昭島の歯科・歯医者【関歯科診療所】歯周病・予防の総合歯科治療 インプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング

ブログブログ

前ページTOPページ次ページ
✧日本顎咬合学会✧

掲載日:2018/06/14


こんにちは

昭島市の歯医者さん 関歯科診療所
歯科衛生士の鍬田(くわた)です!

歯科衛生士の学校に通いながら、2年半弱アルバイトとして関歯科診療所で働いていました。
この3月に歯科衛生士の国家試験を受験し、今は常勤で働いています(^^)
よろしくお願いします!


さて...
6/9(土),10(日)と東京国際フォーラムで日本顎咬合学会が開催されました!
ほぼ毎年スタッフみんなで参加していますが、今回は気合いの入りが違います…

その理由は…
院長の若手登竜門での症例発表があったからです✧
この発表は誰でもできるという訳ではありません。
この学会は日本地域ごとに支部で分かれていて、
院長は去年11月に行われた、関東・甲信越支部での予選で優勝しました。
そして今回の学会では各地域の支部の優勝した人達が集まって、発表をする。
いわゆる全国大会です!!

発表前の院長はとても緊張していた様に見えましたが
その背中には決意や覇気が顕れているように感じました。

無事、発表も終わり
いよいよ結果発表…!

関 豊成院長、優勝でした!!

おめでとうございました(TT)☆

待合室にキラキラの金メダルが飾ってあるので、是非みなさんご覧になってくださいね🥇

お口の中の細菌とカラダの健康について

掲載日:2018/05/31

こんばんは。
昭島市の歯医者さん
関歯科診療所 歯科衛生士の清水です。

紫陽花が綺麗に咲く季節がやって来ましたね。
そんな中、5/24(木)にレベルアップセミナーを受講しました。
今回は<デンタルプラーク細菌を的確に知る>についてです。

デンタルプラーク(口腔内細菌)=暗殺軍団

口腔内細菌が血液へ入り込むとバイオフィルムを形成して暗殺軍団へ…
⚫細菌性心内膜炎
⚫関節炎
⚫食道がん
⚫誤嚥性肺炎
⚫胃疾患
⚫妊娠トラブル(早産・低体重児出産)
⚫アルツハイマー
⚫循環障害
⚫関節リウマチ
などの原因になります!!

この口腔内細菌は常に皆さんの口の中にいます。
特にこの細菌が増殖するのは就寝時です。
何故かというと就寝中は唾液の分泌量が減ります。
それにより口腔内細菌が約4倍~16倍も増えます!!
なので、菌を増やさないためにも
お口の中のお手入れがとても大事です。
特に高齢者の方、加齢と共に唾液の分泌量も少なくなってきます。
また免疫力も低下するため、お口の中のお手入れは念入りにやる必要があります。

⚫歯と歯の間のお掃除
⚫歯ブラシの角度と毛先をしっかりあてる
⚫お口の中の菌を殺菌するための洗口液

こういったものを使用するのがおすすめです。


皆さんの身体の健康とお口の健康
両方をしっかり考え今後の診療にも活かしたいと思いました。
何かご不明な点がありましたら
遠慮なくお聞きください。


毎日笑顔⋆*✩⑅◡̈⃝*それが1番幸せですね。

華やかな花壇

掲載日:2018/04/30

こんにちは、
昭島の歯医者さん 関歯科診療所の歯科衛生士 野呂です。

5月も目前に迫り、最近は日差しも強く
春の陽気から梅雨を通り越して徐々に夏の陽気に変わりつつあるようなお天気ですね。

暖かくなってくると関歯科診療所の花壇も彩り豊かになって、今まさに華やかな時期です!

つい先日、朝のお花への水やりの最中に
通りすがりの方に声をかけていただきました。

「いつもとても綺麗に咲いていますよね、
ここは歯医者さんなの?華やかで素敵ですね。」

と、私の側まで来てくださってお褒めのお言葉をかけてくださったのです。

私はそれを聞いて、とても嬉しく、花壇が綺麗だと見る人はもちろんのこと、手入れをする人をも癒す力があるのだなぁと実感しました。


今回は先日の出来事をお話しさせていただいていますが、実際に来院してくださるみなさんからも常々、花壇のお花が綺麗だというお声をいただくこともあり
その度私たちは嬉しく思っております。


今花壇に植えてあるお花は、パンジー、紫蘭です。

季節が変わるごとにお花も変わりますので
次はどんなお花に変わっているか…?
是非お楽しみに、
ご来院の際には目を向けてみてください!

お花の力も借りて、みなさんの心を癒せれば幸いです。


それでは今回はこの辺で。

以上、
昭島駅の歯科医院
関歯科診療所の歯科衛生士 野呂 でした。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop
042-544-7220