• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

雨の兼六園。

掲載日: 

     こんにちは。

  今日も自転車で通勤してきました。

  最近小林歯科のスタッフに
  (主にJ-Man)
  お腹をツンツンされるので
  プレッシャーです。

  ...旅行中に太ったしな。

  診療室に到着するころには
  汗がダクダク。
  鼻の頭からポタポタと
  汗も滴る良い男、なんちって。

  まあ、自分でもたいがい気持ち悪いので
  シャワーは必ず浴びてます(苦笑)

  豊成です。

  さて。

  お次は日本三大庭園の一つ。
  兼六園へ。

  ここでは綺麗なお姉さんが
  ガイドをしてくれたのですが
  娘ちゃん爆睡。

  で、パパ抱っこ。

  しかも、雨降り
  しかも、激暑
  しかも親子そろって体温高め。

  汗だくですな、自転車乗ってないのに。

  なので、綺麗なお姉さんのガイドは
  殆ど聞けず。
  ううう...
  楽しみにしていたのだが。

  一応かろうじて聞けたのは
  この『根上がりの松』についてでした。

  今回の写真ですね。
  この写真、左手に抱っこした娘ちゃんと傘を持ちながら
  右手で携帯のカメラを起動して撮影。
  頑張ったでしょ?

  いいか、別に。褒められなくても。

  話戻ります。

  まず、小山の様に盛り土をして松を植えます。
  成長するに従って少しづつ盛り土を取り除いていく。

  で、最終的には周囲の地面と同じ高さまで削ったら完成よと。

  松の寿命が何年なのか全く知らないのですが
  基本的に木の成長っておそいですよね?
  それは合ってますよね?

  って、ことは
  この根上がりの松も完成まで数十年を費やしたのでしょうか。
  
  逆に、当時の人間の寿命ってかなり短いですよね。
  ということは、この根上がりの松は
  何世代かの職人さんの手によって完成したという事になるのでしょうか。

  うううー、こういう事を想像っちゅうか妄想すると
  これまた魂が震えちゃうっていうか。

  いいよなあ、ロマンだよなあ。
  どんぶり飯だよなあ、やっぱ。

  ちなみにこの『根上がりの松』
  株の売買全盛時代
  すなわち
  バブル時代ですが
  根上がり=値上がり
  ってなことで、
  拝みに来る人が後を絶たなかったとか。

  ガイドの人は
  「勝手に拝んで勝手に帰っていってた」
  と言っていました。

  まあ、人それぞれですけど
  僕はそういう考え方、好きじゃないんですよね。

  ダジャレみたいなこじつけとか、
  他力本願とか、
  大人が下品にはしゃいでる感じとか。
  
  そもそも。

  一発逆転とか一攫千金とかって
  コツコツ努力したり
  勉強をしていたり
  自分の中身を磨いてきたり
  頭脳を磨いていたり
  そういう人が勝負に出るからこそ
  成功するわけで

  なんの努力もしない人間が
  2匹目のどじょう狙いで勝負賭けて
  たまたま時代に乗っかれて
  成功した、なんてのは
  僕にはなんの価値も見いだせないのです。

  お金は欲しいですよ。
  聖人君子ではないので。

  でも。
  悪銭、身に付かず
  ですね。

  さて、あまりに暑いので
  娘ちゃんとかき氷を半分こしました。

  僕はメロンが良かったけど、
  彼女は常にイチゴ。

  ピンクだから。

  女の子ってなんでピンク好きが多いのですか?
  で、結局似たような色の
  ダブルベリー(ブルーベリーとラズベリー)味。
  
  これがまた大正解!!
  めちゃめちゃ美味しかったんです。

  兼六園にお立ち寄りの際は是非。
  お勧めですよ。
  
  かき氷屋さんの回し者ではないですけどね(笑)

  かき氷を食べて
  お土産屋さんで万華鏡を購入させられて
  さあ、一番のお楽しみ
  兼
  一番の目的。
  加賀屋宿泊です。

  31年連続
  『プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選』
  で1位に輝いているお宿です。

  言いようによっては
  日本一の旅館ですよね。

  ここにスタッフを連れて行って
  ホスピタリティの大切さを
  身を持って感じて欲しかったのです。

  何にしても、自分にも必ずやプラスになることが有るはず。
  と、ウキウキ。

  今日はここまでですけどね。

  では、お疲れ様でした。
  豊成でした。

スターゲイト取説。

掲載日: 

  しつこくてすいません。

  このホームページを作ってくれた
  会社の担当者に聞いたところ
  一度に1枚しか写真を貼れない
  という事が正式に判明いたしまして。

  写真、載せたいじゃないですか。

  なので、ズルズル引っ張っているわけです。

  そんな訳で取説。

  です。

  次回は兼六園です。

スターゲイト近景。

掲載日: 

  魔女の宅急便見て
  泣いてました。

  弱ってる?

  いやいや、多分普通の精神状態でも
  泣きますね。

  写真は茅の輪の近景。

  これもまた文化の一つ。

  良い経験でした。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP