• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

注意力≒気づき。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  オリンピックの東京開催が決まりましたね。
  これで、ここから7年間はとりあえずは
  景気回復に向かいそうで
  ちょこっと閉塞感から抜け出せそうな感じですね。

  でも、その時期に自分たちに地力をつけるような
  そういう考えのもとに国を動かしていかないと
  表向きの景気に浮かれてまたもや無策では
  どんどん悪い方向へ結果として向かう気もします。

  それに、あれだけはっきりと放射線問題についても宣言してしまった以上
  国際公約とも取れるわけで
  恥さらしな結果にはならないように
  有言実行でしっかりと問題解決していただかないと。

  数年後にオリンピック中止や
  参加辞退国の続出なんて
  考えたくもないですからね。

  調子が上向きの間にそれに浮かれることなく
  今後のリスクをいかに冷静に抽出し
  その予防策・善後策を練っておくか。

  これって政治家・官僚に必須な心構えではないでしょうか。

  期待してないけど期待してますよ。
  日本のお上の方々。

  さて。

  先日、検診でいらっしゃった患者さんの口腔内に
  『白板症』という病気を見つけ
  近くの総合病院の口腔外科に紹介し
  これを手術で取り除いてもらいました。

  白板症って前癌病変とも言われていて
  癌化しやすい事で有名です。

  口腔内の癌ってあまり知名度は無いですが
  やはり怖い病気には違いないです。

  ですからこういった兆候をなるべく見逃さずにいる事も
  とても大切な事だと思います。

  では、どうやって注意していくのか?

  結局は
  『なんかいつもと違うな?』
  『なにかがおかしいな?』
  という、なんとなくの気づきが導入になると思うんです。

  いつもと違う感覚。
  違和感といっても良いかもしれません。

  これを感じられるかどうか。

  もちろん、知識もあるに越したことはないですが
  まずはこの気づきこそが重要です。

  ですが、この感覚は一朝一夕で身につくことではないと
  考えています。

  訓練が必要なのです。

  訓練と言っても特別な事は必要ありません。
  常に、どの様な時でも周囲を見渡して
  いつもと違う所はないか
  意識しておくだけです。

  例えば
  道を歩いていてお店が新しく出来たな、とか
  駅のホームに立っている時に看板が変わったな、とか
  診療所の前の花壇の花が枯れているな、とか
  患者さんが今日は足をひきずって歩いていらっしゃるな、とか
  そういう事です。

  最初のうちは常に意識していないと気付かない事も
  これを繰り返すうちに
  ある程度の事であれば無意識下において
  色んな事に気づくことが出来るようになります。

  これを、ずっと言い続けてきて
  ちゃんと実行してきたM花だからこそ
  検診の時に
  『なんかおかしいな?』という事に気づき
  僕の所へ
  『先生、ちょっと気になるところが有るので粘膜をチェックして頂いていいですか。』
  と言いに来られたんだと思います。

  普段から
  ちょっとした意識を変えて
  少し気を付けて生活するだけで
  一変する内容って意外に多いと思います。

  白板症を無事切除した患者さんの奥様から
  お礼の言葉を頂きました。

  とても嬉しくなりました。
  それと同時に
  自分の診療所のスタッフを誇らしく感じました。

  歯の事だけではなく
  お口の中全体の健康を守る手助けが出来るように
  これからも精進しなくてはいけませんね。

  ただ、勘違いは禁物。
  主役は患者さんご自身ですよ。

  ご自分がブラッシングをして下さらなければ
  定期的なメインテナンス・検診に来て下さらなければ
  治療をしに診療所へ通って下さらなければ
  僕たち歯科医療従事者のみで皆さんのお口の中の健康を守る事は
  不可能です。

  さて、明日は小林歯科医院へお邪魔します。
  また、皆と絶妙のアイコンタクトをして帰ってきます(笑)

  では、また。  

  なんかもー、つかれたにゃあ。
  なんて言ってみる(笑)

一昨日。

掲載日:

  こんにちは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  先日、友人の一人にこのブログを褒められました。

  同じような目線の持ち主には
  共感してもらえる所も多々あるようで
  まあ、なんにしても
  褒められるのは嬉しいです。

  さて、一昨日は所属勉強会のJrの会の第一回目でした。

  その模様を少し。

  一昨日、所属勉強会の若手7人が集まって
  第一回Jrの会が発足しました。

  本来はあと3人ほど参加予定だったのですが
  食中毒やらなんやらで、とりあえず7名。

  各々がモチベーション高く
  各分野で精力的に勉強を重ねている先生の集まりで

  その上、みんな気のイイ人間の集まりなので
  すごく楽しく
  でも、全然だらけた雰囲気無しで
  勉強会を行う事が出来ました。

  もともと、自分たちが超駆け出しの頃から
  小林友貴先生と
  『若手だけで意見交換や相互に自分の得意分野を話せる場』
  を作りたいね。

  なんて話もしていましたので
  その喜びもかなりのもの。

  午前は諸隈先生の発表
  午後は八代先生と大藤先生の予演会。

  内容はちょっとここでは書けないのですが
  それぞれ濃密な時間になりました。

  意見も活発に出て
  各々の特徴や得意分野が出てきて
  その人となりも更に把握できましたし
  これからの活動に楽しみが増えました。

  毎月開催することが決まったので
  これから毎月必ず日曜日が一日は潰れますが
  でも、最高の一日になるはずだと思うと
  いまから楽しみです。

  因みに。

  お昼ご飯はクア・アイナで豪勢にハンバーグを食べました。
  八代先生と栃内先生は初食だったそうで
  まずはその値段に驚き
  その次にその美味しさに唸っていました(笑)

  可愛いですねー。

  勉強会終了後は外に出たら雨が土砂降りだったため
  会場近くの銀座ライオン(銀座のではなく)へ。

  そこで、品川で当日講演会をされていた亀田先生も合流してくださり
  歯科の現在おかれている状況や
  日常臨床の事
  さまざまな話をすることが出来ました。

  帰宅は午前0時過ぎ。

  でも、精神的なリフレッシュが出来て
  月曜日からまた仕事頑張れてます。

  来月が楽しみだなあ。

  では、また。

明日。

掲載日:

  こんばんは。

  今夜は少し夜更かしします。

  と、言うか。
  しないとダメなんです。

  明日までに目を通しておきたい症例2症例。
  その他義歯がらみのエビデンスまとめ1つ。
  補綴がらみの本、一冊。

  こりゃ徹夜もあるな。。。

  明日は朝から所属勉強会の若手だけで集まって
  Jrの会というものを立ち上げます。

  若手だけと言うのがまたミソで
  お互いに外ヅラを気にせずに忌憚のない意見交換をして
  更に高め合えるという効果を期待しています。

  こういうの、ウキウキしますね。

  さて。
  次女ちゃんの誕生日のお祝いもしたし
  パパとしての責務は果たした!

  仕事モードに入りまーす!!

  では。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP