• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

ライオンとパン。その2

掲載日:

     こんにちは。

  最近TVで流れているCM
  『いま、再びの奈良へ』

  いつが『最初』で、いつが『再び』に
  カテゴライズされるのでし?

  うーん...
  修学旅行が『最初』で、今が『再び』?
  それとも
  天平年間が『最初』で、平成が『再び』?

  下らない事を考えつつも
  奈良に行きたくなってます。

  若干ミーハー、かな?
  でも、歴史は本当に好きですから。

  豊成です。

  さて。
 
  多摩動物公園へ行ったところまで書きましたか。

  では、続きー。

  しょっぱなの全力疾走でその体力の半分以上を
  使い果たしてしまった我が娘。

  多摩動物公園のゲートから入って
  右方向にアフリカゾーンがあるのですが

  これが遠いんですよね。

  悪口じゃないですけども、
  広すぎる!

  そして動物から動物への距離が
  長すぎる!

  ま、そんなわけで。
  ライオンさんのいらっしゃる場所まで
  ヒィヒィ言いながら娘を抱っこしていくはめに。

  途中、チーターとサーバルキャットの檻がありまして。
  動物を見れば少しはまたテンションを上げて
  自分で歩いたりしてくれるんじゃないかと
  期待を込めつつ聞いてみますと。

  豊「あ!チーターさんがこっちに居るんだって!見る?」
  娘「見ない。」
  豊「あれ!サーバルキャットじゃない?大きい猫さんだよ!見る?」
  娘「見ない。」

  ドーン。
  憐れ、我が期待は粉砕され風の中へチリジリに。

  ...分かりました。
  ライオンさんに会いに行きますか、女王。

  で、肝心のライオンさん。
  寒すぎて、皆で固まって暖をとり微動だにせず。

  娘「ライオンさん動かないねぇ。」

  残念。
  ライオンのテンションも上がりませんわな、この寒さじゃ。
  娘の興味はライオンからライオンゾーンの池に。

  「パパー、お水がいっぱいだね!」

  動物園じゃなくても水は見れるのだよ、娘ちゃん(泣)。
  10分ほど池を眺めていた娘も
  ようやく飽きたのか
  「次はゾウさん見よー」

  ほいほい。行きますか。
  お、でもその前にフラミンゴの檻があるぞ。
  豊「あそこにフラミンゴがいっぱいいるよ!ピンクで可愛いよ!」
  娘「えー?鳥さんだー!」

  と、娘が走り寄って行ったのはフラミンゴの檻の中で
  一緒に生活している鴨。

  おーい。メインはフラミンゴだぞう。
  娘「ちっちゃい鳥さーん、こっちおいでおいでー。」
  それはカモって言うんだよ。
  娘「ちっちゃいかもさーん、おいでおいでー。」

  もういいか。フラミンゴだろうがカモだろうが
  少しは娘のテンションも上がったみたいだし。

  では、改めましてゾウさんに会いに行きますか。

  て事でまた次回。
  何回シリーズになるんだろ、このネタ。

  豊成でした。

ライオンとパン。

掲載日:

     こんにちは。

  最近、粘土にハマっています。
  娘の為に買った小麦粘土。

  娘と二人でせっせと
  作っては壊し作っては壊しを繰り返してます。

  作る専門が僕で
  壊す専門が娘で
  役割分担もバッチリです。

  作ったそばから力作を
  切り刻まれ叩き潰されるのは
  結構精神的に堪えますが。

  でも、楽しいです。

  昨日はライオン、ゾウ、かまきり、カブトムシ
  かたつむり、ジャンボジェット、椿、バラ
  色々作りました。
 
  このブログに載せてみようかな
  なんて携帯のカメラで撮影しようとしても
  破壊女王が待ったなしでかたっぱしから
  破壊してくれるので
  撮影は出来ませんでした。

  そんな中、娘がなんと
  僕の顔を作ってくれました。

  嬉しすぎる。写真はその僕の顔です。
  男前に出来てるでしょう?
  どうも。親バカ、豊成です。

  さて。

  先週の日曜日、結局動物園に行きました。

  奥様は友人の結婚式で引き出物として頂いた
  カタログの中から好きな商品を選ぶやつから
  体験エステを選び、その有効期限が
  迫っていたのでこの日は顔エステへ。

  顔エステの前にセールの洋服を見るとかで、
  なかなかウキウキしながら出かけて行きましたとさ。

  さてさて、取り残された僕と娘。

  まず朝は粘土細工作製業務からスタート。

  で、粘土で娘が梅干しとかブルーベリーとか作って
  僕にどうにか食べさせようとしている最中
  「今日はパパと二人でどこにいこっか?」
  と聞くと
  「ママとーみこととーパパとー三人でー動物園いこーかー。」
  とのこと。
  だから、ママは今日は居ないんだって。
  嫌な予感。

  それでも、ブルーベリーを食べたふりをしながら
  話を進める事15分程度。

  根気よく動物園の話をしていたらテンション上がってきて
  「えー!パパとみことと動物園つれてってあげるのー?」
  若干文法滅茶苦茶だけど、まあいいか。この際。
  「そうだよ。行く?」
  「行くー!!!」

  ふぅ。じゃ、行きますか。

  で、着きました。
  東京都多摩動物公園。
  本日の目玉は?
  
  「ライオンさんとーゾウさんとーキリンさんとー白クマさん」

  ...白クマさんは居ないんじゃないかなぁ。

  動物園のゲートをくぐると
  娘のテンションMAX。
  約200M程を全力疾走。

  で、肩で息をして
  言った一言。
  「パパー、疲れたー。帰る。」
  おいおいおーい!
  まだ何もみてませんけども?

  ライオンさんだけでも見て帰ろうよ。
  「うーん、じゃライオンさんだけ。」

  駐車場代1200円、入場料600円
  しめて1800円のもとは取らなければ。

  なんか早くも振り回されてるなあ。
  長くなりそうなので、続きは次回。

  では。豊成でした。

人にやさしく。

掲載日:

     こんにちは。

  最近の冷え込み様ったらなんでしょか。
  毎朝寒くて寒くて。
  
  腰も痛むし
  膝も痛むし
  足首も痛みます。

  ...まだ33歳。
  豊成です。

  さて。

  前歯6本を一気に治療しなくてはならないケースの
  患者さんが先日いらっしゃいました。

  既に金属性の土台は外して仮歯にしてあり
  その日は5本グラスファイバー製の土台を新たに築造し
  形態を整え、6本仮歯を調整して終わるという
  なかなかヘヴィーな治療内容でした。

  時間も結構掛かりました。

  多分、患者さんご自身非常に疲れたはずです。

  なのに、その日の治療が終わろうかという時に
  彼女の口から出てきた言葉に少なからず驚きました。

  「先生もこんな大変な患者持っちゃって大変でしょう?」
  「先生お疲れじゃないですか?ありがとうございます。」
  この2言。

  この2言だけで、実は疲れていたけど
  凄く楽になったんです。  

  なんというか、僕らの仕事ってどちらかと言えば
  嫌われ役です。

  痛い、怖い、つらい、薬臭がする、音が嫌だ、疲れる...
  (なんか、自分で書いてて哀しくなってきた)
  
  だから、そういう風に言われる事を無意識に覚悟して
  治療に臨んでいるのかもしれません。
  じゃないと、自分の心が折れちゃいそうだから。

  でも、僕の患者さんには優しい言葉をかけてくれる
  優しい人が沢山います。

  僕の体調を気にかけてくれたり
  休みが少ない事を心配してくれたり。

  そして僕の治療を評価してくれる人も。

  だから、頑張っていけます。
  そういう人がいてくれるから、
  その人たちの為にも頑張って
  今よりも良い治療が出来るように。
  
  心からそう思います。
  
  ご自分こそが治療で大変なのに
  僕にもスタッフにも優しい。
  凄い事だと思います。

  皆さん、いつも温かいお言葉ありがとうございます。

  治療、大変ですけど頑張りましょう。豊成でした。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP