• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

ルートヴィヒ3世。の、『る』。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  さて、千葉への車中で如何に僕が疲弊して行ったか。
  それについて書いていこうかと思います。


  車の中って一種独特な空間で

  運転をしていると会話をするにも
  相手の目を見てすることが出来ませんよね。

  なので、後部座席の人間が楽しんでいるのか
  はたまた手持無沙汰になっているのか
  もしくは爆睡しての沈黙なのか
  皆目見当もつきません。

  そんな妙な不安感の中でも
  お台場での休憩後の道中
  楽しく会話を出来ていたのですが
  千葉に入ったあたりでパタッと会話が途切れる時間がありました。

  そこでS来が一言。

  「こういう沈黙って気まずくないですか?ネタが無くなった的な。。。」
  と言ったので
  ネタが無いならば、しりとりをすればいいじゃないか!
  と提案をしたら
  S来とM花がそれに乗っかってくれました。

  サービス精神旺盛な子達ですね。
  ありがたい。  

  順番はS来→M花→僕
  と、なりました。

  しかし、これが結果的におかしな方向に。。。

  何故か、僕の所が常に『る』なんですよ。

  最初はルッコラとかルビーとかルアーとか
  そういったスタンダードなものからいけるんですけど
  『る』から始まる言葉を20個近く上げろと言われましても
  なかなか出ない。

  固有名詞オッケールールだったのですが
  ルミエール(美女と野獣に出てくる)とか
  ルパン三世とか
  これってしりとりとして成立してるの?
  っていうようなモノしか出てこなくなって。。。

  ちょっと僕の苦労をここに記載しておきますね。

  ・ルフィニ小体(人間の皮膚内にある圧受容器)
  ・ルクセンブルク(西欧の国)
  ・ルーマニア
  ・ルソー(哲学者)
  ・ルター(神学者)
  ・ルーレット
  ・ルンバ
  ・ルネサンス
  ・ルワンダ
  ・ルートマップ
  ・ルートヴィヒ3世(ドイツ最後の皇帝)
  等々。。。

  何故、こんな事になるのか(泣)

  ひとえにM花の僕に対する『る攻め』によるものです。

  意外な近所に、しりとりマスター兼いじめっ子が居ました。
  例えば
  僕:ルミエール→S来:ルック(チョコレート)→M花:クール
  僕:ルートヴィヒ3世→S来:イカ→M花:カール
  というように必ず僕の所で『る』から始まるようにするんです。
  意図的に(-_-;)

  もはやS来とM花が絶妙なコンビネーションで
  僕を『る』によって攻めてくることが分かっていたので
  運転中、ずーっと『る』から始まる言葉を探し続けていたのです。

  改めて冷静に考えれば
  そんな言葉いくらでも出てくるけど
  運転しながら常に『る』に襲われる恐怖と戦いながら
  そうそう冷静になんてなれやしませんって(T_T)

  これが、僕がシーワールドで昼寝しちゃった理由。
  
  頭使い過ぎでショートしちゃったんです。

  いやー、S来・M花ありがとう。
  しりとりに付き合ってくれて。

  あー楽しかったなあ(笑)

Day,1 AM10:15~

掲載日:

  こうやって時間単位で区切ってモノを書くのって
  実は大変なのかも。。。

  と、早くも後悔し始めています。

  こんにちは。
  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。


  さて。

  お台場でのリフレッシュ休憩を経て
  アクアラインを無事通過して
  千葉へ突入。

  そのままホテルへ直行し
  チェックイン前ですが宿泊プランの目玉でもある
  鴨川シーワールドの入場券を頂きました。

  で、鴨川シーワールドへ。

  入口の所で記念の写真撮影。

    

  おお!いい写真だ♪

  でも、男性が子供を含めて僕しか居ないのが
  やっぱり少し寂しい。。。

  代診の先生も基本的に何故か女性の応募が多いし
  男の先生、大歓迎なんですけど。
  絶賛募集中ですよー。

  なんてこんな所でリクルートしても意味ないか。。。

  シーワールドでは子供達が大喜び。

  

  

  でも、負けじと大人達も大喜び。

  シャチのショーに感嘆する皆。

  ハンマーヘッドシャークにワクワクする僕。

  マンボウに恋するA南はマンボウにうっとり。

  ウミガメに恋したのはウチの奥様。
  「飼う!」
  と、子供の様に連呼。
  。。。やめてくれ。そんな経済力、俺には無いよ(-_-;)

  


  でも、実際に可愛かったのは可愛かった。

  次に子供達と粘土細工を作る時は
  甲羅に突起を作る事を忘れないようにしなくちゃ。

  他にもアルビノのナマコや

  

  名前はよく分からなかったけど愛嬌丸出しの魚たち。

  

  

  大満足の大興奮。

  子供達にはやはりカクレクマノミが大人気。

  

  長女ちゃんは
  「パパ―、どれがニモでどれがニモのパパか分からないね!どれ?」
  という何ともキラーな質問を投げかけてくる始末。

  そりゃこれだけ居れば分からないわね。

  もちろん正直に、「パパには分からないや!」
  と言いましたけど(笑)

  途中で運転疲れが出てしまった僕は
  冒頭の写真、海の見えるベンチに寝転がって昼寝をしてしまいました。。。

  運転疲れだけではなく
  ここへ至る道中に脳みそをフル回転させまくって運転していたので
  完全に脳がオーバーヒートしたからなんですけども。
  これに関しては恨み節炸裂で次回に書かせて頂きます。

