昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
勉強会に参加してきました。

掲載日:2016/07/22


 こんにちは。

 昭島市の歯医者さん 関歯科診療所 院長 関豊成です。

 梅雨空がようやく当たり前になってきましたね。
 ジメジメはあまり好きではないですが
 この季節が有るからこそ
 充実したサマーライフを(主に子供達が)送れると思うと
 決して悪い気はいたしません。

 むしろ最近は40歳を来年に控えて大人になったからか
 こういった季節の移り変わりが妙にいとおしいというか
 楽しめる様になってきたと自分では思います。

 落ち着いてきたという事でしょうか?
 年齢に相応しい趣と人間力が備わっていればいいなと
 常日頃から思う昨今です。

 さて、昨日は毎月恒例の
 『てんとう虫スタディーグループ』に出席してきました。
 
 昨日の発表者は長阪信昌先生と小林友貴先生。
 司会進行は私、関豊成。

 私にとって長阪先生はお互いの診療所が近い事も有り
 また、学会の関東甲信越支部長(長阪先生)と支部理事(私)
 という関係性で
 しかも、目指す診療スタイルが非常に似通っていて
 お互いに同じようなペースで勉強を続けているということも相まって
 月に3回以上のペースでお会いする所縁の深い先生。
 診療だけでなく人間性も尊敬できる先輩の一人です。

 そして小林友貴先生は歯科医師になりたてから数年間
 同じ職場で共に悩み、刺激を貰い、切磋琢磨した
 私にとっては盟友の様なライバルの様な
 これまた非常に縁のある先生。
 臨床経験の同期でありながら、こちらの先生も
 私が尊敬している先生の一人。

 そんな二人の発表の会で
 私が司会進行を出来る幸せ。

 なかなか興奮しちゃうシチュエーションでした(笑)

 肝心の発表自体も
 たまたまお二人が出された症例が似通っていたことも有り
 非常に面白かったです。

 そこかしこに教訓もあり
 特に若手の先生にはとても良い教材になったのではないかと思います。

 勉強会の後の懇親会でも
 いつも通り活発な歯科医療に関する話がそこかしこで繰り広げられ
 当たり前の様に享受しているこの環境が
 実は当たり前の事ではないという事に皆で感謝していました。

 だって、歯科医師でも
 車の話しかしない先生も居れば
 ゴルフの話しかしない先生や
 下手したら女性関係の話ばかりする先生だって存在するこの歯科界で

 これだけ熱を持って日々の自分たちの診療に対する在り方から
 こまかな治療のHow To
 歯周病、顎関節、咬合、部分義歯、総義歯
 治療計画の立案や使用するマテリアルの事まで
 よくまあこれだけ熱く語れるもんだ!っていう人間が
 毎回30名弱は必ず集まる訳ですから。

 あれだけの内容を毎回語れるという事は
 それだけ毎日熱を持って歯科医療に各々が取り組んでいるから。

 そして、必ず誰かが新しい知見を持って
 その事についても様々な角度から皆が思い思いの意見を出せるのも
 日々研鑽を積んでいるからこそ。

 この環境は誰もが努力し考えているからこそ。

 自分一人では絶対に為しえないものだけに
 だからこそ自自身もこの会に参加するだけではなく
 なにかで貢献したいと思えるんです。 

 そして、もっとも大切な事。
 各々がしっかり自立していて誰かに寄りかかっていない。
 個々のプロ意識のもとに成り立っているという事。

 だから、変な仲良しこよしごっこの集団ではなく
 意見をぶつけ合い、認め合い、譲らない所は譲らない。

 同化する事を美徳とせず
 和すれど同ぜず。というスタンスが
 ものすごく居心地が良いんです。

 下の者を自分のコピーにするのではなく
 飽くまでそのオリジナリティを尊重する。
 尊重はするけど、納得のいかない事はとことん話す。

 いやぁ~
 楽しすぎますね、この環境。

 自分の診療所でもこんな組織を目指していきたいなと
 そんな事を思った夜でした。

 では、また。
 関歯科診療所 院長 関豊成でした。

関歯科の皆さんと…!!

掲載日:2016/06/24

こんにちは!
関歯科診療所、歯科助手のY里です。

6月の11.12日に東京国際フォーラムで行われる、顎咬合学会というものに行ってきました✨

学会では分からない言葉や内容が沢山あり、これから先この内容を理解できるようになれるのかな…と少し不安になりました。ですが歯や口の事を学び初めて1年3ヵ月ほどの私なのに今回の大きな学会に参加でき、高度な医療を提供し続ける先生や衛生士さん達をみて、私もこうなりたいっ!という気持ちだけは確実に持って帰ってきました!!

勿論、私にも理解できる内容のものもありました。ですが臨床で使う場面はまだ殆どないので、ひとつの知識として忘れないようにしておきますっ!!

基礎があっての応用なので、今は何事も基本に忠実に頑張ります✨

学会に参加してきました!

掲載日:2016/06/23

昭島市の関歯科診療所
歯科助手のF屋です。

遅くなってしまいましたが、6月11、12日にスタッフの方々と日本顎咬合学会に参加してきましたので報告します!国際フォーラムを貸し切って行う程の大きな学会で講演の数も多く、朝から夕方まで充実した勉強が出来ました。

2日間、自分の現在興味ある内容、これから自分がどのような歯科衛生士になりたいか、そして何より関歯科の治療理念である『患者様に適した最良の治療』にたいして活かせる知識を習得したいと思い可能な限り講演を回って知識を得てきました。

一番刺激を受けたのは夜に使うマウスピースの重要性を再認識したことです。関歯科では治療が終わるとマウスピースを作って頂いてます。夜にマウスピースをつけて寝ることによって、歯、歯周組織、咀嚼筋、顎関節のどこかに負担がかかることなく、患者さんのお口の中を守ることが出来るすぐれものだということをその重要性を再認識できました。

将来患者さんの自身のお口の中の健康を守っていく、天然の歯がどれだけ大事かということを多くの方に伝えられる歯科衛生士になるべく、これからも日々勉強を頑張って行きたいと思います!

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220