• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

高倍率、始めました。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  桜の開花も一気に始まって
  すっかり春めいてきました。

  花粉によるダメージがあるものの
  暖かくなってきたので
  原付通勤を解禁しました♪

  気持ちイイです。
  ただ単純に暖かい空気感や少し冷たい風を感じるのが
  とっても気持ち良いです。

  こうやって季節の移り変わりを感じているという事は
  その都度、自分が年齢を重ねているという事ですね。

  ちゃんと成長し続けて
  人生を全うしたいものです。

  関歯科診療所を変える為に何年間も
  多くの種を撒き続けて
  多くのリスクを刈り取って
  芽の出ない種に水を与え続けて

  変えるんだ、変わらなきゃいけないんだと
  折れそうな自分たちの気持ちを立て直しながら
  日々を必死で過ごしてきました。

  最近また少しづつ
  色んな事が良い方向に向かい始めたというか
  芽が出始めたなっていう実感があって
  毎日大変なんですけど
  楽しく充実しながら生活しています。

  これまで支えて頂いてきた
  多くの人々に感謝しています。

  年を負う毎に
  感謝と言うものが何なのか
  少しづつ分かってきたように思います。

  まだまだ自分たちは成長できるはず。
  頑張らなくては。


  さて。

  高倍率って何が?

  だと思います。

  説明いたしましょう!

  今月の初め位にブログにも書きましたが
  マイクロルーペを購入しました。

  それが今週の水曜日に納品されまして
  早速、常時着用して診療にあたっています。

  拡大倍率は僕が8倍で
  衛生士が6倍です。

  今までも2.5倍のルーペを使用して
  その上で自分の最大限の技術・知識を結集して治療を行って来ましたが
  8倍に倍率を上げて思うのは
  自分がまだまだ成長できる余地を残しているという事。

  今まで見えていなかったものが
  手に取るように明確に見えてくる。

  常に全力で治療していても拭いきれなかった
  (本当にこれで大丈夫だろうか?
  もっと出来る事は無いだろうか?)
  という漠然とした不安は

  『明確に見える』

  というただそれだけで
  かなり少なくなりました。

  僕たちの仕事は
  沢山勉強して知識を蓄えて
  何度も練習して、経験して技術を習得して
  それらを自分の診療に落とし込んで再評価し
  またそこから何かを学んで成長していく事が基本です。

  自分が習得した治療法についても
  そうやって再評価と再学習を繰り返して
  それと同時に新たな知識や技術も
  学び続けていく事が大切です。

  つまり、たゆまぬ努力の積み重ねが大切な訳です。

  でも、ここにルーペがある。

  ルーペを覗いて治療にあたるだけで
  それらの努力や経験をすっ飛ばして
  階段を二つ三つは簡単に上がる事が出来る。

  そういう実感を得ました。

  もちろん、だからといって努力を止めるわけではありません(笑)

  今まで通りの努力を続けつつ
  このルーペを使って
  努力の成果が最大限引き出せるように出来たら最高じゃないですか。

  かなり高い買い物になりましたが
  スタッフにも購入を決めたのは
  彼女たちの頑張りにはそのお金を支払う価値があると思ったし
  自分が高倍率の世界で作った補綴物を守ってもらう衛生士にも
  同じ世界を見てもらわないと守りきれないものがあると思ったからです。

  実際に使用してみて
  今まで見えていなかったプラークや
  歯牙の表面にある亀裂
  歯と補綴物の間の本当に微細なセメントの取り残し等々が
  良く見えるのです。
  ミリ単位の話ではなく
  百分の一ミリ単位の話ですね。

  裸眼では決して見えないものが見える。という事です。

  しかし、これらの微細なモノが
  少しづつ少しづつ歯や補綴物を壊す要因になっているのは
  疑いようのない事実な訳ですから
  見えるに越したことは無いと思うようになりました。

  咬み合わせの調整でも
  歯周病治療でも
  歯に被せ物をする前の歯の形成でも
  補綴物のセット時の調整でも  
  常につけるようにしています。

  というか、まだ一週間も経っていないのに
  ルーペを付けて治療する事が普通になりました。

  無いと自分の中での違和感が大きいです。

  まだまだ自分の治療に成長の余地があるという事は
  自分にとっては喜びだし、新たな・明確な目標が立つので
  遣り甲斐もあります。

  今日の写真は衛生士・M花と僕です。
  一段づつだけど
  少しづつだけど
  自分たちの思い描く診療スタイルに近づけている事が嬉しくて
  あ、後は単純にルーペを買ったのが嬉しくて
  皆さんにもルーペを見て頂きたいという思いもあって
  記念撮影してみました(笑)

  M花、もうチョイ笑ってくれないと
  俺だけテンション高いみたいだ(T_T)

  経営的にも頑張って
  一つづつ良いルーペを増やして
  一人に一つづつ使ってもらえるようにしたいと考えています。

  とりあえず来年の今頃に衛生士学校を卒業して
  当院に就職する予定の2名には
  卒業・就職と同時に拡大診療を行えるように
  卒業祝いとして購入しようかな、なんて考えています。

  うーん、太っ腹。
  自分で言っちゃいますけど(笑)

  お金はかかりますけど
  でもこれを使う事で自分たちも成長でき
  患者さんにはさらに精密な診療が提供でき
  僕自身の精神的な安定にも繋がるわけですから
  完全なるWin-Win な関係じゃないですか♪

  買うのにお金がかかるのは一瞬
  その後の効果はずっと続くわけですから
  そこはケチケチしないようにしとこう!

  と、ケチな自分に言い聞かせてます(笑)

らーめん、つけめん、僕。。。自粛。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  娘が幼稚園の春休みで
  それに合わせて義父が少し長めの休みを取ったので
  ここ三日ほど奥様と娘の計三名が奥様の実家へ里帰りしてました。

  僕だけ単身赴任(って言うのかな。逆単身赴任?)をしていて
  色々と調べものや原稿書きに勤しんでいたわけです。


  食事も面倒なんでそこそこに
  コンビニとかでパンとかを買って終わり。

  で、昨日娘ちゃん御一行が帰宅したわけですが。

  良く考えたら、独身を謳歌するチャンスだったんじゃないかと。

  好きなテレビ見れるし
  子供を連れて行けない様な汚い飲み屋に行けたし
  音楽も好き放題に聞けたし
  読書も心置きなく日中に出来たし
  散歩も、美術館や博物館にぶらっと行くのも
  なんでも出来たのに
  家でパンを食べながら原稿書きと調べものって。。。

  なんでもっと早く気付かなかったんだろ。
  もったいない。

  て、事で夕飯だけは
  ずっと気になっていた『味源』に行ってきました。

  東中神と西立川の間くらいにある
  江戸街道沿いのラーメン屋さんです。

  今回は気分で味噌つけ麺を食べてみました。

  ちょっと自分にとっては甘味が強かったけど
  でも味噌の旨味やコクが前面に出ていて美味しかったです。

  つけ汁の方には油揚げが乗っていて
  びっくりしたんですけど
  これがスープを吸って美味しいんですよ。

  いやあ、一人で久々のラーメンを堪能しちゃいました♪

  小さな子供連れだとなかなかラーメン屋さんって
  行きにくいですもんね。

  とは言っても
  子供もラーメン好きなので
  今度連れて行こうと思います。

  次は何を食べようかなあ。
  辛味噌ラーメンみたいなのにしようかな。

幸せな1日。

掲載日:2014/10/24

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  昨日、春分の日は
  亡き父を含めたご先祖様の墓参りへ行ってきました。

  父の墓前にはどなたかが手向けて下さった花が
  まだ新しく奇麗に咲いていました。

  こうやって花を父に手向けて下さる方が居る事に感謝です。

  沢山の事を父に報告してきました。
  歯科医院の経営状況、スタッフの頑張りと成長
  子供たちの成長、自分の成長
  母の健康状態、その他諸々。

  お墓詣りは好きです。

  故人と対話しつつ、実は自分と対話できる
  貴重な時間のうちの一つです。

  娘たちも率先して墓石を拭いてくれて
  しっかり南無南無してくれました。

  今年度ももう終わり。

  新年度に切り替わり
  A南は衛生士学校の2年生に
  S来とM美が3年生になります。

  後少し既存の戦力で踏ん張れれば
  来年の今頃には人材が再度確保できて
  今よりももっと患者さんの数も診る事が出来るはず。

  頑張ります。
  踏ん張ります。


  さて。

  一昨日の木曜日は
  月一恒例のてんとう虫スタディーグループでした。

  その前に午前中には
  西東京歯科衛生士専門学校の卒業式に参加。

  来年の卒業生の中には
  当院で助手のアルバイトしつつ衛生士の勉強をしている
  S来とM美が居ます。

  彼女たちが卒業するその日が来ることを思い浮かべながら
  今年の3年生の晴れの姿を見てると
  自分の人生もそうそう悪い事ばかりじゃないのかな、と
  なんとなく前向きな気持ちになれました。

  一部の学生さんからは丁寧な御挨拶も頂いて
  ありがたかったです。

  その後、午後はてんとう虫。

  休会明け、2回目の参加でした。
  今回はインプラントオーバーデンチャー(ISRPD)絡みの症例と
  睡眠時無呼吸症候群に絡んだ話でした。

  急遽、司会など務めつつ
  非常に勉強になる時間となりました。

  司会はやっぱり緊張しますね(笑)
  緊張しすぎて血吐くかと思いました。

  でも、ボス(小林和一先生)のお元気なお顔を見て
  仲間の若干疲れつつも頑張ってる姿を見て
  先輩の優しい人柄に触れて
  精神的なガソリン満タンにして帰ってきました。

  会の後の打ち上げでは
  てんとう虫スタディーグループ発足40周年記念講演会の打ち合わせ。

  当日の会場係の責任者に任命されて
  これまた身が引き締まりますな。

  錚々たる先生方が御講演下さるので
  自分も楽しみでなりません。

  前日の祝賀パーティー(っていうのかな?)も
  楽しみです。

  冒頭でも書きましたけど
  ここ数年間嫌な事や悲しい事やなんやかんや耐え続けて生きてきて
  自分の妻からも
  「こんなに人生に波風があって波乱万丈で
  次から次へとトラブルに見舞われる人を初めて見た!
  こんなに普段から努力して頑張ってるのに可哀想だね。」
  とか言われちゃった時もあったけど

  今、幸せです。

  ものすごく忙しいし
  やらなきゃいけない事は山積してるし
  体は疲労感に常に包まれてるけど
  充実感がとってもあって
  生きてる実感があって。

  あとはもう少し経営的に上手くいけば
  家族に今まで我慢を強いてきた分の恩返しも出来たり

  僕の学費の為に借金までしてくれた親への恩返しが出来たり

  今まで他院よりも高度で緻密な事を厳しく求められてきて
  それでも一緒に戦ってくれたスタッフへの恩返しが出来たり。

  そしたらもっと幸せだな。

  難しいですけどね。
  世の中、お金がすべてではないけど
  お金も重要な評価の物差しには成り得ますから。
  
  とりあえず、今までの感謝をこめて
  4月に医院旅行に連れて行きます。

  スタッフのリクエストにより、房総に。
  楽しんでくれたらいいですね。

  話が逸れちゃった。

  打ち上げも終わり立川に戻ってからは
  長阪先生とバーに行ってテキーラをあおりながら
  歯科談義に花を咲かせて
  お家についたのは午前4時40分。

  ふ、不健全ですね。

  次の日が休みだからこそ出来る暴挙。
  たまにはこういうのも良いですよね。

  良い。。。ですよね?

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP