昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
沖縄へ行って参りました。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  休み明けはピリッとしない事が多いので
  自分に自ら精神的な張りをいつも以上に課さないと
  色々とトラブルを招きかねません。

  『休み呆け』で済まされるような無責任な仕事は
  一つとしてありませんので
  ここは要注意ですね。

  頑張ろう!


  さて。

  今回のゴールデンウィークですが
  僕は家族で初めて沖縄旅行に行きました。

  沖縄には行ったことがあります。

  家族でも行ったことが有ります。

  でも、僕が奥様と作り上げてきた家族で
  沖縄に行くのは初めて。

  自分にそれだけ経済力が備わりつつあるという実感も感じつつ
  感慨深かったです。

  努力して来て良かった。
  折れずに仕事をしてきて良かったと思う瞬間です。

  今回は自分のやりたい事は特になかったので
  子供と奥様の願いを最大限に叶える旅行という
  自分の中での位置づけでした。

  旅行に行く時は基本的にそうなんですけどね(笑)

  4月30日、診療が終わってから羽田へ向かいました。
  もう最終便は出てしまっている時間でしたが
  翌朝の早めの便を予約していたため
  子供たちの眠気を考えて羽田に一泊する事にしたのです。

  ホテルの担当の方が
  子供達が幼いという事で飛行機の見える部屋にしてくださいました。

  そういうのもホスピタリティですよね。
  子供たちは大喜びだったそうですが
  僕がホテルに着いたときには爆睡中だったので
  残念ながら喜んだ顔は見れなかったのですが。

  でも、実は誰より喜んでいたのは僕かも知れません。

  殆ど人が居ない
  照明の落ちた空港に居られるなんて幸せじゃあありませんか♪

  

  自分の靴の音が響く非日常の空間で
  早速、休暇を満喫。

  部屋に戻って子供たちの寝顔を見ながら
  部屋の外に目をやると
  見たことの無い夜の空港。
  あー!幸せ!!

  

  雨が降ってるのもまたオツというもの。

  次の日は朝6時起きで沖縄へ。
  沖縄の天気は曇りでしたので、天気があまり関係ない美ら海水族館へ。

  

  子供が生まれるまで水族館って大して興味も無くて
  あまり行く機会も無かったんですけど
  最近は良く行くスポットの一つになりました。

  美ら海水族館自体は初めて訪れたんですが
  いやー、ジンベエザメ大きい!!

  

  僕が海に入るのが嫌いなのは
  知る人ぞ知る事実なのですが
  海に入ってこんな大きい生き物が自分のそばに居たら
  怖いですもんね。

  勝てる気が全くしませんもの。

  やっぱり海では
  波打ち際でちゃぷちゃぷやるか
  砂浜で砂の城を作るか
  眺めるか。
  これに決まりでしょう!!

  ダイビング?
  いや、無理。無理です。
  想像力(というかもはや妄想力)が逞し過ぎて
  怖い事しか思い浮かばないんですもの。

  ともかく、子供たちの喜ぶ顔を生で見て
  自分もウキウキしだした、そんな一日目でした。

  ちなみに。。。

  ワタクシ、沖縄入りとほぼ同時に右足首を派手に捻りまして
  ウンウン唸り右足を引き擦りながら美ら海水族館を回っておりました(苦笑)

  沖縄恐るべし!
  というか、自分のこの運の無さにびっくり。

  元々、バスケをやっていた頃に怪我をしっかり治さずに
  練習や試合に出たいから無理してやっていたのが祟って
  靭帯が伸びきっちゃってるので
  何でもない道でも頻繁に捻るのですけどね。

  怪我が治りかけてくると
  日常生活は普通に送れている訳で
  部活だけサボってると思われるのが物凄く嫌だったんですよね。

  まあ。。。若気の至りですね。

  初日から沖縄のドラッグストアにお世話になって
  こんな感じ。

  

  バカモノ以外の何者でもないです。。。

義務と権利と我慢と恥じらい。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  最近、消費者金融のCMでレ〇クという会社の
  手数料がかからないから
  「アイスが一本付いてくる。とも言える。」

  あれが気になって仕方ありません。

  お金を借りている時点でアイスがついてくるどころか
  利息も支払っている訳で
  全くもって意味が分からないわけです。

  コンビニで何かを買うためにお金を借りるという事に
  恥ずかしさを覚えるのは僕だけではないハズ。

  事業の為に、とか
  生活苦で、とか
  お金を借りるにも色んな内情が有ると思いますが
  アイスなんて所詮は嗜好品でしょう。
  生きるためのお金ではないと思うのです。

  お酒を呑む為とか
  ちょっと良いもの欲しいからとか
  そういった感覚でお金を借りる事へのハードルが低すぎやしませんか。

  どうせ返すんだからいいだろ。
  という問題ではなく。

  「我慢をする」という感覚が最近とみに薄れている気がします。
  それはお金に関してだけでなく色んな事に対して。

  個人的には堅実な生活を望んでいるので
  この傾向が進んで国や世界が傾くのがとても心配です。

  権利には義務が伴います。
  義務を果たさずして権利の主張をするのはお門違いだと
  自分は父親から常に言い聞かされて育ちました。
  
  でも、それも最近は生きていく上での原則ではなくなり
  権利は主張しないものが損をする
  義務は正直に果たしたものが損をする
  そういう考え方が少しづつ蔓延している様に思えます。

  それを黙認どころか助長している国にも責任はありますけど
  まずは個人個人がもう少し自分の生き方を見直してもいいのかな
  とも思います。

  という事で
  自分も常に自分自身を見直し続けるようにしないと。

  義務は確実に果たす。

  権利はめったやたらに主張せず無理なくいただけるモノを
  ありがたく享受する。

  節約はしても手抜きはしない。

  節税はしても脱税はしない。みたいな感じですかね(笑)

  脱税者には断固たる処分をする公官が
  税金を大切に使わなくても使途不明になっても
  責任者が特定できずにうやむやになったりするシステムに
  深い憤りを感じたとしても。です(苦笑)

  義務を果たさない人間が
  それにまつわる事柄に文句を言うという権利を持てるとは思えないので。

  ゴールデンウィーク明け一発目が変に硬くなっちゃいました。
  次回は休暇中のお話をふんわり書けたらいいな。

  宜しくお願い致します♪

子供達とデート。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  世間はゴールデンウィーク突入でしょうか?
  皆様は如何ですか?

  当院は、ちょっと実家が遠めのスタッフ達が
  ゆっくりと里帰り出来るように長めの休日を頂きます。

  4月の休みは暦通りで
  5月は1~6日までお休みを頂きます。
  宜しくお願い致します。

  僕を始め、スタッフ達も心身ともにリフレッシュして
  休み明けにはまたしっかりと診療に臨む事でしょう。


  さて。

  昨日、日曜日でしたが午後から
  ちょっと休める時間が出来ましたので
  娘二人と地元のスターバックスカフェへ。

  比較的暖かい陽気で
  半袖で外に居ても平気なくらい。

  という事で店の外でお茶をすることにしました。

  娘ちゃん達には2人でマンゴーパッションティーフラペチーノを1個。
  僕はアイスパッションティー。

  何か真面目な話をするでもなく
  「こんな暖かい日にフラペチーノは最高だね!」(長女)
  というような取り留めもない話をしながら
  のんびりと花なんか見ながらお茶をする、休日のひと時。

  いやー、いいですね。

  先を急ぎたがる自分
  成長の速度を更に早めたい自分
  理想を追い求めて疾走する自分
  理想と現実の狭間で葛藤したり焦ったりする自分
  そうやって心にさざ波とささくれが増えてきた自分を
  こういう時間がゆっくりと確実に補修してくれます。

  長女は日光が眩しいという事で800円で購入したサングラスをかけて

  

  まあ若干、往年の石原裕次郎テイストではありますが
  似合ってました。
  あ、いつも通り僕は親バカです(笑)

  こんな感じで長女の写真を撮影してたら
  次女が横で不穏な動きをしていたんで
  激写してやりました。

  

  お姉ちゃんとパパが写真撮ってる間に
  フラペチーノを飲めるだけ飲んでやろうと隠れながら必死で吸引している次女。

  恐るべき食への執着心。
  恐るべき2歳児。。。。

  長女は呆れながらも
  ズルい!!とかは一言も言わず。
  「もー、隠れて飲むのは良くないよ!」
  と、一言。

  で、自分も少し飲んだら
  「後は全部飲んで良いよ。飲みたかったんだよねえ?」

  。。。長女が大人な対応過ぎて
  ちょっと心配(-_-;)

  良い子だったんで長女には僕のパッションティーも分けてあげました。

  次女はご満悦。
  ストローで飲んで、どうやったらそこまで口周りが汚れるんだ?
  と思う程に口周りをオレンジ色に染めて満面の笑みでした。

  長女もそれを見て満面の笑み。

  いつもながら、仲良し姉妹でパパは嬉しいです。

  次女の腹黒さには少し将来を心配させられますが。。。

  明日は丸一日休めるので
  長女のリクエストにお応えして自転車に乗りに行こうかな。

  年々、子供とのデートが楽しくなっていきます。
  僕も少しづつパパになれているのかも知れません。

  パパ業の分野でももっと自分を磨かないといけませんね。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220