昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
らーめんマン。

掲載日:

     こんにちは。

  今日は写真だけ。

  札幌で食べた味噌ラーメンのお店の暖簾です。

  え?これだけ?

  そう、これだけです。

  あ、ちなみに前回のブログを書いていて
  気付いたんですけど
  『ルタオ』って逆から読むとオタル。
  小樽にあるから??

  シャレ?

  豊成でした。

  あ、ちなみにその2。

  暖簾の下のブレブレの女性はウチの奥様です。
  多分。

厳寒の小樽。

掲載日:

    こんにちは。

  年賀状って、良いですよね。
  思わぬ人から届いたりして。

  今年、小学校から高校まで親交のあった
  K君から年賀状が届きました。

  小学生の頃、塾が同じで仲良くなり
  奇しくも同じ中高一貫校に入学した彼は

  中学高校と勉強もせずのんべんだらりと
  バスケとバンドにのみ気持ちをかたむけて
  生活していた僕とは違い、
  勉強も部活も頑張ってる人でした。

  大きな不幸にも気持ちを折らず枯らさず
  結局医学部に入学。

  大学に入ってからは殆ど連絡もとっていませんでした。
  が。
  そこから急に年賀状。
  いやあ、嬉しいものです。

  更には、昔一緒にテニスを習っていた
  Mさんからも、このブログを読んでくださっていると
  年賀状をいただきました。

  これもまた嬉しい。

  皆さん、ありがとうございます。
  今更ながら、人との繋がりの温かみや
  大切さを再確認しています。

  豊成です。

  誰が読んでくれているのか分からないから、
  もっとちゃんとした文章にしないといかんかな。

  さて。
  
  本日も北海道ネタ。

  奥様の「小樽に行きたい」
  という一言で小樽行き決定、と。

  小樽と言えばイメージは
  ガラス細工と運河?
  後は寿司かな?オルゴールってのもあるか。

  まあ、見ておきたい街ではあるし
  行きましょ行きましょ。

  札幌から電車にゆられてガタンゴトン。

  車窓から見える景色の素晴らしい事。
  あ、その写真が今回の冒頭のものですよ。

  凄く綺麗でした。
  心が洗われる景色にまた出会う事が出来ました。

  で、小樽到着。
  
  感想。
  さ...寒いー!!!

  札幌なんか目じゃないでしょ。
  なんなのかなこの寒さ。
  海沿いだから?日本海の荒波のせい?
  北海道来て初めて寒いと思いました。

  で、小樽でなにすんの?
  運河?ガラス細工?寿司?

  「ドゥーブルフロマージュを食べに来たんだ。」
  ふうん。ルーブルフロマージュね。
  フランスのパリと小樽は姉妹都市かなんかなの?

  完全な勘違いというか聞き違い。

  ルーブルが関係している訳がないすよね。
  フランスと小樽の関係性は謎ですがね。

  で、小樽駅からめちゃめちゃ滑る道路を歩くこと
  30分近く。

  心琴(娘2歳)を抱きながら滑る道を歩くのは
  骨が折れました。

  ルタオなるお店に到着ー。
  早速ドゥーブルフロマージュを注文。
  でもさあ、ルタオって札幌にもなかった?
  なんでわざわざ小樽まで来たの?

  「ルタオは本店が小樽で、小樽以外のお店の
  フロマージュは全部一度冷凍されて配送されてるの。
  冷凍されていない方が柔らかくて美味しいんだって。」

  ...おみそれしました。
  僕にとっては、たかがケーキ。
  でも。
  奥様にとっては、それだけ大切な事項なんですなぁ。

  人の価値観はそれぞれ。
  ま、いいけども。

  味は、まあ。ふつうかな。
  その夜食べた味噌ラーメンの方が
  僕は旨かった。

  さて。次回はまた写真だけ。
  その美味しかったラーメン屋さん。

  ま、らーめんの写真ではないですよ。
  いつも通り。

  では、豊成でした。

蟹とは。そしてエビとは。

掲載日:

     こんにちは。

  この写真は札幌中央卸売市場の
  蟹をボイルしている工場の裏側です。

  素晴らしくワクワクする写真なんです。
  僕にとっては。

  こういう表からは見えない場所の
  でも人の存在を確実に感じる所が
  とても好きです。

  豊成です。

  さて。

  2日目は普段からお世話になっている方々に
  何か北海道の美味しいものを
  送らせてもらおうと思い立ち
  中央卸売市場へ。

  色んな方々に蟹やエビやホタテを送り。
  気持ち的にもすっきりしたところで、
  少し早目の昼食を。

  昔北海道に住んでいた奥様の親戚から
  美味しいところを教わっていたので
  迷うことなくそのお店へ。

  朝食もしっかり採っていて
  あまりお腹は減ってなかったので
  丼ものや寿司などは頼まずに
  一品モノをいくつか注文しました。

  その中でも絶品だったのが2つ。

  焼きタラバと、ボタンエビの塩焼き。

  いやあ。
  実は蟹、あまり好きじゃなかったんですよね。
  今までは。
  水っぽくて、少し臭くて、しかも殻剝きが面倒。
  
  しかーし。
  まいった。まいりました。

  だって、臭くもないし味も濃厚。
  トゥルっと剝けて。素晴らしい!!!
  美味しすぎるぞ、タラバガニ!!!

  そして、ボタンエビ。
  これ、凄すぎです。
  ボタンエビ、初めて食べたんですが。
  何故にこんな美味しいものを食べたことがなかったのか。
  今までの僕の人生は何だったのか。
  33年間、損していたのではないかと思わされる位の
  そんな美味しさでした。
  
  旨味しか感じない。
  雑味なし。
  しかも身はブリブリ。
  咬むとバツンと切れる。
  素晴らしすぎる。美味しすぎる。
  キャー。

  そんな感動をビールで五臓六腑に沁みわたらせて
  喜びに打ち震えている僕の横で
  奥様はエビの頭をチューチュー。
  中トロのあぶりをモグモグ。
  我が娘さんはいくらをモグモグ。

  うーん。
  支払いはいくらになるのか...
  こわいぜ。

  まあ、普段休みも無く
  あまり構ってもあげられなかったし。
  年に一度は少しくらいの贅沢は許しますか。
  お家に帰ったら、お茶漬け生活ね。

  こんだけ言っていて、写真無し。
  またか。
 
  さてさて。次回は小樽の話を書きましょうかね。
  またあのボタンエビ食べたいなあ。
  次はいつ食べられるんだろう。
  では、豊成でした。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220