  なんにしても、ぽかぽかと陽の射すベンチでの昼寝。
  これはまた休みでなければ出来ない贅沢。
  幸せなひとときでした。

  とにかく鴨川シーワールド、大満足でした。

  子供の為にシャチの着ぐるみに写真を撮ってもらおうと
  M花が着ぐるみに近づいたら
  思いっきり抱きしめられて頭を撫でまわされるという
  着ぐるみ職を最大限に利用したセクハラまがいの事をされた以外は
  まあトラブルも無く。

  S来に後からその話を聞いて
  その場に居たら間違いなくクレーマーと化していたであろう僕としては
  腹立たしさを隠すのに必死でしたが。

  どこにでも不届きモノは居るものですが
  子供に夢を配る商売の着ぐるみがそういう事をやっちゃいかんでしょ。

  思い出しただけで腹立ってきた。

  さて、次回は少し僕の恨みを聞いていただきましょう(笑)
  では、また。

Day,1 AM7:00~

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  医院旅行の旅行記。
  常に笑いの絶えないなかなか楽しい旅行でした。

  では、始めましょうか。


  実は、医院旅行の一週間ほど前から
  関歯科診療所はトラブル続出でした。

  そのトラブルとは
  スタッフの健康面のトラブル。

  M花、子供を抱っこしてバランスを崩して転倒・顔面強打。
  フルラウンドで殴り合ったボクサーの様に左顔面が腫れる。

  A南、原因不明の(風邪による)発熱と嘔吐。
  微熱があったのに
  M花が病院へ行くためにスタッフ不足だからと
  それをおして休みを返上して出勤してくれて悪化させてしまう。
  (異常に気づいたY花ちゃんが僕に教えてくれて早退させる。)

  S来、何故か左目の下を強打。内出血。
  M花の後追い負傷か?

  Y花ちゃん、発熱。
  それでも現状一番換えの利かない受付と言うポジションの為
  責任感から出勤。

  普段、体調を崩してしょっちゅう病院送りになっているR奈が
  一番健康だったという。。。

  これはもうお祓いに行くしかないかな
  という位に次から次へと。

  医院旅行も行けるのかしら?
  と、不安になるほど。

  それでもやっぱり皆で行きたいから
  上司としての命令で休ませる者は休ませ
  早退できるときはさせ
  スタッフの体調回復に努めました。

  その甲斐あって当日は皆参加。

  いやあ、本当に良かった(T_T)

  ただ、ウチの奥様を筆頭にまだ若干の不安がある子が数名。
  果たしてどうなる事やら。

  今回の旅行は電車ではなく車を使っていく事にしました。
  子供が居る為、暴れたり騒いだりしたら電車の場合
  他のお客さんへ迷惑がかかるし
  親の心境としても気が気でないですしね。

  結果的に途中下車なんてことも考えられたので
  仲間内で気を遣わずにいつでも休憩出来て
  親であるスタッフも僕らも多少は落ち着ける車にしましょう
  ってことで。

  でも、随行人数10名ですから
  自分たちの車では複数台で行かずばなりません。

  せっかくの医院旅行だからそれも味気ないので
  10人乗りのハイエースを借りて行きました。

  集合時間は朝7時
  集合場所は立川北口のレンタカー前
  電車が止まったり
  体調がまだ完全じゃなかったりで
  若干の遅刻者はでたものの
  全員無事に出発進行!!

  中央道・国立府中インターから首都高へ抜け
  アクアラインを通って千葉に突入するプランでした。

  しかし首都高に入った時点で異変発生。
  ウチの奥様は基本的に後部座席で前が見えないと酔います。
  でも、今回は子供のチャイルドシートの関係で
  その隣の後部座席に座らざるを得ず。

  困ったことに首都高に入った瞬間に
  「キモチワルイ」
  とあいなりました。

  さて困った!
  一回降りてコンビニ探すか?
  と言っていた所でスタッフの子供ちゃんが急に嘔吐。
  まあ少しなんですけど、これはもうイカン!イカーン!!
  ということで早速休憩。

  お台場インターで高速を降りて
  海浜公園前のコインパーキングでストップ。

  嘔吐休憩と相成りました(苦笑)

  車で来て良かったのか
  そもそも車だったから嘔吐したのか。。。

  皆で風に当たり気持ち悪さも各々の手法で(詳細は記せず) 解消したところで
  ちょっと記念撮影でも。

  S来の「皆で海の前でジャンプしましょう!」という青春丸出しな発案で
  当院の若者たちが挑戦。

  ジャンプしてるところの写真を上手に撮るのって難しいんですよね。

  
  
  結果的になんだこりゃ?な写真が出来上がりました。

  おしっこを我慢している様にしか見えない右二人と
  それを無視して見事な垂直跳び前の体勢を見せている左一人。

  撮り直しがこちら。

  

  ウチの娘ちゃんも一緒に入ってジャンプ。
  いや。。。ジャンプ低すぎでしょ。
  真ん中二人、貞子?
  左、羽が生えちゃってるもんな。

  まあこんな事が出来るのも医院旅行でこそ。
  初日の出発1時間でこういった写真が撮影できてるのも幸せな事で。

  都合20~30分程度の休憩でしたが
  皆リフレッシュしたので再出発!

  

  

  さてさて、この先どうなる事やら。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP