーの問題が関わってくるし
  そこにかならず付随する利権の問題も発生するし
  無理からぬことなのかしら。

  やっぱり世界は色んな意味で
  後戻りは出来ないんでしょうね。

  切ないですね。
  
  映画の中でキリストが処刑される際
  母親であるマリアは最後までその姿を
  見ようとしますよね。

  母親ですよ。
  自分がお腹を痛めて産み
  愛情を注ぎこみ慈しみ育てた子供が
  衆人環視のもと処刑される姿を見て
  精神的におかしくならない人の方が少ないですよ。
  
  でも、今だってそれと大して変わらない事が
  現実に世界のあちこちで起きてるんですよね。多分。

  殺す方にも、殺される方にも親や兄弟や友達は居るはず。
  ですよね?

  なぜ、そこに考えが至らないんでしょうかね。
  憎しみや欲望はそれらの大切な事を忘れさせる程の
  効力があるんでしょうか。

  んんんー。
  こうやって考えるのは
  平和で、というか若干平和ボケしていて
  多神教である神道と仏教の浸透している
  日本という島国で生まれ育ったからでしょうか。

  これは感謝すべき事ですかね。
  でも、その環境にのうのうと居座って何も考えないのも
  いかがなものか。

  例え考えても何かを実行に移さなければ意味は無いのかな。
  そもそも考えても色んなことの意味が分からなくなるし。
  頭痛くなるし。

  でも、どんな問題でもまずは考えなければ絶対に答なんて
  見つかりっこないですよね。

  どんな問題でも。

  戦争は絶対反対。
  とは言いません。
  よく分からないから。
  子供じゃないから理想と現実が違う事も
  分かってるつもりですし。
  
  世の中、綺麗事だけでは生きていけませんし。  

  でも、超個人的な意見で言えば
  戦争や傷つけあいは
  自分がするのも人がしてるのを見るのも
  嫌です。

  それは、犯罪と呼ばれる
  殺人や傷害や暴行や詐欺や強盗なんかも
  含みます。
  むしろ、その行為は嫌いだし
  それらを意図的に悪意を持って行う人も
  好きには絶対になれません。

  限度のあるケンカや、格闘技は
  まあ、別に論外です。この場合。

  こんな感じでしか答えを今は導き出せません。
  怜悧で明晰な脳味噌が欲しい。

  あー、アタマいたい。
  すいません、重い話題で。
  豊成でした。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP