• ホーム
  • ドクター紹介
  • 院内感染予防と最新の医療機器
  • 診療案内
  • アクセス
  • 症例
  • 自由診療料金表
  • クリニックブログ
  • 採用情報

クリニックブログ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

今年もどうにか年を越せます。

掲載日: 

     こんばんは。

  今日は大晦日。
  猿之助と中車が紅白で飛んでいましたね。

  さて、思い起こせば今年2012年は
  激動のここ数年のなかでも特に
  多くの事がありました。

  その殆どが大変なことだったり
  悲しい事だったり
  困った事だったり。

  今年を振り返るのも嫌になるくらいに。
  お祓いに行きたくなるくらいに。

  でも、残された人間は
  進み続けなければ生きていけない。

  もがいて、もがいて
  毎日の診療をスタッフ達と支えあいながら
  どうにか乗り越えて
  得たものはなんだっただろう。

  なにより患者さんやスタッフ達との心の絆だったかな、と
  この年の瀬に考えていました。

  急にスタッフが来なくなったり
  父親が病に倒れたり
  本当に大変だった下半期
 
  過労と体調不良で倒れそうになりながら
  それでも僕が立って診療していられたのは

  理解ある患者さん方の温かいお言葉やお気遣い。

  シンドイ時でも笑顔を忘れずに
  『先生、大丈夫です、なんとかします』と
  働いてくれたスタッフ達の優しさとプロ意識。

  そういった目に見えないもののお陰だったと思っています。

  震災以降、『絆』という言葉が若干安売りされている感もある昨今
  本当の意味での絆についてこの半年間の間に
  少し体感出来た気がします。

  関歯科診療所の新たな武器(?)
  このみんなの絆を胸に
  来年も精一杯自分たちの信じる
  丁寧で高度で全顎的な医療を全うしていけたらいいな。

  いや、全うして行きます。

  来年は、1月からまたセミナーが目白押しです。
  インプラント、咬合、形成、補綴、歯周病、
  また一年間忙しい日々に追われながらの生活になるかと思うと
  少しだけゲッソリしちゃうのは正直なところです(苦笑)

  でも、僕は医療人ですから。
  無責任な事は絶対に出来ませんから。
  途中で投げ出すことも
  患者さんを見捨てることも
  絶対にしませんから。

  だから、来年も全てに全力投球で生きていきます。

  僕は、歯科医師になるまでの人生で
  回り道、寄り道しまくったので
  ここからは少しでも自分の成長への過程の無駄を省いて
  生きていきたいんです。

  皆様、良いお年を。
  本年も多くの方々に大変お世話になりました。
  来年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  2012 12 31  関歯科診療所 院長 関豊成

参考資料。

掲載日: 

   前々回のブログ冒頭に書いた
  本丸亭のラーメンです。

  参考までに写真を出しておきます。

  この写真のは確か、塩鶏だんごラーメンとか
  そんな名前のラーメンです。

  春菊が最高に旨いんですよ。

  この時も春菊増しで注文してます。

  海老ワンタンとか、塩釜とか
  そういったのも旨いんですよねー。

  ああ、お腹減ってきた。

  胃がラーメンの形になってきた。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成でした。

幸せのお裾分け。

掲載日: 

   こんばんは。

  昭島市の関歯科診療所 院長 関豊成です。

  先日、出産を終えたM花さんが
  旦那さんと一緒に診療所に来てくれました。

  旦那さん、イケメン。

  これから先の事とか
  色々と話をしました。

  なんというか、若い二人で
  しかも地元がちょっと遠いので色々大変。

  でも、『若い時の苦労は買ってでもしろ』とか言いますし。

  なにより、赤ちゃんが無事生まれて
  母子ともに健康で
  幸せじゃないですか。

  M花夫妻の顔を見ていたら
  こっちまでちょっと幸せになりました。

  お裾分け、ありがとう(笑)

  写真?
  事務所通してないので貼れません(ジョーク)
  
  では、また。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】

PAGETOP