• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

HAPPY?

掲載日:

  またまたこんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  これまた昨日の話なんですが
  飲んでいたバーで
  ファレル ウィリアムスのhappy という曲が流れていました。

  流れていた時は名前も知らず誰が歌っているのかも知らず
  とりあえず、やたら「happy」 を連呼していて
  なんとなく幸せな気分になれる曲だなーって感じました。

  で、R奈とS来に
  「これ、診療室で流したいなあ」と言ったら
  「あ、いいですね!」
  という反応。悪くない。

  家に帰ってから検索しました。

  でも、曲名もアーティスト名も全く分からない。

  仕方ないから 『happy』で検索したら
  ビンゴ!!

  でもってアーティスト名と曲名が判明したというわけです。

  この曲は僕が知らないだけでかなり有名だったようで
  アメリカでも賞を獲っていたり
  プロモビデオも話題になっていたりで
  僕も見てみました。

  公式のプロモーションビデオだけでなく
  世界各国各都市の人たちがこの音楽に合わせて踊っている映像も
  インターネット上には溢れていて
  しかも、皆とっても楽しそう♪

  エルサレムのような土地のものもありました。→link
  政情不安の土地でも音楽や踊りって言うのは誰もが楽しめて
  笑顔になれる物なんでしょうね。

  うーん、素敵だ。
  汝の隣人を愛せよ、か。

  あながち間違いじゃないですよね。
  全ての人間が周囲の人や家族を大切にして生きれば
  どこかに繋がりが生まれて戦争なんか無くなる。

  理想論か机上の空論にも聞こえなくはないけど
  でも、実際に全世界が実践したわけではないから
  無理だとか矛盾だとかを導き出すのは早計でしょ。

  マザーテレサも同じような事を言ってますし。

  笑って暮らしたいですよね。皆で。
  ハッピーに♪

ちょっと思った。

掲載日:

  なんか、昨日の深夜(テキーラ後) に
  見るとはなしに点けていたテレビから

  選挙権を18歳にまで引き下げる
  というような内容を耳にしました。

  超党派で議会に上げるのだとかどうだとか。

  率直にその場その瞬間で感じた事。

  成人の精神年齢の低年齢化が進みまくっている日本で
  18歳の投票ってどこまで政策とかに焦点を絞って出来るの?

  今までよりも更に人気投票になっちゃうんじゃない?

  選挙じゃないでしょ、もはや。
  そういうのは芸能界でやってよ、もう。

  選挙権の年齢引き上げても良い位じゃない?
  現状維持でもまずい状況なのに
  引き下げて大丈夫なんだろうか。。。

  あ、でも、
  ダメな大人を反面教師に
  凄く大人びていたり考えがまとまっていたり
  そういうのって若い子に多くなってるから
  逆にいいのかも。

  んー、どっちなんだろう?

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成でした。

春を感じました?

掲載日:

  この写真。。。

  高倍率ルーペを導入した時
  ブログで使用したものです。

  今、思い出したんですけど
  当院の『座敷童』 ことR奈が
  この写真をA南が撮っている時に言った一言。

  「桜餅と草餅みたい。春だなあ~」

  俺たちはそんなにモチモチしていない!

  診療所でも一位二位を争う痩せ人間を相手に
  餅とはなんだ。

  色は。。。まあ認めるけど。

  皆さんにも春を感じて頂けたでしょうか?

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP