• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

旅。

掲載日:

     こんにちは。

  なんだかめっきり冷え込んできましたね。
  そろそろ冬支度を本格的に始めなければ。

  とは言っても、衣替えするほど洋服に
  バリエーションもないし。
  
  基本的に秋冬と春夏の服装の違いって、
  上に羽織るか羽織らないかの違いだけで、
  上着の下は春夏秋冬同じなんですよねー。

  どこに行っても冬の屋内って暑いし、
  コートとか脱いでも中にセーターとか着てると
  まだ暑かったりして。
  真冬なのに、汗かいたりして。

  それがとても不条理に感じられて、
  だから上着の下はたいてい薄着。夏仕様。

  なので、洋服の数もそんなに必要ないんです。
  ま、どうでもいいか。

     旅にでたいです。

  行きたいところは沢山あります。
  だんとつトップは京都です。
  次は北海道。と同率で山口県。
  京都はもはや説明不要。
  大好きです。愛してます。海より深く。
  言いすぎた。

  北海道には五稜郭があります。
  某TJから土方歳三のシールもらったし。

  山口県は萩、津和野。
  吉田松陰と松下村塾門下生の生きた土地で
  自分も呼吸してみたい。

  オーストラリアも行きたいし、
  ニュージーランドも行ってみたい。
  渡豪。キーワードですな。渡米ではないあたり。
  
  イギリスの鉛色の空を眺めて
  哲学的な物思いに耽ったり、
  フランスのロンシャンで幸せな気分に浸ったり。
  あぁ、モンサンミッシェルも見てみたいですよねえ。
  外から眺めて一日。
  内から眺めて一日。

  最近、自分の旅の速度というか
  理想の旅の仕方が分かってきました。

  多分、どこに行ってものんびりしたいんだと。

  例えば、京都に行くなら。
  嵐山で桂川を見ながら一日過ごせますし。
  貴船神社の辺りでボケっとしてたり。
  車やバスを使って忙しく動き回るよりも
  徒歩と電車でカメラ片手にブラブラ。
  予定も大雑把に決めて、
  後はその場の気分次第。

  そういう生き方に憧れてるんでしょうね。

  いつか、いつかと思ってるうちに
  年を重ねていってしまうんでしょうね。

  ま、皆多かれ少なかれそういう事ってありますよね。
  ガンバろ。センチメンタルジャーニー。
  なんだそりゃ。

  スローライフってどんな感じ?
  では。豊成でした。

同窓生。

掲載日:

     こんにちは。
  暑かったり寒かったり、なんだか気温が安定しませんね。

  皆さんは風邪などお召しになられてないですか?
  僕は、娘がどこからか仕入れてきた風邪に
  やられちゃいましたが、どうにか復活。

  元気に診療してます。

  早く、冬にならないかなあ。
  今年はスノボいけるかな?豊成です。

  今日はまた、大した話じゃないです。

  最近、自分の大学の同窓生が今どこで何をしてるのかを
  ネットで検索したりします。

  これが、なかなか刺激になるというか。
  
  それぞれ同じ歯科とは言え土俵が若干違ったりはしますが
  一線で活躍してる同級生もかなりいたりして。

  なんか、負けてられないなって感じです。

  日々の診療や細々とした雑務、スタッフとのベクトルの修正
  色々忙しくしていますが、やはり勉強は欠かせないな。と。

  もちろん、身近にいるDr.小林ブラザースにも
  刺激をうけてます。

  先日も、ちょっと気になっていた新しい外科の手法について
  相談したら、色々脱線しつつも良い話が聞けましたし。

  まあ、なんというか。
  頑張らなくっちゃなあって感じです。

  決意も新たに日々是成長。
  日々是学習。
  日々是精進。

  今以上、皆さんのお役に立てるよう邁進していきます。
  これからも、どうぞ宜しく。豊成でした。

保険治療の料金と治療内容と。

掲載日:

     こんにちは。
  『部屋とワイシャツと私』的な題名にしたかったけど、
  あえなく断念。

  イ・ソジンっていうのか。
  さすがTJさん。
  もしかして韓流フリーク?

  イ・サン、面白いです。
  僕はテスの無駄な暑苦しさが好きです。

  しかし、ドラマの中とはいえ、女性って怖い。
  表裏で全く別の顔があったりするのですな。
  現実世界でもそうなのでしょうか。

  そうではないと、誰か言っておくれー。豊成です。

     さてさてさてさて。

  本日はまたまた気になった、というか
  ずっと気になっていた事についてです。

  ひょっとしたら僕よりも皆さんの方が
  興味があるかもしれません。

  歯医者さんの料金設定についてです。

  昔からちょくちょく耳にする
  「あそこの歯医者は高いけど、こっちの歯医者は安い」
  という類の噂。

  職業柄、友人知人のそういった噂話には結構敏感で、
  相談を受けたりもします。

  でも、大概僕の答えは同じです。
  保険診療を受けるのであれば、
  治療内容に則して点数が定められているので
  日本全国津々浦々、どこで治療を受けようと
  同じ治療内容であれば料金は変わらない。

  いつもそんな風に答えてます。
  ただし、必ず捕捉は付け加えますが。
  大切なのは、何をしてくれたか。
  というような事です。

  なにが言いたいかと申しますと。
  主訴(患者さんが一番気にしている事、早く治したいトコロ)を
  改善するのはもちろんのこと、それ以外に問題点を見つけ、
  それに対して効果的な治療を施してくれるかどうか。

  基本的に僕らはお金の為に問題点を見つけているわけでは
  ないのです。 
  まあ、もちろん、お金も必要です。
  自分にも、スタッフや出入りの業者さんや技工士の方々に
  月々支払いをしなくてはならない義務がありますし、
  自分自身の生活もありますから。

  でも、本気で虫歯の無い人が一人でも減ればと思いながら
  治療に臨んでいます。
  時々、こんな話をすると意地の悪い友人から
  「そんなこと言って、でも虫歯の人が居なくなったら
  商売あがったりだろ。わざと虫歯取り残したりしてんじゃないの?」
  なんて言われたりします。
  あぁ、たぶん世間では歯医者の事をそうやって見てる人も
  いるんだろうな。と少し悲しくなります。

  違いますよ。というか、
  日々の臨床の中でそんな事考えてるひまも無いです。
  それに、虫歯が無くなれば歯医者は予防に力を注げばいいんです。

  自分が治した歯が再度虫歯になってくれば、凄く悲しいです。
  心血を注いで治療した方が定期健診でいらっしゃらないと、
  心配でなりません。
  痛みは出ていないだろうか、
  ブラッシングはしっかり出来ているだろうか、
  咬み合わせは狂ってきていないだろうか、
  歯ぎしりしているんじゃないか、
  全身状態は良好なのか、
  もう色々と考えます。
  で、結果的にメンタルが少しやられそうになります。

  お金は、たぶんどこに行ってもやる事が同じならば
  支払う金額も大体同じはずです。
  あとは、その先生やスタッフ達との相性とか、
  診療室の雰囲気とか、信頼感とか。
  なによりも治療の内容とクオリティとか。
  
  そういったもので歯医者さんを評価していただければ
  幸いです。

  多分、頑張って治療してる先生方は何も言わないけど
  そういう思いで日々戦ってるのではないでしょうか。

  なんかまた無駄に熱い思いを吐露した形となってしまいました。
  暑苦しさはテスに負けないかも。
  ホン・グヒョンみたいな冷静で理知的な人物に憧れますが。
  無い物ねだりか。豊成でした。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP